January 05, 201518:32日本に帰省し、一番驚いたことは?
Comments(0) ピリ辛スタッフのひとりごと 
「1月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<有楽町><渋谷><大阪><名古屋><福岡>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
みなさん、明けましておめでとうございます
2015年も楽しくパシるパシリ系フレッドです

新しい年が始まりましたね
みなさん年末年始はいかがお過ごしでしたか
それぞれ皆さん素敵な時間を過ごされたことを願っています

私は1年振りに日本へ帰省し新年を日本で迎えました

各地で大雪だったりと、本当に日本は寒く、
暑ければ寒い所が恋しくなり、寒ければ暖かい所が恋しくなる
本当にニュージーランドの夏が恋しく感じた年末年始でした。

さて、今回の帰省で気が付いたのは、外国人の多さです。

私は、東京を拠点に生活をしていたのですが、
山手線含むJR各線、私鉄沿線、耳を澄ませば、
英語だけでなく、中国語、韓国語、タイ語、ドイツ語など
日本語以外の言語で話される方が多いこと。

たしかに、年末年始のTVの特番を観ても
外国人を取り上げた番組が多いことに皆さん気が付きましたか?
もちろん円安も影響はあるかと思いますが、
それを差し引いても外国人の観光客が激増していること
これにはとても驚きましたΣ(=゚ω゚=;)

普段何気なく利用している電車でも、
そういった外国人、特に英語で話されている方に耳を傾けると、
大概は〜〜に行きたいけど、どうやって行ったらいいのかな?
という話が多いです。
今回の滞在で、私が話しかけた方々、
もしくは話しかけられた方々の皆さんは、
電車の乗り換えだったり、TDLへの行き方、
新宿駅から東京駅や池袋駅への行き方の事、
秋葉原や浅草への行き方だったり、マイナーかもしれませんが、
新宿駅で多摩センターのサンリオピューロランドへの
行き方は2組に教えたくらいでした

もちろん大概の人は、自国で発行されている
「東京の歩き方」みたいなものを持参してはいますが、
それでも日本を観光するのは大変かと思います

少しでも外国の方々に日本人の「おもてなし」を感じていただけたら幸い、と感じた
年末年始でありました。

そんな心とともに本年度も宜しくお願いします
visit-japan






----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字