May 04, 201518:11英語の相槌・意外な練習法
Comments(0) 英語・English★ 
「5月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<東京><大阪><名古屋>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
みなさん、こんにちは
ピリ辛留学のマダムことAKIKOです

とつぜんですが、みなさん、英語で相槌をうつって難しいと思いませんか?
相手の言っている意味をしっかり理解できていないと
気の利いた相槌がうてないし
意味をじっくり考えていると、その間に
どんどん会話がすすんでいっちゃって
タイミングを逃した・・(;´Д`)なんてことありませんか?

そこで今日はマダム流“相槌の打ち方練習法”をご紹介

ヒントを得たのは大正生まれの私の祖父
テレビに向かって話しかける私のおじいちゃんは
ボクシングの試合を観ては「いいぞいいぞ、いけいけ〜〜」
水戸黄門を観ては涙で「おぉ、黄門さま〜さすがだね・・」
たわけた場面では「何言ってんだよ〜おまえさん」ってな感じで
とにかくテレビに向かって話すんですよ。

そこでひらめいたのがテレビドラマに向かって相槌をうってみる
もちろん英語でトライですよ〜

日本語のドラマだから完璧意味が理解できるし
自分もそのドラマの登場人物になりきって
相槌参入してみましょう

例えば
え〜っ、マジ ⇒ Really? You must be kidding!
私もそう思うよ ⇒ I think so too. I agree with you.
私、試験にパスしたんだよ ⇒ Wow, congratulations! I am happy for you. Good on you!
そしてそれから ⇒And then?

などなど日本の面白いドラマですもの
ツッコミどころ、相槌うちどころ満載なんじゃないかな〜って思います。

一人でに向かってぶつぶつ言うのもちょっと恥ずかしいかもしれませんが
一風変わった英語の勉強法(テレビの視聴法??)ということで
ぜひトライされてみてください
感情を表すことでどうやら脳の活性化にもいいようですよ

18e22c9b














----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字