June 01, 201511:08AndyはAndrewだった!☆英語の名前短縮形
Comments(0) 英語・English★ 
「5月ピリ辛留学説明会(無料)」ご予約受付中
今回は<東京><大阪><名古屋>の会場にて行います
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
みなさん、こんにちは
ピリ辛留学のマダムことAKIKOです

海外で暮らしていると、
韓国人や中国人の方など、日本人以外
みんなよく英語名を持っているのに気づきます。

さてこの英語名ですが
英語圏の人々が日常的に使う名前は、
正式名ではなく短縮形であることが多くって
正式名称を聞いてみると意外に「へぇ〜」って驚くことが多いんです

よく聞くRob, Bob, Bobby の正式名はRobert(ロバート)だし、
Tony の正式名はAnthony(アンソニー)
わがピリ辛のAndyもAndrew(アンドリュー)なんですね

そして面白いのは、この短縮形が社会的に認められているってこと。
短縮形を本名で通用させている人もいるんです

例えば、わが「ピリ辛留学」のFred氏も、
正式名にすればFrederic(フレデリック)だけど
もう20年"Fredさん"で、ある意味本名になっちゃっているし
アメリカの元大統領Bill Clintonの正式名称は
William Jefferson ClintonだけれどBill Clintonが普通になっているし
イギリスのTony Blairだって本当は
Anthony Charles Lynton Blairだそうです

ちなみに、一昨年、
クリスマスパーティ招待状のお返事を
発音特訓を担当して下さったOB先生から貰った時も
最初Osmond ××××って「誰」ってピーンとこなかったし
世の中、短縮形がフツーに通用しているんです。

それから日本人が英語名をもつとき
自分の名前の漢字の意味から英語名をとる時と
名前で使われている音から英語名を付けることが多いかな。。

私の場合、名前がAkikoで発音が簡単。英語名必要ないんだけれど
もし英語名を付けるとしたら Akiko⇒晶子⇒水晶⇒Crystal
・・ん、Crystal (クリスタル)

ということで、明日からピリ辛留学のクリスタ(テ)ルになって
みなさんを
“お・も・て・な・し”させていただこうと
心に誓ったのでした。

o0400040012762869239










----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字