January 11, 201613:46日本に住みたい人たち
Comments(0) ピリ辛スタッフのひとりごと 
「説明会開催・東京3月13日(日)、大阪/12日(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは、Dr. Kです。
今週に入りやっと夏らしい天気が戻ってきました。
そろそろ、ビーチに行こうかな。

最近、私が白馬でしばらく過ごしたことをNZ人の友人に話したら、
いろいろな友人や知り合いから話を聞かせてほしいとの依頼が来るようになった。
Hakuba_Happo-one_Winter_Resort












今、オーストラリアやニュージーランドは日本のバブルの時を彷彿させる、
空前のスキーブームなんです

特に不動産価格の高騰で、
棚ぼた式に資産が急増したオークランドのプチ億万長者達にとって、
20年前は高値の花だった家族でスキーリゾートで過ごすことは、
当たり前の冬の行事になってきた

ニュージーランドの有名なスキーリゾート、クィーズタウンやワナカでは、
冬季期間中は大変な盛況で、宿が大変取りずらく、しかも非常に高い。

そんな中、スキー中毒になっている、
一年中雪に飢えた人たちが大発生し、
夏でもスキーがしたいという人が急増している。

そして、昨今はニセコから火が付いた、日本を訪れる外国のスキー客は、
長野県の野沢温泉や白馬にも大挙して押し寄せています

昨年度。白馬の外国人来訪者は6万人で
平均滞在日数は6日間。
となると実はざっと計算すると、
毎日4000人程度のスキー客が白馬に滞在したことになり、
ピーク時のクリスマスや年末年始は倍の8000人

そして、さらに驚いたことに、
今年は昨年の1.5倍の予約があるそうで、
ピーク時は1万人以上の外国人が白馬に滞在していることになります。

外国人が日本のスキー場に魅せられる3つの理由

1、安さ
2、治安の良さ
3、パウダースノー
なのだが、3はテクニカルな部分があるので説明は控えるが、

1の安さに関しては、
日本はもはや、世界のスキーリゾートの中で最も安いところになっています。
ちなみに、NZではスキー場リフト券は、1日券が8000円〜9000円します。
日本は4000円前後ですから、ほぼ倍のお値段。

また、宿や食事などはシーズンに入ると値段がドーンと跳ね上がるので、
とにかく、すべての面で白馬は外国人にとって安く感じられます。

そして、2の治安の良さは、
昨今のテロの問題があるので、
ヨーロッパやアメリカのスキーリゾートを避けて、
日本に来るスキーヤーが急増しているとのこと。

そんな中で、昨日ある記事に目が留まりました。
MSNの英語版ワールドニュースの記事です。

Schoolgirl is Japan train's only passenger
http://www.msn.com/en-nz/news/world/schoolgirl-is-japan-trains-only-passenger/ar-CClNeu?li=AAaeXZz

記事の内容は、
「北海道の上白滝駅は利用客の減少で、閉鎖を余儀なくされるところだったのですが、
一人の女子学生がまだその駅を利用していて、その学生にとっては、その駅がなくなると、
学校に通うのが困難になるがゆえに、彼女が卒業するまでは閉鎖を延期することを決めた。」
school girls











もちろん美談なので、
日本国内でもニュースになりましたが、
このニュースは今や世界に拡散してます。

「the Kami-Shirataki train station」をネットで調べると、
世界各地の報道機関がこのニュースを配信していることが分かります。

私が読んだ記事は、実は発信元はフィリピンスター新聞で、
その記事を取り上げたのは、あのCCTV(中国中央電視台)という中国の情報を無料で世界に発信しているTV局で、MSNはその記事を更に取り上げています。

そして、世界のネット民たちの反応は!!!
「こんな国に住んでいる人はなんて幸せなんだろう!」
「こんな国に骨をうずめたい」
「世界に稀にみる平和な国だな!」
なのである。

話は白馬の話題に戻るが、
外国人住人が白馬やニセコを中心に増えてきていることは前にもお話しましたが、
一度のみならず白馬や、日本の各地を訪れた人は、
日本ではどうやったら住めるの?、
家を買えるのか?
永住権は簡単に取れるのか?
という質問を少なからず受けることが増えてきた。

これらの質問の答えは、すべてYESである。
永住権は少しハードルが高いが、不可能ではない。

しかし、日本に住むことを希望する世界の人たちにとって
最も高いハードルはなにかというと・・・
それは残念ながら日本語。

ホント、難しすぎるんですよ、我々の言語は・・・・

労働人口の減少、少子化、高齢化など人口にまつわる様々な
避けられない問題がすぐそこまで迫ってきている昨今。

もし、日本政府が近い将来、
移民政策を取ることになったら・・・

やっぱり、移民一世たちに日本語を押し付けるのは難しいと思う。
そうなると、移民のハードルを下げる方法は、
日本人が国際語である英語を覚えること。

じゃあ、なぜ英語なんですがというと、
やっぱり、世界でもっと覚えやすく、簡単な言語だからなんですね
----------------------------------------------------------------------
女性のためのピリ辛留学
ホームページご覧ください
↑ ↑ ↑ コチラ ↑ ↑ ↑ をクリック
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
 
  絵文字