March 15, 201611:00実録:激辛コースのフィールドワーク
Comments(0) 留学生活のネタ帳 
こんにちは。
サンダルの次は、すぐにブーツに移行する補習講師・Harukaです

Dr.Kがノーソックスでローファーを履く、石田純一ファッションだった今日、
オークランドは少しずつ秋を感じる気候になってまいりました

さて、今日は現在開催中の【激辛コース】について。

今週の参加者は3人。
今日はその3人+英語講師Kさんの【フィールドワーク】について行って
どんな様子か見て参りました!
FullSizeRender (33)

今日の私からのお題は:

「体重計のための、◯◯サイズの電池を探して来てください」

というもの。

ただ、【激辛コース】”激辛”だけあって、
たーだお店で「ありますか♥」と聞いて終わるわけはありません。

50分の授業の中で、

‘珊圓人に声をかけて道を聞く

道路標識、交通関係の用語などの質問がバンバン講師から飛んでくる

お店の中で店員さんにどんどん質問
*電池ありますか?
*この電池は在庫ありませんか?
*もし正しいものじゃなければ交換できますか?

それを何度も何度も違うお店、違う店員さんを相手に英語で表現します。
横にいる講師からも「あれも聞いて、これも聞いて」と言われます。

最初はどの生徒さんも声をかけるのに躊躇しますが、

「オークランドの人って、みんな驚くほど優しくて親切

ということに気付いて、だんだんと積極的になっていく姿がいつもとっても頼もしい
FullSizeRender (34)

ハンサムなお兄さんに道を聞いているところ

今週の生徒さんたちも、私の無茶な課題にめげることなく本当によく頑張りました!
さて、次はどんな無茶な課題にしようかな・・・



コメントする

名前
URL
 
  絵文字