April 04, 201613:07注目のニュージーランド映画が公開されました!!
Comments(0) ニュージーランドの魅力 
「説明会開催・東京6/5日(日)、大阪6/4日(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
----------------------------------------------------------------------
こんにちは、Dr. Kです。
です、、食材の宝庫ニュージーランドは
これから柿、栗、
フィジョア(Fijoaとい果物、これはマジでうまい)、
Fijoa






金目鯛、シマアジなど、旨いものでいっぱい

そして、芸術の秋です。

日本の人はニュージーランドの映画を
どのくらい知っているだろう

代表的なのは、「ロードオブザリング」シリーズおよび「ホビット」

日本でも公開され話題になった「クジラの島の少女」
この作品では、アカデミー賞 主演女優賞ノミネートされた。

またあまりニュージーランドでの映画と認識されてないが、
不朽の名作「ピアノレッスン」は撮影からキャスティングまで
ニュージーランド人の手で行われ、
アカデミー賞で主演女優賞、助演女優賞、脚本賞の3部門を制覇。

先日、映画「Orphans and Kingdoms」の公開初日に招かれたので行ってきた。
幼馴染がこの映画のプロデューサーで、久しぶりの再会。
Orphans and Kingdoms










さて、肝心のこの作品ついてだが、
結論から言うと、素晴らしい映画だった。

オークランドからフェリーで40分、ワインの島として知られ、
近年は富裕層の人たちが移り住み、
豪邸が立ち並ぶこの島が舞台。

あらすじは
「ある男が自分の豪邸に帰ってくると、
すでに家に中にいた侵入していた3人の若い男女の暴漢に襲われる。
そのまま拉致された男と暴漢たちのヒューマンドラマがそこからスタートする。
そこには父と子の家族愛や、いじめ、富と貧困など
近年ニュージーランドの様々な社会問題をクローズアップさせたストーリー」

娯楽性は全くない、いわゆるニュージーランドの闇を描いた、
非常に考えさせられる映画だった。

日本のメガシアターではおそらく公開されないとは思うが、
渋谷のBUNKAMURAなどでは、公開されるかも。
その際は是非見ていただき作品です
-------------------------------------------------------
1日1回、ポチッと応援クリックをお願いします
        ↓ ↓ ↓
     人気ブログランキングへ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字