February 03, 201717:51初上陸☆「ここはどこ?」な白馬留学
Comments(0) モチベーションUP 
「説明会開催・東京3/12(日)、大阪3/19(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
こんにちは
真冬の日本から、真夏のオークランドに戻ってきた
補習講師・Harukaです

今回は「白馬留学」の参加者たちに会いに、
なんと生まれて初めての新幹線に乗って、長野まで日帰り出張
IMG_3798

着いたらまさにそこは白銀の世界
IMG_3811


そして、長野駅から「白馬行き」のバス停には、日本人より外国人が多く
「ここはどこ?」という感覚に
家を出てから、最初に口を聞いた人が外国人って不思議すぎる
ちなみに"Could you take a photo for us?"と前のグループにお願いされました

バス停で切符を売っているおじいちゃんたち
「ワンサウザンド、エイトハンドレット イェン!」とか、
「ツーハンドレット イェン チェンジ、サンキュー」とか、
しっかり英語でやりとりしてて。
すごい、別世界だ

バスの中でも英語はもちろん、フランス語にスペイン語に色んな言葉が聞こえてきて。
そして欧米人たちは相変わらず室内で薄着になる傾向を確認。(笑)
だって外はマイナス9度なのに、バスの中ではキャミソール
IMG_3804

さて、白馬駅に到着すると、カフェのオーナーたちは欧米人、
こちらが英語で話しかけると当然英語で返してきます。
街中も外国人だらけ!
素晴らしい英語環境なのが一目瞭然

そして各ホテルを回って、色んな参加者たちとお話し。

な、なんだかみんな楽しそう

そりゃもちろん各自問題はありますよ。
「お客さんに英語で話しかけられない」とか、
「オーナーが良くジョークっぽいこと言ってるけど意味分からない」とか
あとは「英語の授業がなくなって、自分でどう英語学習していいか分からない」とかも!


一緒に美しい景色をバックにジュース飲みながら、
「英語だろうが、日本語だろうが、初対面の人が興味を持ってくれる鉄板ネタを
一つ用意しておくべし」とか、「オーナーのジョークは親父ギャグに違いないから
愛想笑いでOK」とか、「FacebookでJapan Timesをフォローして、日本のニュースを
英語で取り入れる」とか、私なりのアドバイスをさせてもらいました。
役に立ったかどうかはかなり不明

あとは、参加者みんな仲良くて、よく一緒に温泉行ったり、
ちょこちょこ近況報告をしあってるようだったので、
「せっかく同じモチベーションの仲間だから、ゲーム感覚で英語で会話しよう」
とかもね。

お互い高めていける関係って、大人になってからとっても貴重だよね

そんなこんなで、かなりぎっしり充実の白馬時間を過ごさせてもらいました。
特にYさん、色んなところに連れて行ってくれてありがとう!
そして雪道を一歩もあるけない、情けない私を支えて歩かせてくれてありがとう

もうすぐ白馬留学も終わり。
みんなが気持ちよく、「やりきったぞ」な気持ちで卒業していけますように。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字