September 12, 201713:32【同時通訳】補習講師H、勉強中!
Comments(0) ピリ辛スタッフのひとりごと 
「説明会開催・東京11/12(日)、大阪11/11(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
9月に入って「春が来た」と思ったのも一瞬、
あっという間に冬の寒さに逆戻りなオークランドからこんにちは
補習講師・Harukaです。

最近実はちょっとした事情で、家に引きこもりがちな生活になったわたし。
子どもの送り迎え以外で人に会わない生活が続き、
「非生産的」な日々にちょっとしたストレスを感じるように

掃除を徹底的にしてみたり、断捨離にはまりすぎてモノを捨てすぎたり、
パンやお菓子を業者のごとく焼いてみたり、料理しすぎて材料費で食費が
とんでもなくなったり(笑)とか、なんだかアイタタタタな状況も長くは続かず。

「このままでいいのか、このまま時間過ぎていっていいのか」

焦った私は、「勉強しよう!将来のスキルアップにつなげよう!」と思いつき。

そんなわけで初めたのが「同時通訳」の勉強

実は先日同行させていただいたお仕事で、「通訳」としてお引き受けしたにも
関わらず、現場で空気的に求められていたのは「同時通訳」

実は「似たもんでしょ?」と思われるかもしれませんが、別ものと言っても
よいくらい、使うテクニックや能力が違っているもの。

過去に同時通訳の勉強をかじった(そして何十万も払って即挫折した)
経験があるため、なーんとなくのらりくらりとやり過ごすことはできましたが、
「こんなのでは情けない」と思ったと同時に「これができたら将来役に立つ」
と現場で実感して。

ずっとずっと過去の「私は挫折した」経験が引っかかっていたことも大きなきっかけ。
今やろう、やってやろうと気持ちにやっとスイッチが入りました。

同時通訳に必要なのは、語学力はもちろんだけど、
記憶力、その引き出し方とかメモを取るテクニックとか

その中で、【ピリ辛留学】の生徒さんにも英語学習方法としておすすめしている
「ディクテーション」「シャドウイング」も重要なトレーニング
として取り上げられていて、自分でもやってみるとどれだけ効果的な
ものであるかを、改めて確認

この二つは「日本語を考える脳」と「英語を考える脳」のコネクション
よりスムーズにするために本当に効果的なトレーニング。

単語表でいくらいっぱい暗記しても、どれだけ文法に詳しくても、
言語を引き出すスムーズさと、スピードが鍛えられなければ「タンスの肥やし」
でしかありません

私もしばらく【ピリ辛留学】の生徒さん同様、頑張ります
今年の終わりには最強の同時通訳マシーンと化していますよ





コメントする

名前
 
  絵文字