March 21, 201814:36【お土産】NZ愛・最近の衝動買い
Comments(0) ニュージーランドのおすすめ品 
秋がやってきたと思ったら、また夏に逆戻り。
何を着たら良いか迷う日々のオークランドからこんにちは

さて、今日の記事は先週からの続きで、
私が最近スーパーで衝動買いした「お土産にも良さそう」なアイテムをご紹介

今回は全国チェーンのCountdownのレジ横でついつい手にとってしまったもの。
IMG_0573

この子どもが描いた絵みたいなイラスト
(といいつつ、絵の才能壊滅的な私はこんな上手く描けない

大手スーパーのCountdownやNew Worldでは、定期的にデザインを替えて
色んなエコバッグを販売していて、それを何枚も脇に抱えてお買い物に来ている人を
見ない日はないというくらい、広く使われているこのエコバッグ

使い勝手としては、かなり深く厚みもある上に、かなりの重さに耐えられるので
ついいっぱい買って、スーパーのビニール袋の手がちぎれちゃう人にはもってこい

そんなエコバッグに今回惹かれたのは、
IMG_0569

ニュージーランドならではの食べ物のレシピがついてるから〜
(厳密にはNZだけじゃなく、色んなところで食べられてるものですが!)

これはLolly cakeというもので、
Viva_AngelaCasley_LollyCake

※画像はお借りしたものです。

こんな見た目のもの。
材料を見てもらえれば一目瞭然な通り、コンデンスミルクどどーんと
投入した、あまーーーーいお菓子
そういえば現地のお菓子レッスンに通っていた生徒さんが、
差し入れてくれたことあったなあ

おつぎはPikelets
こちらはキャンプに行くと作る定番の朝ご飯メニューだとか
IMG_0570

そして見た目、パンケーキと何が違うの?!という感じですよね。
スーパーでも出来たものが売っていますが「小さなパンケーキ」な感じ。

そういえば私も違いをはっきり分かっていなかったので調べてみると・・・
アメリカ系の国で食されるパンケーキに比べ、
パイクレットは小さくて、イギリス系の国でよく食べられていて、
パンケーキは熱々を食べるけれども、パイクレットは冷えたものをおやつなどに
食べる
ことが多いと。

そして、パンケーキは薄くて軽いけど、パイクレットは重いと書いてありますが、
スーパーで売ってるパイクレットはどれも薄くて軽いなあ

そんな、かわいいだけじゃなくNZの食文化もちょっと垣間見れる
ためになるエコバッグ、おひとつ$6で今も販売中のようです








コメントする

名前
URL
 
  絵文字