July 11, 201817:50【出川哲郎】必要なのは実践とハート!
Comments(0) 英語・English★ 
「説明会開催・東京7/15(日)、大阪7/16(月・祝)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
こちらオークランドは、晴れたり雨が降ったりの不安定な天気が
続いていますが、その分きれいな虹が一日に何度も見れます。
「ニジ(虹)ーランド」と呼ばれていると聞いた事も

今日は、テレビを見ていて何度か関心した「出川イングリッシュ」
について。そう、タレントの出川哲朗さんが話す英語についてです

彼の英語は、英語講師の私から見ると「語彙力」「文法」共に
【超初心者研修】でも相当苦労するだろうな・・・というレベル

ある番組のロケでアメリカに行き、「現地の人に”$5札に印刷されている
人物の名前”を聞き出してきてください」
という指令が出たときのこと。
US_$5_series_2003A_obverse


"$5 money, who, name, come on!"

どうした?!主語はどこ?!目的語は?!
失礼じゃない?怒らせてない?!

【フィールドワーク】で一緒にいる生徒さんからこんな英語が出たら、
わたし、きっと横で大パニック起こして泡吹いてることでしょう

でもね、こんな言い方した彼はすぐに答えをゲット。
そして、一緒にいた英語ネイティブのタレントさんは、答えどころか、
話を聞いてくれる人を見つける時点で一苦労。

そんな出川さんが言う、英語の極意とは
「実践」と「ハート」なんだとか

そう、それが一番最初に必要なこと。
そして、日本人にとっては一番難しいこと。

実践することは、失敗が怖くてなかなか踏み出せない。
ハートの熱さをみられることは、恥ずかしくて照れてしまう。

だから、あんなに文法詳しいのに、あんなに単語いっぱい暗記したのに、
いざイングリッシュスピーカーを前にすると、何も出て来ない

そして厳しいことを言うと、現地で出川になれない人・・・
つまり、「実践」と「ハート」を示せない人は、
残念ながら現地にいる意味がありません。
だって、スタート地点にさえ立てていないのだから・・・

英語で伸び悩んでる人、
この二つ、自分にはあるか確認してみて

そしてもちろん、英語講師としてはここで終わらせはしませんよ
次回は「出川(になれた)その後・・・」についてのご提案です




コメントする

名前
 
  絵文字