September 19, 201810:55【英語】I don't knowは求められてない?
Comments(0) 英語・English★ 
「説明会開催・東京11/18(日)、大阪11/17(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
またまた寒さがカムバック。
ちょっと気持ちが落ち気味な、初春の今日この頃

さて、今日は英語のクラスで

"You know〜"

って文章に入れる人がよくいるんですけど、どういう意味なんですか?

という質問が


確か過去にも【これ英語でなんて言うの?】の時間に、
丸っきり同じ質問が2〜3度出た記憶があります

それくらい、聞く頻度が高いし、
「聞き取れてるし、訳せるけど、いまひとつ意味が分からない」
代表的な言葉のひとつかと思います。

You know, I've been super busy with my language school.
You know、わたし、最近語学学校でとても忙しい。

You know, it's not really a good idea to walk on Queen street after 9PM.
You know、夜の9時以降にクイーンストリートを歩くのはあまり良い考えではない。

と、"You know"以外は訳せました。

じゃあ次にYou knowはどう入れていきましょう?

普通に訳せば「あなた、知ってる」ですよね。

あなた知ってる、わたし、最近語学学校でとても忙しい。

なんだかとても怪しいニホンゴになってますね

じゃあ正解、というか、私がどういう風に生徒さんにお答えしているかというと、

「You knowは、”じゃん”」ですよ

「わたし、最近語学学校でとても忙しいじゃんね?」

「夜の9時以降にクイーンストリートを歩くのはあまり良い考えではないじゃん?」


という風に「暗黙の了解」を元に話しているときに付ける言葉で、
「知ってるか」「知ってないか」の質問ではありません。

もちろん、その暗黙の了解が元にこの後の会話が続いていくので、
知らない場合は"Oh, I didn't know that"とか反応しないと、
どんどん進んでいっちゃいますが

わたしは横浜出身なので「じゃん」で説明していますが、
そういえば今日説明してくれた子は関西人。
関西弁だとなにになるんだろう





コメントする

名前
 
  絵文字