November 14, 201816:33【白馬WH】ネイティブ講師のJ先生
Comments(0) 留学生活のネタ帳 
「説明会開催・東京11/18(日)、大阪11/17(土)」ご予約受付中
予約方法・詳しいスケジュールは、こちらのページをご覧ください
-------------------------------------------------------------------
今朝は暖かくて半袖、ランチタイムは肌寒くてパーカーを羽織り、
午後はまた暖かくて半袖という、なんともNZらしい1日でした

さて、今週からプログラムがスタートしている【白馬WH】
IMG-3804

※上の写真は実際に2016年の白馬WH参加者に会いに訪れたときのもの!

今年はNZから黒子として参加させてもらっている私と、
現地・白馬でネイティブ講師として参加するJ先生とで、
先週最終ミーティング(もちろんネット上で!)をいたしました

J先生は、ニュージーランド出身で、
現在白馬で3人のかわいいお子さんの子育て中

各レッスンの最終的なすりあわせや、私の方からは
「日本人として知らないこと、教えてもらいたいこと」

などに特にフォーカスを置いて話をさせてもらったのですが、
J先生の強みは、彼女自身が日本語を勉強中なので、
「外国語を学ぶ難しさ、もどかしい点」を良く理解してくれているということ
(彼女は漢字に音読み・訓読みが存在し、しかも意味もたくさんあること
に相当苦戦してるとのことです

だからみなさんが苦戦する気持ちどう説明したら親切か、など
きっと良く分かってくれるはずですよ

特に「スピーキングの難しさ」
「書く能力とスピーキング能力は別物」
ということをしっかり分かってくれているので、
私たちの「ちゃんと書けるのに、口で話すと伝わらない・・・」
【話すためのライティング特訓】で対応してくれるでしょう

あとは、私のJ先生の印象は
「いっぱい笑い、ノリノリで話に付き合ってくれる」こと
あんなに笑いが詰まったミーティング、初めてかもしれません

これから4週間、みなさんが同じ目標に向かう仲間たちと一緒に、
いっぱい笑って、毎日充実感いっぱいな気持ちで1日1日を過ごせますように。

【私達が頑張るあなたを応援します】
IMG-3810

※そういえばこのとき、雪道に慣れていなかった私は、
片側を白馬WHの生徒さん、もう片側をホテルのオーナーに抱えてもらって
雪の上をヨロヨロ歩きました


コメントする

名前
 
  絵文字