November 22, 201816:58【アメリカ文化】ハロウィンに続く新文化流入?
Comments(0) 留学生活のネタ帳 
冬服を完全に仕舞ったのに、また冬が戻ってきた
オークランド。南島では雪が降っているとか?!

さて、今日はハロウィンに続く、
【アメリカナイズドが止まらないNZ】について

私が移住してきた12年前、2007年には
「あ〜、サンクスギビングとかブラックフライデーってアメリカ
の話、どこかで聞いたことはあるなあ」な反応だったのに、
数年前から、各店舗、モールが"Black Friday sale"に乗り出しています
02FD461B-0E3B-467C-85B6-84939CC06B98

特に電気屋さんBlack Friday saleは、開店前から長蛇の列ができる
盛況ぶりで、以前はクリスマス翌日12月26日のBoxing day
そういう感じだったのに、ここ何年かはBoxing dayの盛り上がりが徐々に落ち着き出し、
代わりにBlack Fridayが存在感を増している印象です
457D75E2-BEA4-4FEF-B1FA-4E352385028C

消費者側としては、確かにBlack Fridayの方が好都合で、
だって今まで「Boxing day sale狙いだから、クリスマスプレゼントは
ちょっと控えめに」
というのも良く聞く話だったのが、
11月第4金曜日にあるBlack Fridayで同じ規模のセールをしてくれるなら、
クリスマスには間に合うし、時期的にも早すぎないし、もうバッチリなのです

そんなわけで、「まーた、アメリカさんの文化取り入れちゃってるよ」
とブツブツ言う人もいるNZですが、大多数の人は「まあ、こちらが得するなら
良いじゃない」な気楽な感じで受け入れている模様

でもね、そもそもBlack Fridayって、その前にThanks giving dayがあっての
もの
なのに、先にBlack Fridayだけ上陸しちゃって、もうただの商業的な
「クリスマス前のセールの理由付け」でしかないですよね

しかもお店によってはBlack Fridayよりも2週間も前倒し(つまり11月上旬)
にBlack Friday saleを開催しちゃったりして、もう意味不明だったりも

まあこの適当な「良いとこ取り(しかも見よう見まねな適当クオリティ)」
な感じも、NZらしくて私は大好きです
148FAAC0-647B-498C-B26C-9323551BE184



コメントする

名前
 
  絵文字