2013年10月12日

坐骨神経痛も自力で

3年前の夏。朝、ベットから降りると、下半身に激痛。
2階のリビングにはって上がった。
4・5分すると歩けるようになるが、足にしびれあり。
1ヶ月しても状況は改善されず、整形外科に行った。
なんと、坐骨神経痛との診断。背骨の軟骨が磨り減り、神経に当たりしびれるとのこと。
「痛み止め、出しましょうか」といわれたが、痛み止めでは直らないので要らない
と拒否。
そうだ、カルシュームを取ろう。骨を太くすれば直るかも。で、カルシューム剤を
飲み始めたが改善の兆しなし。
当然か、磨り減っているのは軟骨。少なくとヒアルロンサンを飲めばよかった。
そうだ、骨への負荷を下げよう。まずは、痩せよう。172cm74kgは重い。手っ取り早く、腹筋、腕立て。
半年で70kgまで痩せた。でも、まだ痛いししびれるし。
別のクリニックに相談。ブロック注射する?と聞かれ、痛み止めでは一時的なので「いい」と断った。
が、今回は、痛み止めはもらった。一緒に、腰痛体操のしおりをもらった。
仰向けになり、腰を5秒浮かすを10回。
仰向けのままひざを曲げ、腰を浮かすを10回。
仰向けのままつま先まで伸ばすをこれまた10回を2セット。
これくらいな、ちょろいと思いきや、仰向けになり、腰を浮かそうとすると激痛が走る。
妻に、同じ動作できるかと聞くと、いとも簡単にできてしまった。どうみても、自分より体脂肪も多く筋力もないはずなのに。
激痛は、坐骨神経痛のせいであるを再認識。痛み止めを飲みながら、腰痛体操を1ヶ月くらい続けたところ効果が出始めた。
痛み止めないでも普通に生活できるようになった。



ta_kawata at 23:09コメント(0) この記事をクリップ!

2013年09月24日

なんて日だ

 昼間、必要書類を二番町オフィースから護国寺オフィースに取りにいったら、俺の荷物がない。勝手に総務の変なおやじがどこかへ。その変なおやじ、今日に限って休み。俺の貴重な1時間返せ。

 夕方、ひょうんなところより、この職場からの移動を聞く。それも、自分の会社の社員からならまだしも。取引先から、聞くとは。

 会社帰り、有名なケーキ屋からふわふわの白いチーズケーキを買おうと店に入った。でも、そこは目的の店ではなく、クッキー屋さんだった。なんと、そんなことには気づかず、「ふわふわの白いケーキは?」と店員に聞くと、「2軒隣のケーキ屋さんの・・・・です。」と教えられた。なんと、間抜けなことか。



ta_kawata at 23:19コメント(0) この記事をクリップ!

2013年09月23日

VERY SHORT HAIRは、自宅で

毎月、床屋に3500円は、もったいない。バリカンで妻に刈り込んでもらえば充分。2年もすると、うまいもである。たった10分でころ坊主。たまに、おじょうちゃんにも機嫌がよければ刈り込んでもらえる。安上がりで、いい感じ。

ta_kawata at 17:00コメント(0) この記事をクリップ!

2013年09月22日

おっさん53歳

 それなりにサラリーマンとしてがんばってきたつもりだったが、ふと気づくとその他大勢であった。給与もそこそこ、肩書きもそこそこ。偉くなるやつは偉くなるし、賢いけど要領の悪いやつはその場にとどまるし。私みたいに自分のポジションに気づかず、あるとき、「あら〜、その他大勢、遅れているんだ〜。ここで終わりか」と気づく。普通にがんばって偉くなる訳ないのにね。
 そんなことを気にかけていても仕方ないので、のんびり定年まで、思うようにやろうと思う。不思議なのだが、今まで、誰に気を使っていたわけでもないのに「はい、はい」と優等生のふり?いい子ぶっていたような気がする。この歳でそれはないよね。これからは、言いたい放題言うことにする。
 で、給与も小遣いも少ないおっさんの節約術。
 まずは、入りは期待できないので、出を抑える。
 そこで、昼は弁当、持参。至極、当然。で、お茶も家から持参する。ちなみに、私は、通販でクリスタルガイザー、たぶん1本30円程度を持っていく。

ta_kawata at 23:07コメント(0) この記事をクリップ!

2011年12月09日

妻への誕生日プレゼント

先週日曜日、妻の誕生日だった。この歳になると何かをプレゼントしたくても何もできない。それは、今に始まったことではなく、結婚したときからである。何をすれば喜ぶのかわからないし、何かをするには非常に照れくさいし、柄でもないしでイベントの日に何かをすることはほとんどない。何かをしてあげたい気持ちはある。結構、妻は日ごろからよくやっているから。で、今回は、子供がネックレスをプレゼント。その親父は出前のすしをおごった。でも、それは、けち臭い話である。「ほしいものある?」と聞いても「別に」と答える。仕方がないので、俺はいつもどおり部屋掃除。妻は、トイレ掃除。「あ〜あ、立ちションだと壁も黄ばむのよね」。誕生日に言われたので仕方ないか、座りションにするか。で、座りションをはじめて6日目。妻は気づいているのだろうか。座りションもそんなに悪くないかも、慣れると。



ta_kawata at 21:59コメント(0) この記事をクリップ!

2011年12月04日

妻の誕生日

わが息子は偉いと思う。おかあちゃんのために誕生日プレゼントを用意していた。大学2年生の男の子が母親のために「ネックレス」をプレゼント。その親父は、そのおふくろの誕生日も知らなかったのに。

ta_kawata at 22:55コメント(0) この記事をクリップ!

2011年11月28日

久々に日記を書こうかな

夏休みの宿題。日記。三日続けばいいほうかも。書き方さえも忘れる。

2008年05月14日

加賀屋で4時間半

勤務地が明日から、大塚の地を離れ護国寺へ。徒歩20分。4時から引越しのため、荷造り。片付けてみると、たった40cm立法の箱2箱。20年以上もシステム開発してきたのに必要な資料はたったこれだけ。6時にはすべて片付き、仕事をする気合なし。TOEC900点君と加賀屋で歓送迎会兼お別れ会。ついでに、愚痴。そこに、デイバックでイッテキューのお姉さんと囲碁6段。みんな、たまっているな。

 



ta_kawata at 00:07コメント(0) この記事をクリップ!

2008年05月12日

事件です

夕方6時、麹町の会議が終わり、親会社ビルから出て、「家に帰るメール」を打ってる途中、中途半端な歳のお姉さんが、箱を抱え、「市場から来ました、甘みかん買ってください」。意味がわからない。ココは、千代田区。なぜ、みかん。で、なんで、500円で買うの俺。



ta_kawata at 23:29コメント(0) この記事をクリップ!

2008年03月09日

ご心配をおかけしました

この1年半、いろいろな方にご心配を掛け申し訳なく思います。
自分がどれだけ情けなく、力がないか身にしみました。
それと、同時に、いろいろな方に心配・励まし・支援を頂、何とか最後までプロジェクトを勤めあげることがができ、幸せに思います。
今までもそうだったが、困ったときは、必ず救世主が現れる。
私は、そんな幸運の星の元に生まれたようです、47才になっていう言葉ではないが。
そんな悩みの種のプロジェクトも何とか1月24日に完成し、本番を迎えた。
ちなみに、この「完成」という言葉は、これ以上引き伸ばしても、どうしようもない限界に達したことを意味します。
わかりやすく言うと、「この辺であきらめて、本番で障害対応していこう」と、関係者で合意することです。
システムの世界では、「完成」は存在しない。
そんなプロジェクトも稼動後、1ヶ月半が過ぎ、やっと、土日休めるまでになりました。
みなさま、ご心配をいただきありがとうございました。



ta_kawata at 23:09コメント(0) この記事をクリップ!

Profile
おっちゃん
素材
1960年生

おうし座

システム開発一筋20年。

保有資格:情報処理(第一種・第二種・初級シスアド・情報セキュアド)/衛生管理者/行政書士/小型船舶(2級)その他
Recent Comments