墓参りよく似た人が・・・

2005年09月24日

二級建築士設計製図の試験

明日は二級建築士設計製図の試験だ。
今も製図板とT定規(または平行定規)を持って受けに行く。
これほどキャド化が進んでも手書きしか受け付けてくれない。
車の免許にはマニュアル車とオートマチック車の選択ができるのに、
免許と資格は違うのだろうか。

今年の課題は「近隣の街並みに配慮した車庫付二世帯住宅(木造2階建)」
題目だけは3ヶ月ほど前から知らされているので、かなりの予習はできるが、
「1階平面図兼配置図、2階平面図、2階床伏図兼1階小屋伏図、
立面図、矩計図及び面積表」を4時間30分で書き上げなければならない。
書き残しがあるとまず受からないから、時間の方からもプレッシャーがかかる。

採点方法は採点する者の主観が入る要素は不公平になるから、
提案内容やデザインセンスは加味してくれないと思ったほうがいい。
変なところでこだわると時間がなくなったり、
減点要素をつくることにもなりかねないから、
面白みのないオーソドックスな提案の方がいい。

身近な二人が明日挑戦する。
普段の頭を切り替えて取り組め!

(S.Tomita)

taa2003 at 23:40│Comments(0)TrackBack(0) 教育 | 建築

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
墓参りよく似た人が・・・