ガルバ風のサイディングロフトの扱い

2005年11月17日

教え子たち

木曜の午前中は専門学校の授業の日だ。
早いもので、もう11年通ってきたことになる。

昨日突然、教え子からメールが入っていたが、
名前を見ても、即座に顔が浮かんでこない。
「何期生だった?どこに就職した?」と
メールで問い合わせする始末だ。
うちの事務所の現場に基礎と外構工事で
応援してくれていたとのこと。嬉しくなる。

現場で出会うこともあるが、
そんな日は一日嬉しい気分になる。
学生時代の甘い顔がすっかり変わり、
たくましくなっているのだ。

多くの子が工事関係に進み、
設計事務所を選んだ子は数えるほどだが、
同じムジナだけに情報はまだ入ってくる。
住宅会社から設計事務所に転職した子も何人かいるが、
Dan君もその一人。
彼のホームページ「建築家のたまご」には時々アクセスしている。
みんな、力を付けて欲しい。

(S.Tomita)

taa2003 at 23:10│Comments(0)TrackBack(0) 教育 | 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ガルバ風のサイディングロフトの扱い