設計者のタイプ別分類現場の回想

2005年11月24日

灯りのチェック

今日は午後から役所の完了検査だった。
もう引越しの荷物も入ってしまっていたので、
夜の灯りチェックができないのかと危惧していたのだが、
スタッフTが昨夜一人で行っていたのを、
パソコンの中の現場写真を見つけて知った。
灯りのチェックは竣工前の楽しみの一つであり、
事務所総出で行くことも結構あるのだが、
今回はスタッフに一本取られた。

灯りのチェック灯りのチェック








「建物は夜も見なければ半分しか見ていないことになる」と
いうようなことを誰かが言っていたけれど、
設計者にとって照明計画はそれほど大切な要素である。
「暗い」とクレームが付くのがいやで、どうしても多めに計画してしまうが、
吉村順三の住宅には照明器具がほとんど見当たらない。
考え抜かれた灯りは空間を表情豊かにしてくれる。

(S.Tomita)

taa2003 at 23:55│Comments(0) 照明・設備 | 藍住町の家

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
設計者のタイプ別分類現場の回想