撮影現場二題只今出展中!

2008年10月30日

コートで乾杯!

ついにやって来ました今日の良き日が・・・・・
「眉山を臨む家」 の引き渡しです。

なが〜い使用説明のあとは、みんなでコートに出て乾杯です。
楽しみにしていたここでの珈琲ブレイク、実現の瞬間です。

三者で乾杯
















クライアントとは土地選びからのお付き合いになります。
最初に候補地を見に行ったのはもう三年前の夏のことです。
その後もいくつかの土地を見たのですが、
なかなかこれぞという土地に巡り会えず、
ただいたずらに日は過ぎていきました。
一昨年の夏 「100坪とかなり広い土地なんだけど見て欲しい」 と連絡が入り、
出かけて行ったのがこの土地でした。身震いするほど刺激的でした。
下がその時の写真です。

2006.8.28撮影
















ちょうど半分の面積でも要望の住まいは十分成立します。
50坪での交渉を進めてもらったのですが、
なかなか分けて譲ってはくれません。
まるまる購入して50坪で建てる決断をされたのが昨秋のことです。

そんな重い荷物を背負っての旅立ちになったのですが、
この地に住みたいという執念が神様に届いたのか、
何と着工後すぐに残りの土地の買い手が現れたのです。

苦節三年、今日は三者にとって最良の日になりました。

四季折々に姿を変える眉山とのお付き合いが、
いよいよ明日から始まります。

おしあわせに・・・・・


P.S.
そんなこんなで眉山への想いが強すぎて、
この現場の紹介は眉山を臨む写真ばかりになってしまうのです。
最後はお詫びの一枚です。2階のLDK!

2階LDK





























(S.Tomita)

taa2003 at 18:04│Comments(2) 現場 | 眉山を臨む家

この記事へのコメント

1. Posted by カノンパパ   2008年10月31日 12:32
「眉山を臨む」そのことが重要で素敵な事。
「家」を構成する要素はもちろんそれだけではないのでしょうが、
その事がすごく重要なんだと感じさせられました。

「そこにある風景を取り込む事」
簡単そうですごく難しいことなんですよね。
2. Posted by tomiyan   2008年10月31日 15:25
カノンパパさん、見学会に呼べなくて残念でした。
近かったらいいのにね。
最初に思った夢がそのままカタチになり、しあわせ者です。
このアングルの眉山、本当にきれいんですよ。
みんな、額に入れたいと思います。きっと(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
撮影現場二題只今出展中!