2011年01月22日

建築四団体合同シンポのご案内

徳島で設計に携わる多くの者が所属団体の枠を超え一つになって開く初のシンポジウムです。
主催は日本建築家協会(JIA)四国支部+徳島地域会ですが、
共催に名を連ねてくれた徳島県建築士会、徳島県建築士事務所協会、
そして日本建築学会四国支部徳島支所の面々もそれぞれの活動報告をした後、
パネルディスカッションに加わってもらい「建築の木造化」をテーマに、
建築四団体で徳島のより良い未来を探り語り合います。
建築(設計)界のオリンピックとも言われているUIA大会が今秋東京で開催されます。
このシンポがその盛り上がりのきっかけになってくれれば嬉しいですね。
興味のある方、是非とも足を運んで下さい。待ってます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2050年の四国・徳島の建築を考える
〜初めての、徳島建築四団体合同シンポジウム〜

日時/2011年2月12日(土)13:00〜17:00
13:15-14:00 基調講演/「2050年の建築家像」芦原太郎(日本建築家協会会長)
14:00-15:00 徳島建築四団体の活動について
15:15-17:00 パネルディスカッション「2050年へ【徳島建築の木造化】を考える」 

会場/フレアとくしま「ときわホール」(アスティとくしま内)
      徳島市山城町東浜傍示1 Tel.088-655-3911  地図→アスティとくしま

■定員:140名 ■参加費:無料
■問合せ先:日本建築家協会四国支部徳島地域会 Tel.088-626-9567(内野)
■主催:日本建築家協会四国支部及び徳島地域会
■共催:徳島県建築士会、徳島県建築士事務所協会、日本建築学会四国支部徳島支所

合同シンポ「2050年の四国・徳島の建築を考える」



(S.Tomita)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字