JIA徳島地域会のことJIA徳島地域会のこと

2013年07月23日

JIA徳島地域会のこと

ちょっと贅沢だけど、別荘は春夏秋冬の季節に合わせて行けるよう四つつくりたい。ただ中身の贅沢はいらない。庵のような小さな小屋がいい。

春の別荘は鳥羽君に頼もう。
入会当時30代だった彼の第一印象はレンゲ畑が似合う人だった。入会後はいろんな建築のできる器用な一面を知ったが、僕にとっての彼はやっぱり清く可憐なレンゲソウなんです。春に紫色の花びらが一面に拡がるところに建ててもらおうと思う。

夏の別荘は文句なしで夏男の伊月君に頼もう。
今回頼む4人の中では一番付き合いが長い。彼の魅力は大胆さと思い切りの良さである。大らかな建築の中に彼の良さがにじみ出る。それを期待したい。きっと潮騒の聞こえるところにつくるんだろうな。
(つづく)


(S.Tomita)


taa2003 at 07:00│Comments(0) 建築 | 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
JIA徳島地域会のことJIA徳島地域会のこと