JIA徳島地域会のこと夢で逢える

2013年07月23日

JIA徳島地域会のこと

秋の別荘は松田君に頼もう。
彼の建築はいつも理詰めで、ある規則をつくりまとめ上げていく。それを読み解き、何をしたかったのかを探り当てる楽しみがある。読書の秋、紅葉の中で知的に過ごせそうだ。

冬の別荘は内野君しかいないだろう。
 何でもこなせる彼だが、依頼の決め手はやっぱりあの人好きな性格。きっと大勢の仲間を呼んで来てくれるに違いない。いつも誰かがそばにいて寒い冬を暖かく乗り越えられそうだ。場所はどこでもいい任せます(笑)

念のために言っておきますが実力があるから選んだ訳では有りません(笑) 
選んだ規準はひらめきと情だけです(笑)
ただ自分より一回り以上離れていることだけは条件に入れました。頼みたい時にいないと困るので(笑)

この四人以外にも魅力的な人は大勢いますので気楽に遊びに来て下さい。

これで「徳島地域会のこと」はおしまいです。

こうして地域会のことを書いていると、やはり四国支部のことも書きたくなってきます。ノリのいい日にまた書きます。


(S.Tomita)



taa2003 at 13:38│Comments(2) 建築 | 

この記事へのコメント

1. Posted by uch   2013年07月24日 09:16
着実に気力体力取り戻されているようで
なによりです!

「The 春夏秋冬」がんばります〜(笑
2. Posted by tomiyan   2013年07月24日 10:14
ありがとう。まだ少し掛かりそうですが早く普段の体力を取り戻せるように頑張ります。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
JIA徳島地域会のこと夢で逢える