JIA徳島地域会のこと今朝見た夢

2013年07月25日

夢で逢える

数日前に書いた大ちゃんの親友の死は耐え難いほど辛い出来事だったに違いない。付き合いが深ければ悲しみは倍や三倍にもなって跳ね返って来る。歳を重ねる毎に強くなり乗り越えていかねばならないことだが、なかなかそうはいかない。
2006年7月の龍野文男さん、2011年8月の本田耕三さん、昨年末の関和夫さん、そして今年5月の中井正剛さんと徳島にいる身近な仲間が突然逝ってしまったが、幾ら歳を重ねても何ら強くなれてはいない。

昨夜はその本田さんと関さんの二人が夢の中に現れた。
片山君がfacebookに本田さんの写っている写真を投稿してくれたお陰かも知れない。でも残念ながら、こちらからしゃべりかけるだけで 返事のないまま目が覚めてしまった。

亡くなっても夢で逢える。
やっぱり人間っていいなと思いたい。

(S.Tomita) 


taa2003 at 06:00│Comments(1) 建築 | 

この記事へのコメント

1. Posted by moon at.   2014年03月14日 01:50
トミヤンなかなか夢にでてこんなぁ....

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
JIA徳島地域会のこと今朝見た夢