2011年10月17日

お知らせです!

水戸岡鋭治さんの「イラストレーションパースの展開」がグッドタイミングで、

いまYahooオークションに出ています。

あと8時間、この価格なら超お買い得。欲しい人 トライして!

イラストレーションパースの展開


(S.Tomita)

taa2003 at 13:55|PermalinkComments(3)

2011年10月14日

水戸岡鋭治さんを真似て

uchがデザインした海部観光バスのことで思い出したのが水戸岡鋭治さん。
いまや列車デザインの第一人者になってしまったけど、
30年ほど前はイラストレーションパースの世界で活躍していて、
建築界でもかなり知られた存在だった。

1980年にグラフィック社から出た「イラストレーションパースの展開」は、
人物や草木が見たことのないタッチで描かれていて憧れたものだった。
こんな表現ができればと思い、本にトレペを当ててなぞりよく真似をした。

その頃の図面残ってないかと探していたら出てきました。
水戸岡さんそのものですが、笑わないで下さい。
恋焦がれている度合いをご察知下さい(笑

計画案・断面図3計画案・断面図2計画案・断面図1

下図を起こし鉛筆で描いたあとにカッティングシートで文字を貼って完成です。

古いけど、なんかすごく新鮮に感じるなぁー
いまはもうこんな根気もないし、手も動きません。

表現は水戸岡さんのコピーだけど、プランはオリジナル。
自信を持って出したのに、結果はボツだった。
奥さん、高所恐怖症でこの吹抜けが駄目とのこと。

なんか変なこと思い出してしまったなぁ(苦笑

【追伸】
この断面の平面を知りたい方は連絡下さい。お分けします(笑


(S.Tomita)

taa2003 at 00:55|PermalinkComments(2)

2011年10月13日

脳裏に・・・

おおっ、突然目の前にこの光景。
海部観光バス マイ・フローラ
思わずシャッター切っていた。

海部観光の豪華ツワーバス マイ・フローラ
実物は初めてなのに、ディティールまでしっかり脳裏に焼き付いている。
繰り返しはCMの原点か、すっかりuchに洗脳されてしまったようだ(笑


(S.Tomita)

taa2003 at 17:33|PermalinkComments(2)

2011年08月23日

「施工屋日誌」の初稿

アークホームのホームページを制作したpecoちゃん
本田さんが「施工屋日誌」に上げた最初の原稿を送ってくれた。

そう言えば、本田さん「初期の頃のブログ誤って消してしまった」って言っていた。
貴重な初稿、よくぞ残していてくれました。


●施工屋日誌(2002年11月1日)より転載

11.1大安 天気晴朗なれど波高し。
場所は徳島ドーム。アーク論田対デビル徳島。
9回裏アークは3対0で負けている。 1塁福田2塁前川3塁北瀬バッター袴田 
カウント2-3 打った!!!センター オーバーのヒット 福田 ホーム滑り込みセーフ同点。
デビルチームのプレハブ監督ベンチから飛 び出て猛烈な抗議。
球場のファンは大騒ぎ。 
TV放送はここまで。

***球場に来た方のみ延長戦お楽しみ?****

試合は延長に。
アーク監督本田はコマを使い果たし。
内心ハラハラ。胃はキリキリ。

開業して12年。2枚の会社案内で仕事をして参りました。
施主さんは、何千万もの大金をよくしらないアークホームに預けてくださいました。
設計士さんも、頼りないアークホームにご用命賜りました。
不器用だけど只只一生懸命それだけでやってきました。
住宅産業は地場産業。
”本体価格”29.5万の話しはやめましょう。
施主、設計士、施工屋3者一体の家づくりの和が広がっていったら、、、
 そんな思いでホームページをたちあげました。
施主さん、設計士さんには忙しい中コメント頂きまして、誠に有難う御座います。
これからが大変かもわかりませんが、
このホームページarchome.net共に育てていただけたらと思います。
よろしく、お願い申し上げます。

(代表取締役社長 本田耕三)



初めがあれば終わりはあるものだが、「JR大阪」で最後かと思うと途轍もなく寂しくなる。

(S.Tomita)


taa2003 at 21:58|PermalinkComments(0)

2011年08月22日

ありがとう本田さん!

夢であって欲しい。何かの間違いであって欲しい。そう願ったが叶わなかった。

土曜の朝、脳梗塞で倒れたアークホーム社長の本田耕三さんが、
その夜病院で帰らぬ人になってしまった。

余りにも突然の悲しい知らせに、いまもまだ現実として受け止められないでいる。

20年ほど前にキッチン工事で世話になっていた関さんから、
設計者との家づくりを生き甲斐にしている
ちょっと風変わりな社長として紹介してもらった。

いまでこそ設計者との家づくりを選ばれる人が増えてきたが、
1990年の開業以来一貫して建築主に設計者の価値を唱えてくれていた。

そんな本田さんのお陰でいまの我々があるわけで、いまでは一般用語になった
「建築家との家づくり」の徳島での草分け的人物である。

アークホームがASJに加盟したのも自然な成り行きだった。
設計者は細かい注文を付けるから仕事は難しいし利益は少ないが、
やりがい、生き甲斐、よろこびとして、その道を選ばれた。

引渡しの時、建築主に「設計者に頼んで良かったですか」と訊くのが口癖で、
いい返事が戻ってくると本当に嬉しい顔をされていた。

まだまだ一緒にやりたいのに早過ぎます。
でもでもこの現実、受け止めるしかないんだね。

本当に本当にありがとう本田さん。安らかに眠れ!


(S.Tomita)

taa2003 at 04:49|PermalinkComments(7)

2011年07月10日

巣立ちpart.2

突然ですが、先月の18日に下の娘が結婚式を挙げました。

110710-1

110710-2

3日後に満一歳の誕生日を迎えるharukiを抱えての挙式でした。

110710-3

これは17年前に日土小学校を観に行った時の娘たちです。

940521-01八幡浜・日土小学校にて

家族の写真の大切さ、尊さ。
いま東北で被災され苦しんでいる方々の気持が少し分かったように感じています。
久し振りの家族報告でした。

(S.Tomita)



taa2003 at 20:47|PermalinkComments(10)

2011年07月06日

阿波おどり再発見ブック「えっとぶり」

カメラマンの幸田さんが「プレゼントです」と持ってきてくれた本

110706-1『えっとぶり』

踊る阿呆に見る阿呆、みんないい顔してますね。
明日(7/7)発行なんだ。え〜無料って、、、

配本希望者はこちらから → 扇ぐ阿呆の会 (7/7追記)
110706-2『えっとぶり』


(S.Tomita)

taa2003 at 23:37|PermalinkComments(0)

2011年07月04日

倉本聰さんの原発観

先日の報道ステーションで倉本聰さんが原発について話されていた。
余りにもいい話だったので友だちに伝えたいなと思っていたら、
早速YouTubeに載せてくれていた。



原発事故後の日本人が生きる道について、二つの選択肢を上げて話されています。

「今まで通りの経済を発達させ、豊かな暮らしを享受することを取るなら、原発はどうしても(維持で)しょうがなくなる。そのときにはまた今度みたいな事故が起きる可能性があるわけだから、それを覚悟しなくちゃいけないわけでしょ。それを覚悟することがみんなにできるのか。それとも、その覚悟じゃなくて、少し使う側(エネルギー)を減らす、我々の足元を見直すということで、減らしていく覚悟があるか。どっちかの選択だと思うんですね。・・・以下略・・・」

一言一言に、ジーンと来ました。


(S.Tomita)

taa2003 at 23:55|PermalinkComments(2)

2011年07月02日

友人ブログ、6月のアクセス順位発表

友人ブログ、6月のアクセス順位発表です。

6月集計

三強の順位がまた入れ替わり、ウッチーが トップに返り咲きました。

ここ数ヵ月はウッチー・ホンダさん・イツキの第一グループを、
トバッチ・アヤチャン・シライさんらの第二グループが追い、
少し離されてシマダさん・イシハラさん・マナベさん・タケウチさんらの
第三グループが続いているって感じです。

皆さん、ブログ更新をよろしく!


(S.Tomita)

taa2003 at 00:00|PermalinkComments(2)

2011年06月27日

ブランチブロック工法に光を見た!

昨日放映の「夢の扉」には感動した。
造園家の吉村隆顕氏(吉工園社長)が考案したブランチブロック工法は
昔ながらの石積みとの組合せで強くかつ生き物にも優しいよう壁や護岸を造り出す。



東北被災地復興の救世主になってくれると信じたい。


(S.Tomita)

taa2003 at 12:57|PermalinkComments(0)

2011年06月22日

Kimotyさん独立!

Kimotyさんのお店のオープンが七夕の日に決まった。

店名は driive guitars 徳島市一番町1丁目9 monoビル

ドライブの「i」が一字多いのは・・・・・理由を聞いて納得です。
このあたりがただじゃ起きないKimotyさんらしいところかな。

ドライブギターズ 7月7日オープン

なにしろ企画力と実行力は天下一品。
マイホームをコルゲートパイプでつくってしまった人なんだから、
当然といえば当然なんだけど(笑)
一昨年の末に仕掛けた音楽と建築のコラボイベント Music Fellow は、
北島創世ホールの冬の定番になりつつあるし、
イツキの眠っていた才能を呼び覚まし(笑)、
父son's を世に送り出したのもKimotyさんなのだ。

大勢の建築仲間が応援してますよ。 祝オープン!

●ブログはこちら→driive guitars (友人・知人ブログ欄も変更しました)

(S.Tomita)

taa2003 at 13:53|PermalinkComments(2)

2011年06月08日

『フクシマトクシマの会』ブログ

先月、東北の被災地に行っていたJIA徳島地域会の仲間たちが報告会をやってくれた。
→ 東日本大震災・被災地視察報告会  レジメ

地元で復旧に汗を流している建築仲間たちの生の声や
無残な惨状の写真を見るに付け、被害の凄さを改めて思い知らされた。

これほどの大惨事に何か役に立てることをとの思いから、
考えるよりまず行動と、早速、ウッチーが『フクシマトクシマの会』を立ち上げた。

フクシマトクシマの会
 『フクシマトクシマの会ブログ』はこちら・・・

励ましの言葉や役に立ちそうな情報を贈ることが、
地元で頑張っている仲間をどれほど勇気付けることか、
日々更新するブログに拍手を贈りたい。

リレー方式でみんながメッセージを書いていけるとよりいいよね。


(S.Tomita)

taa2003 at 23:50|PermalinkComments(2)

2011年06月03日

幸せとは何か

昨日のクローズアップ現代で ”幸せとは何か” をテーマにした
番組「幸せのモノサシ〜指標づくりの模索〜」が流れていた。

人口70万の国ブータン。
経済指標であるGDPは世界で161位と貧しいが、
伝統文化に触れながら素朴な暮らしをすることが、
この国の人々にとって何よりの幸せだという。
野鳥が怪我をしないように電線の付設を取り止め、
あえて不便な生活を選択した村も現れるほどだ。
ブータンでは国民一人一人の幸福度を文化や自然環境で測る
GNH(国民総幸福量)を掲げているという。

震災直後、家族や友人などごく身近な人との結び付きの大切さを感じたり、
いまあるごく普通の生活に感謝する気持ちが湧いて来たという人は多い。

日本人にとっての幸せとは何なのか。
これからめざすべき社会は、生き甲斐とは、
人類にとっての永遠のテーマ しあわせ
改めて考えさせられた。

(S.Tomita)

taa2003 at 23:40|PermalinkComments(0)

2011年06月01日

友人ブログ・5月アクセス順位発表

友人ブログ、5月のアクセス順位発表です。
5月集計

ホンダさん、見事トップ返り咲きです。
以下、イツキ、ウッチー、トバッチと上位常連組が続きます。
今月のトップは・・・・・

(S.Tomita)

taa2003 at 20:23|PermalinkComments(1)

2011年05月01日

友人ブログ・4月アクセス順位発表

友人ブログ、4月のアクセス順位発表です。

友人ブログ・4月アクセス順位表

トップはイツキ、3ヵ月連続です。強い!
久々に2位に復帰した本田社長、20位にもダブルでランクイン。
トバッチとアヤちゃんも健闘してます。

(S.Tomita)

taa2003 at 10:45|PermalinkComments(0)

2011年04月02日

友人ブログ・3月アクセス順位発表

3月の友人ブログ・アクセス順位はイツキが昨年7月以来二度目のトップになりました。
アクセス数は365、2位ウッチーとの差は7、堂々の成績でした。
3位にはブログの老舗「本田社長の施工屋日誌」が久し振りに返り咲きました。

友人ブログ3月集計

皆さん、今月も友人ブログへのクリックをよろしくお願いしま〜す。

(S.Tomita)

taa2003 at 23:44|PermalinkComments(0)

2011年03月02日

仏像の手

仏像に関心を抱くようになったのは、中学生の時に美術の教科書で見た
阿修羅の像がきっかけである。
少年のようでありまた少女のようにも見える清楚な面立ちに心底魅せられてしまったのだ。
山口百恵がデビューした時は阿修羅の像がダブついて仕方なかった。

先月、NHK美の壺で「仏像入門」をやっていて、仏像鑑賞の三つのツボを教えていた。
その一つが「手」である。我々凡人はつい顔に目が行ってしまうが、
手は仏が仏たるべき姿を如実に表している部分だという。

そのことを教わった矢先に「仏像の手」と対面したのだ(笑)
この写真がその相手である。持ち主は美術の先生で教材にと買ったもの。
110223-1

デフォルメされたなが〜い指が爽やかな色気を醸し出している。
よく見ると確かに爪は大人と違い赤子の手のように逆に反っている。
(爪は大人になるに従って使いやすいよう内向きになってくるらしい)
110223-2

これが仏像鑑賞一つ目のツボ 「赤子の手に宿る無垢の心」である。

念ずれば通ずるのか、いい出会いでした。


(S.Tomita)

taa2003 at 00:01|PermalinkComments(0)

2011年03月01日

友人ブログ・2月アクセス順位発表

お待たせしました。1ヵ月ぶりの更新になりました。

2月の友人ブログ・アクセスランキングはウッチーとイツキがトップを分け合い、
3位には先月に続いてトバッチが入りました。
2月は一度も更新しなかったのに、友人ブログへのアクセス数は落ちてません。
皆さんに感謝です。

2月集計

下は2月の検索キーワード・ランキングです。
キーワード順位 2月集計

今月は10回更新を目標に掲げましたので、日々お立ち寄りくださいませませ(笑)

(S.Tomita)

taa2003 at 21:19|PermalinkComments(0)

2011年02月01日

友人ブログ・1月アクセス順位発表

1月の友人ブログ・アクセスランキングの発表です。
イツキの猛追及ばず6ヵ月連続でウッチーがトップ。
12月4位に躍進したトバッチがまた伸びて初のトップスリーに!

友人ブログ・アクセスランキング


下は1月の検索キーワード・ランキングです。

検索キーワード・ランキング


(S.Tomita)

taa2003 at 00:00|PermalinkComments(5)

2011年01月12日

建築四団体合同シンポが実現

新年早々、徳島建築界の歴史に刻まれるかも知れない(ちょっとオーバーかな・笑)

画期的な新年会が千秋閣で催された。 詳しくはこちら→内野設計ブログ

建築士会、建築士事務所協会、建築家協会、建築学会の四団体の代表や世話人たちが

一つのテーブルを囲み親睦を共にしたのだ。

建築団体が一致団結するのは長年の夢だったが現実は遠かった。

微妙な立場の違いがお互いを理解することを拒み続けてきたように思う。

現在四つの代表者は設計事務所の所長さんたちばかりである。

年末にその四人が初めて会合を持ち、四団体合同のシンポジウムが決定した。

四会合同シンポジウム

2011年は四会元年、徳島建築界の飛躍の年になる予感がする。


(S.Tomita)

taa2003 at 01:20|PermalinkComments(3)

2011年01月07日

友人ブログ・12月アクセス順位発表

遅くなりましたが先月の友人ブログ・アクセスランキングです。
トップスリー替わらずですが、トバッチ4位に躍進!

12月アクセス順位


ちょっと面白いところで検索キーワード・ランキングも載せて置きます(12月集計)
ツインカーボ、神保電器のNKPシリーズ、ファインフロアなどは常連です。

12月検索キーワード順位


(S.Tomita)

taa2003 at 21:31|PermalinkComments(3)

2010年12月30日

良いお年を!

今日が仕事納めです。

2010年、新たな出会いがあれば悲しい別れもありました。

来る年は幸多かれと祈りたい。

みなさん、良いお年をお迎え下さい。




 2011 迎春

2011年賀・十二支

                           『十二支』 小黒三郎の組み木より


(S.Tomita)

taa2003 at 00:35|PermalinkComments(0)

2010年12月19日

断捨離の生活

先週、NHKの番組「クローズアップ現代」で放映されていた断捨離(だんしゃり)。

  「断捨離」 人生の大そうじをする人々

  今、「断捨離」という考え方が注目されている。
  ヨガの「断業」、「捨行」、「離行」という考え方を応用、
  不要なモノを断ち、捨てることで、モノへの執着から離れ、
  身軽で快適な生活を手に入れようというものだ。
  10年ほど前、金沢市に住む主婦が提唱し、ブログを通して広がった。
  断捨離は、単なる整理術ではない。
  身の回りをスッキリさせることで、心の混乱も整理し、
  前向きな自分に生まれ変わりたいと、
  子育てに追われる専業主婦や働き過ぎの若者、
  親の遺品の整理に疲れ果てた50代女性など、
  年代を問わず断捨離にはまっている。
  「断捨離」ブームが問いかけるものとは何か。
  熱中する人々の姿を通して考える。

多少の違いはあれ、我々の身の回りは身動きが取れないほど
モノ、もの、物で溢れかえっているのが現状だ。
新築は引きずってきた不要なモノを断ち切るいい機会である。
新しく始める生活には、あったら便利という類のモノは
「買わず、もらわず、持ち込まず」を徹底したいものです。
モノがなくなれば空間の心地良さはきっと数倍にもなって返ってくるはずです。


(S.Tomita)



taa2003 at 23:42|PermalinkComments(0)

2010年12月15日

その後の二人

宙に向かう家からこんな可愛い写真が届きました。

設計を頼んでくれた時はまだ1才だった菜ノ美ちゃん
101215菜ノ美ちゃん

そしてほぼ完成と同時に生まれた明日美ちゃん
101215明日美ちゃん

ほんとに抱きしめたくなるほど愛くるしい姉妹です。

でももうこの歳になるとなかなか近寄っては来てくれませんが、
たった一回だけ抱きしめた時があります。
大切な写真です。アップしときます(笑

100418「宙に向かう家」記念写真


(S.Tomita)

taa2003 at 17:27|PermalinkComments(0)

2010年12月01日

友人ブログの11月順位発表

肝心のブログ更新が出来てませんが、月初め恒例の友人・知人ブログへの
アクセス数の順位発表です。

●11月集計
11月アクセス数順位

もうお気付きかも知れませんが、友人知人のブログ欄、フルネームで統一しました。
今月から名前で勝負していただきます(笑
県外組もアクセスの多い順に並び替えています。


(S.Tomita)

taa2003 at 13:44|PermalinkComments(2)

2010年11月14日

大切なもの選び

いえづくりの中で建て主を最も悩ませるのは設備機器選びかも知れない。

デザインがよくなり種類が増えただけでなく、
こんなことまでできるのかと驚いてしまうほど色んな機能が付いている。
音声を変えたり録画のできるドアホンや機器自身が掃除をしてくれるエアコン、
入ってから用を済ませて出てくるまで介護老人並みに扱ってくれる便器など、
ちょっと考えても両手ぐらいはすぐに浮かぶ。
機能を知れば知るほどあったらいいなと思えてくるから悩ませるのだ。

でもよくよく考えると、家電製品や設備機器類は日進月歩で進化させないとメーカーも
生き残れないから、欲しがりそうな機能をいっぱい付けてあの手この手で攻めてくるのだ。
何を捨てて何を選ぶかは当然のことだが設計者ではなく建て主に委ねられることになる。
ただ設計者として少しアドバイスできるとしたら、
5年先10年先にはまったく違うデザインや機能のモノがはやっているだろうということと、
便利なものの持っている恐さのことも考えて選んで欲しいということかな。

いえづくりの中に入れたい大切なモノって言っても、
しあわせの基準も人それぞれ違うし見つけるのは難しいけど、
案外普段の生活のたわいもないところに転がっているように思えてくる。
本当に大切なモノは失くさないとわからないものかも知れない。


人生って、しあわせって、なんなんだ。
学生時代に深夜放送で流れていた詩(うた)を思い出す。

 かかとのすり減った靴で歩くと
 世界がゆがんでしまったように思えたから
 新しい靴を買いました。

 着古したコートでいると
 木枯らしがこころの中まで染み入るように思えたから
 新しいコートを買いました。

 鏡のなかの自分がもう少し美しく見えたらいいと思ったから
 新しい口紅を買いました。

 そして・・・
 これからの人生を新しくやり直したいと思ったのですが
 そのためにはいったい何を買ったらいいのでしょう。


(S.Tomita)



taa2003 at 23:55|PermalinkComments(0)

2010年11月11日

ブログリンクの県外編!

ご好評(笑)・・・の「徳島の友人・知人ブログ」欄の下に、
「JIA四国支部会員ブログ(県外メンバー)」欄を作りました。

●リンク先(敬称略)
 愛媛/眞田井良子、和田耕一、武智和臣
 香川/平野祐一、冨田妃登志、松田保文、神原永弥、藤田摂
 高知/太田憲男、岩谷功、橋本健

まずは11名ですが、わかれば随時増やしていきます。

その人(建築家)を知るには、着飾ったホームページより
普段着のブログをみるのがはるかに早い。
それぞれの個性が出ていておもしろいですね。
友人・知人ブログ共々ご活用下さい。

●追伸/見落としてました。香川の大野晃貴彦さん追加です。


(S.Tomita)

taa2003 at 13:12|PermalinkComments(0)

2010年11月09日

八幡浜元気プロジェクトの彼女

昨日に続いて今日も女性の話題になります。
あまり女性は得手な方ではないんですが、たまたま続いてしまいました。
「ほんまかいな」という声もちらほら聞こえてきますが、これは事実です(笑

最近JIA四国支部の会合で会う機会が増えた愛媛の眞田井良子さん。
身体はそんなに大きくないのにすごいスケールを感じさせる娘なんです。
それがどこから来てるのか最近段々とわかってきました。

JIAに入る前から彼女は八幡浜元気プロジェクトというまちづくり団体の一員で、
まちを元気にしようと色んな企画を立てて活動してきていたんです。
今年のアートプロジェクトは「かまぼこ板によるアート作品」を全国から公募し、
最優秀案を提案者や町の人たちと一緒に作ろうという企画でした。

公募ポスターの目的のところを読んだだけでもこころ打たれてしまいます。
設計者として社会貢献できることをちゃんとわきまえ実行しているんですね。

(目的のみ抜粋)
1.八幡浜の産業に密着したかまぼこ板の芸術的可能性を追求することにより、
全国に八幡浜独自の芸術を発信していきたい。
2.八幡浜市民にとって身近な「かまぼこ板」によって、芸術を発信することにより、
八幡浜市民や観光客に芸術を身近なものとして捉えてもらいたい。
3.消費量が少なくなっている「かまぼこ」の見直しを図り、消費拡大につなげたい。

そして、かまぼこ板4万枚を集め、出来上がった作品がこれ↓

 その名は かまぼこカーテン
comming soon

ネットからと思ったんですが、やっぱり彼女からの直の写真がいいのでお願いしました。
今しばらくお待ち下さい!

(追伸)
彼女、ブログも書いてます。ものの見立てが鋭いですね。
犬島の妹島さんのカーテンより、確かに思いの丈で軍配ありかな(笑

  ↓
  ↓
  ↓

★★★写真、早速届きました!
かまぼこカーテン(撮影:北村徹さん)

かまぼこカーテン2(撮影:北村徹さん)

北村徹さん撮影の写真とのこと。たくさん送っていただきました。
皆さんもどうぞ → かまぼこカーテン写真集(撮影/北村徹さん)

いい忘れてましたが、この作品は最優秀賞に選ばれた日本大学佐藤光彦研究室
提案されたものです。すばらしい!


(S.Tomita)



taa2003 at 21:38|PermalinkComments(0)

2010年11月08日

赤ならぬ銀の糸??

結婚式の祝辞に必ずと言っていいほどよく出てくる赤い糸の話。
昨日の建てようセミナーでの出会いは正にそんな感じに近かった。

その人の名はローンアドバイザーのTanimura女史。
最初に彼女が住宅ローンの話をされて、
そのあと私が建築の話をするというセミナーだったが、
何と彼女は、私が話をしようと準備していた「シルバーパティオの家」の
資金計画のアドバイスをしてくれた人だったんです。
でもこれだけだったら赤い糸はちょっと大げさなんですが、
住んでるところがこのパティオの家のすぐうしろのマンションで、
工事中からしっかり見ていてくれました。
また実家が福島の家具屋さんだというのを聞かされて嬉しさは三倍増。

つよ〜い運命感じましたが、赤い糸を引っ張り出す歳でもありません。
頭も白いのが目立ってきたしシルバーパティオのご縁なので、
「銀の糸」ぐらいにしときます(苦笑


これからの人生、あなたもいい出会いがあるか確かめてみては!
下の画面に名前を入れて赤い糸引っ張ればわかります(笑
赤い糸チェッカー

(S.Tomita)



taa2003 at 21:41|PermalinkComments(0)

2010年11月01日

10月の順位発表!

月初めは恒例の順位発表です。

10月アクセス数順位表

相変わらずuch 強いですね。ダントツです。
一度もアップしてない moon.at  3位と健闘。
みんなのいえのayaちゃん、2歩前進!


(S.Tomita)

taa2003 at 06:00|PermalinkComments(4)