論田町の家

2005年07月27日

竣工写真撮影のタイミング

0727論田町の家・外観0727論田町の家・2階LDK0727論田町の家・中2階ウッドデッキ










昨日は29日に引渡しする住宅の撮影日だった。
外部が一部未完のため、内部だけの撮影になった。
住宅の竣工写真の撮影タイミングは本当に難しい。
調度品が入り、生活し出してからの写真が、見る人にもわかりやすいし、
本来の姿だと思うけれど、現実、そうはいかない。
世界の人種の中で一番のモノ持ちは日本人だという。それも断トツらしい。
・・・・・・ということもあって、どうしても引渡し間際のドタバタした時期の撮影になる。
デジタル情報化の時代。画像の力は圧倒的である。
竣工写真のない物件の多いのが悔やまれる。

▼論田町の家
STAFF.Tの従兄弟の住まいで、ご両親との二世帯住宅になっています。
基本設計を事務所でまとめ、実施設計はSTAFF.Tが家に持ち帰って仕上げました。
Kさん撮影の写真が届いたら、HPで紹介させていただきま〜す。

(S.Tomita)

taa2003 at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)