路地を愉しむ家

2013年08月23日

HPにup!「回遊する家」と「路地を愉しむ家」

●お知らせ

ホームページのHOUSE欄に

「回遊する家」と
回遊する家

「路地を愉しむ家」 をアップしました。
路地を愉しむ家
 
趣きが極端に異なる二つの家のプロセスを楽しませてもらいました。

(s.tomita) 
 

taa2003 at 17:19|PermalinkComments(0)

2013年05月02日

ポーチの天井高

住宅のポーチの天井や軒高は手が届くぐらいの方がちょうどよい。

高ければ高いほど威厳が出て来て豪壮な雰囲気になるが、
逆に人を招くにはふさわしくない威圧のようなものが生まれてくる。

崇拝心を高めさせる宗教建築や威厳を誇る国会議事堂や裁判所などは
高くなければならないだろうが、住宅にはそんなものは必要ない。

かつての街道沿いの町並みの軒の低かったこと。
あのヒューマンスケールが気易さを生み出し、心地よかったのだ。

『路地を愉しむ家』もそれにあやかっている。
130502-12

(S.Tomita)

taa2003 at 14:59|PermalinkComments(0)

2013年03月08日

あえて断つことで

昨日は「路地を愉しむ家」の建前だった。
130307-002

眺望のきくロケーションの中で選んだ答えは中庭と路地を愉しむプラン。
130307-161

恵まれた条件をあえて断つことで違った何かが生まれてくる。
こころに語りかけてくれる空間づくりに挑戦です。

(S.Tomita)

taa2003 at 19:24|PermalinkComments(0)