大空と暮らす家

富田建築設計室/現場監理日誌

新たな旅立ち!

引渡して、はや三週間になろうとしています。
今日、奥さんからこんな便りが届きました。


富田さま

お世話になります。□□純子です。

先日は、お電話いただき有難うございました。 

おかげさまで「内定」の通知をいただくことができました!

(直接のご報告が遅れまして失礼しました)

来年4月から、建設システム工学科の助教として勤務します。 

みなさんに応援していただけ、幸せものです。

早速、担任業務や授業がたくさんあるようで、

忙しい毎日が予測されますが楽しみです。


初めての家づくりは、

本当に満足いく、納得のいく、想像の何倍も素晴らしい

住まいとなりました。

あんまり言葉で表現すると伝わらないのでシンプルに・・・

ありがとうございました。 

そして、計画中に阿南高専の研究員となったことや、

その研究テーマが地球温暖化であったこと。

それからついでに、今回の面接や内定・・・と、

なんだか人生を左右する不思議なご縁が

絶妙なタイミングで!

折り重なっていました。 

私にとっては、

それも含めてすべてが今回の家づくりでした。


実は、我が家の引渡しの日。

履歴書による書類審査が通過し、面接試験のための

書類提出のリミットがPM11:00ということで、

なんだかそわそわしており申し訳ございませんでした。 

そして、107日の面接までは模擬授業の準備に追われ、

新居で毎日「建築計画」とは何ぞや?と考える日々でした。

模擬授業のタイトルは「建築計画」について、

建築物の役割と社会との関わりから、

建築計画の意義を講義するものでした。
 

今回の家づくりを振り返れ・・・と言われている気分や、

やっぱり建築の基本は住居だな・・・という再認識や、

建築が人の生活に与える影響の大きさや、

今さらながら建築計画に関する文献を読みあさり、

色々色々と模擬授業に関係ないところまで思いが広がりました。
 

そしてやっと、

ここ数日間じっくりと新居を味わいながら、

やっぱりほんまに“家”が好きやなぁ。

と実感しています。

小学生のときに初めて感じた感覚と、

ひとつも変わっていませんね。


引渡しをしていただいたときは、

これで終わってしまうのか。。。と

寂しい気持ちでいっぱいでしたが、

転居後の悶々とした期間があったおかげで、

これがスタートで、

住まいの味付けが始まる今からが私たちの家づくり!

楽しみだな~楽しいな~という気持ちにシフトしました。
 

朝起きるたびに気持ちがイイ!

そして休日や仕事の後、家に帰っては

どこかの場所を片付けたり、整理したり、並べ替えたり・・・

さらに気持ちイイ住まいになるように

2人でずっと何かしています。

幸せです。
 

何十年経っても、イイ味付けに進化していく住まいとともに、

夫婦としても、家族としても、建築に関係する教育者としても、

笑いながら、けんかもしながら、楽しみながら、

成長を続けるための器として、

与えていただいた住まいであると思います。
 

いつでもふらっと寄ってくださいね。
 

引越しの930日は、大くんの32回目の誕生日でした。

一緒に成長していきます。 


□□ 純子





本当にうれしい便りをありがとうございました。
一言一言が心の奥深くに染み込んで行きます。

今回の家づくりは純なこころをお持ちのお二人のお陰で、
こちらまで学生時代に戻ったような気持で取り組めました。

そして寂しいはずの完成引渡しが終わりではなく、
阿南工専の教諭としての始まりになるとは、
神様が導いてくれているとしか言いようがありませんね。

立場は違っても、これからもずうーっと
住まうことの意味を永遠のテーマとして、
一緒に考え取り組んで行けることが嬉しいです。

新たな旅立ちにカンパーイです!


(S.Tomita)

しつらえ いろいろ

品川さんが持って来てくれた花器と山野草で桃棚にしつらえを、
スタッフmatsuoが色々試してくれました。

まずは「のきは」で手に入れたという器から
110929m-038
110929m-037
110929m-049

続いてガラスの花瓶で
110929m-003
110929m-005

ガラス皿で
110929m-015
110929m-014
110929m-013
110929m-031
110929m-036
110929m-071
110929m-074
ガラスコップにも
110929m-089
110929m-097
110929m-081

最後は銀河の間です。
110929m-054
110929m-061

いかがでしたか。
「大空と暮らす家」も、ここだけ見てると料亭ですね(笑)
吊り椅子が入ったらご連絡下さい。楽しみにしています。

(S.Tomita)

写真撮影

造園工事が終わり、今日は竣工写真の撮影です。
110929-1
トオリニワは打ち水をして和の雰囲気を高めます。
110929-2
カメラマンは幸田さん、出来上がりが楽しみです。
110929-3

(S.Tomita)

造園工事次の日

昨日に引続いて、造園工事を行っています。

ところどころに下草を植えて、隙間はコクマザサで埋めていきます。↓↓↓
110928-01

中央はガクアジサイ↓↓↓
110928-02
剪定されて良いぐあいになってます。↓↓↓
110928-03
110928-04
110928-05
110928-06
下草のコクマザサは少し間隔をあけて植えてあり、徐々に増えていくそうです。↓↓↓
110928-07
110928-08
110928-09
110928-10
アオダモの枝の影が季節感を演出してくれそうです。↓↓↓
110928-11
建物のいたるところの隙間から緑が垣間見えます。↓↓↓
110928-12
110928-13
造園の横では電気屋のmaeさんが黙々と足元照明を設置してくれていました。↓↓↓
110928-14
丸太に、ドリルで斜めの穴を開けています。↓↓↓
110928-15

午後から砂利を入れる予定です。

造園の出来上がりが楽しみですね!
次の更新を楽しみにお待ち下さい。

staff matsuo

造園工事

続いて、造園工事編です。↓↓↓

トラックに沢山の樹木を載せてきてくれました。↓↓↓
110927造園-01

1階の縁側前から始めます。↓↓↓
110927造園-02
奥から、ロドレイア、カクレミノ↓↓↓
110927造園-03
カクレミノの葉っぱ↓↓↓          
110927造園-04
ロドレイアの葉っぱと花芽↓↓↓
110927造園-05
カクレミノは常緑で陰樹と呼ばれ、日陰を好むとのこと。
名前の由来は葉っぱが蓑に似ているから。
ロドレイア(シャクナゲモドキ)も常緑で赤い花がキレイとのこと。

続いて、運んでいるのはクロモジ↓↓↓
110927造園-06
110927造園-07
110927造園-08
クロモジの葉っぱ↓↓↓           
110927造園-09
足元にはヤブラン↓↓↓
110927造園-10
クロモジは落葉で小さな黄色い花を咲かせます。
爪楊枝の材料で、枝を折って嗅ぐとさわやかな香りがします。
サリチル酸が含まれていて殺菌効果があるそう。
ヤブランは小さなピンクの花?が付いてて可愛いです。

こちらはハイノキ↓↓↓
110927造園-11
ハイノキの葉っぱ↓↓↓          
110927造園-12
ヤブツバキの実↓↓↓
110927造園-13
ハイノキは常緑で、成長は遅いが、白い可愛らしい花を咲かせるとのこと。
由来はそのままで灰の木、燃やして灰を利用していたそう。
ヤブツバキは常緑で、珍しい白い花が咲くそう。

左手前がクロソヨゴ↓↓↓
常緑で2メートルくらいまでしか成長しないとのこと。
ソヨゴに比べると小さめの葉っぱをつけています。
110927造園-14

その後ろにアオダモ↓↓↓
落葉で、野球のバットや家具の材料に使うそう。北海道ではよく使うとか。
110927造園-15

こちらはシロモジの葉っぱ↓↓↓
落葉で、クロモジと似た名前ですが、爪楊枝の材料には使われません。
葉っぱの形も違うのでおもしろいです。
110927造園-16

トオリニワからみたところ↓↓↓
左がシマトネリコ、右手前にハイノキ、右奥にシロモジ
110927造園-17
110927造園-18

続いて、ポーチの縦格子の裏↓↓↓
110927造園-19
エアコンの室外機の目隠し↓↓↓
110927造園-20
110927造園-21
立派なイスノキ↓↓↓背が高いので室外機をスッポリ覆ってくれました。
110927造園-22

エントランスから↓↓↓
中央のヤマモミジが上手くバランスを取ってくれています。
110927造園-23
こんな感じ↓↓↓
イスノキは常緑で椅子の材料だったとか。
110927造園-24

表札の後ろ、ガスメーターの前にはオガタマノキ↓↓↓
常緑で黄色い花が咲いて、花の香りはバナナに似ているそう。
英語でバナナツリーというそう。
110927造園-25
だいぶ植わってきました。↓↓↓
110927造園-26

ヤマモミジを植えていきます。↓↓↓
110927造園-27

こちらは下草に使うガクアジサイ↓↓↓ 
110927造園-28
その葉っぱ↓↓↓
110927造園-29
ガクアジサイは落葉で、アジサイの仲間。
大きなアジサイに比べて小さな可愛い花をつけるそう。
下草としてところどころに点在させてくれます。
どんな色の花を咲かせるか、来年のお楽しみです。

いい感じです。↓↓↓
110927造園-30

続いて、こちらはナギ↓↓↓
針葉樹で葉っぱをちぎるとマツヤニの匂いがします。
針葉樹なので葉っぱは縦に割けます。
110927造園-31
トオリニワからの抜けを和らげてくれています。↓↓↓
110927造園-32
その後ろの通路は通れるようにしてあります。↓↓↓
110927造園-33
母屋へのアプローチもこんなに豊かに↓↓↓
110927造園-34
地窓からの眺めも良い感じ↓↓↓
110927造園-35

続いて下草を植えていきます。↓↓↓

こちらはオオトクサ↓↓↓
珍しいので一箇所にまとめてアプローチからよく見えるところに
トクサは名前のとおり砥草、昔は砥石代わりに利用していたそう。
ツクシに似てますが、違う種類だそう。
110927造園-36

下草のヒメムツギ↓↓↓          
110927造園-37
クロソヨゴの葉っぱ↓↓↓
110927造園-38
ヒメムツギは白い花を咲かせるそう。

下草のハラン↓↓↓             
110927造園-39
下草のセンリョウ↓↓↓
110927造園-40
ハランは常緑で、名前の通り、
お寿司やお料理の下に敷いて使ったりします。
センリョウはお正月に飾ったりもします。

大体、植わったところ↓↓↓
110927造園-41

来客をいざなうアプローチ↓↓↓オオトクサがポイント
足元の照明は中央下に丸太を置いてあるところに
110927造園-42
家族のアプローチは森です。↓↓↓
110927造園-43
振り返ったところ↓↓↓
110927造園-44

家族のアプローチの足元照明は中央右より下の丸太のところ↓↓↓
110927造園-45
トオリニワから母屋の方角↓↓↓
ナギがいい緩衝になってて、緑も濃くて黒い板塀にマッチしています。
110927造園-46
母屋のアプローチから↓↓↓
110927造園-47
母屋からトオリニワ↓↓↓
光の加減で分かりにくいですが良い感じです。
110927造園-48

室外機の目隠しのイスノキ↓↓↓格子越しの緑がきれいです。
110927造園-49
トオリニワから一歩でると大小の木々がいいバランスです。↓↓↓
110927造園-50

この丸太の上に足元照明を取り付けます。↓↓↓
砂利が被ってくるのでほとんど見えないようになります。
110927造園-51
置きやすいように半分に切っているところ。↓↓↓
110927造園-52
アプローチは中央下の丸太の所に足元照明がきます。↓↓↓
110927造園-53

今日の作業はこれで終わりです。

最後にたっぷりとお水を上げて、土を落ち着かせます。↓↓↓
一晩置くとだいぶ土が下がり、根も安定するそうです。
110927造園-56
足元にいる広めの葉っぱはギボウシといって落葉して、
またきれいな葉っぱを咲かせるそう。

朝9時ごろから、夕方4時ごろまで見ていたのですが、
同じ種類でも同じ顔の人間がいないように
葉っぱの形や色、それぞれ微妙に違っていて色んな表情があって
樹木って奥深いなぁって感心しきりでした。

どこに何を植えたかは図面に落とし込んで、簡単な説明を加えて
お渡ししますので楽しみにしていてくださいね。

明日は下草を植えて砂利を入れるようになっています。
足元照明も付きます。

また、ブログにUPしますのでお楽しみに!!
staff matsuo

カーポート設置

今日は、朝から沢山の業者の方が来られてました。

まずは設備、家具のようすから↓↓↓

カーポートの設置が行われていました。↓↓↓
110927設備、家具-01

110927設備、家具-02
110927設備、家具-03
3階の洗面室の収納の扉も取り付けられました。↓↓↓
110927設備、家具-04
110927設備、家具-05
扉を閉めた状態↓↓↓
110927設備、家具-06
室内物干し↓↓↓
110927設備、家具-07
寝室のベッドの台も搬入されてました。↓↓↓
110927設備、家具-08
四国ガスのNさんが
ファンヒーター用のガスコックの最終点検をしてくれてました。↓↓↓
110927設備、家具-09
天井カセット形エアコンのリモコン↓↓↓
学校についているようなものをイメージしていましたが、
少しだけスタイリッシュになってました。
110927設備、家具-10

以上、設備・家具編でした。
続いて、造園編です。

staff matsuo

夜のリビング・ダイニング

夜のリビング・ダイニングです。
110924-01
ダイニングのイスは2種類、どちらも宮崎椅子製作所のもの。
特に左の方のNo.42は座り心地抜群です。
110924-05
これはイサムノグチのガラステーブル。
手づくりペンダントに照らし出された脚が彫刻のように見えてきます。
110924-12
家具が置かれ、暮らしの香りが漂ってきました。
110924-17
トオリニワにも撫養石の砂利が敷き込まれました。
110924-25
写真撮影の一輪挿し、何にしようかな。
110924-22


(S.Tomita)

伊丹十三記念館と同じ杉の板塀

母屋と繋がる路地の板塀です。
110923-02
背景が黒くなったので草木が際立ってきました。
110923-06
もうあと少しで完成です。
110923-03
杉板の天端は腐り難いようにアルミキャップで覆っています。
110923-08
アルミの骨組で作った杉の板塀、伊丹十三記念館と同じ仕様です(笑

表札・板塀他

自立タイプの表札が出来てきました。スチール焼付塗装に抜き文字です。
110922-02
アプローチが始まるこの場所に設置します。
110922-06
大きな表札はガスメーターを隠す役割も兼ねています。
110922-12
建物の奥では帰ってきたino大工が塀の杉板を張ってくれています。
110922-20
110922-23
取付用のビスは目立たないようにバーナーで焼いたものを使っています。
110922-17
張れたあとの路地空間が楽しみです。
110922-25
室内ではアルミサッシの網戸を取り付けてくれていました。
110922-52
次の更新をお楽しみに!

追伸
午後1時から役所の完了検査があり、無事合格しました。
その時に1階の縦繁障子が入っていました。
本ブログに載せましたので見て下さい。


(S.Tomita)

建具吊り込み他

今日は台風15号の影響で朝から大粒の雨が降っています。
110920-02
沢山あった建具はすべて吊り込まれました。下は1階杉の引込戸
110920-09
1階ガルバ巻の引戸
110920-10
3階リビングの框戸
110920-44
外部階段、セランガンバツの床と杉の縦格子。
110920-13
玄関ホールの沓脱ぎベンチと握り棒
110920-14
手荷物置きにも使います。
110920-17
銀河の間にタタミが入りました。
110920-26
あとは障子待ち。
110920-25
寝室のニッチと照明です。
110920-27
寝室の衣類収納
110920-28
開けると
110920-29
書斎では電気屋のmaさんが沢山ある回路の配線チェックをしていました。
110920-30
2階トイレの小物が付いていました。
110920-31
3階もすべて取り付きました。
110920-38
浴室に給湯器と乾燥暖房換気扇のリモコンが付きました。
110920-37
洗面室もすべて仕上がりました。
110920-33
110920-35
3階は家具の扉が付けば完成です。
110920-42
もうあと少し、完成が見えてきました。


(S.Tomita)
カテゴリ別アーカイブ
携帯用QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ