茶臼山で転倒→骨折し、一敗地に塗れたあの日…


(第2回OPT津具グリーンパークにて)
2016-04-24-08-23-35





ギプスを巻かれた左足を見つめ、ひとりリベンジを誓ったあの日から1年…もう、傷もすっかり癒えた。



BlogPaint
(はるちゃんから介護を受ける)





その後、ひょんなことから公式ブログまで連載させてもらい、今回はお友達もたくさん参加するし、残すは本番を待つばかり……これ以上ないほどの雪辱の舞台は整ったのである。





あとは……








サクッと完走するだけだぜ(゚Д゚)ゴルァ!!
…(・ε・)ムリムリ…






…そうなのだ……このブログをスタートした時はリベンジする気満々で、荒修行に明け暮れるはずだったのだけど…

…所詮はいち市民ランナー…家庭も仕事もあるし、なかなか思い通りにはいかない現実があるのです。

加えて謎の右ヒザの痛みに悩まされ、ようやく治まってきたので走りに行こうと思ったら今度は雨降りばかり。

スッカリやさぐれてしまったパパだけど、あきらめるのはまだ早い…一縷の望みをかけ夜な夜な最後の秘密練習に励んでいた…









(↓秘密練習中…決してヤケ酒ではない)
image







奥三河の水(?)を一滴でも多く体内に染み込ませることにより、会場の風土に身体を順応させておくのである。


こんなふざけたこと書いてたら主催の中日新聞社さまに怒られちゃうかも知れないけど、今さらどーにもならないし、パパはもうケツをまくったのだ!


どう考えても今の状態で完走は無理だろう……しかも妻からは「去年あんな目に遭ったのにまた出るの⁉︎」…なんて、あきれられてるけど………






それでも出る!そして出る以上は完走を狙うぞ(゚Д゚)ゴルァ!!







…と言うわけで、本番でご一緒する参加者の皆さま。パパのようなふざけた人はいないと思いますが…今年もぶっちぎりで最後尾を爆走するかも知れませんが…どうぞよろしくお願いします!

出る以上はゴールの湯谷温泉を目指します。でも、奥三河の素晴らしい景色や地元の方々とのふれあい、そしてエイドの給食をしっかりと楽しむことも忘れません…と言うか完全にそっちが目的となりつつありますが…

とにかく一人でも多くフィニッシュゲートへ辿り着き、今年も完走率を上げましょう!

もしコース上でパパと思われる人物がペタペタ歩いているところを見かけたら、「サッサと走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」…なんて檄を飛ばしていただけると嬉しいです。(人違いにご注意ください)

ただ、中盤以降に瀕死の状態で発見した時は………そっと見て見ぬ振りをしていただければ幸いです…はい。

それでも時計の針が制限時間を越える瞬間までは、ゾンビと化していようが前を向いているつもりです。

たとえ今年はダメだったとしても、次へと繋がる走りをしたいのです。



…そして………






来年こそチャレンジ物語を完結させるぞ(゚Д゚)ゴルァ!!
来年も書くの…(・ε・)?








(おしまい)





ご愛読ありがとうございました☆

当日、奥三河でお会いしましょう〜