【前回まで】

オパール欲しかった…(・ε・)…




棚山高原をクリアしたパパとまちゃさんは、いよいよOPT最後の山である鳳来寺山へ足を踏み入れた。

鳳来寺山…第1回の時も第2回の時も、ボランティアで参加したまちゃさんが配置された山である。



「最後の鳳来寺山でパパさんが来るのを待ってますから!」



…なんて健気な言葉を毎年かけてもらってるのに、そこまでたどり着けたことは一度もない…

今年なんて、まちゃさんが担当ポイントへ到着する前に早々にリタイアしてしまったため、パパを待つことすら許されなくなったまちゃさんは一日中ひとり山中でたそがれていたと言う……本当にゴメンなさい。

さすがに二度も続けばまちゃさんも何かを察したようで、来年のボラでは四谷あたりの担当を希望するようになった…


さて、この近くまでは一度来たことがあるのでなんとなく覚えてるよ!

たしかアップダウンが続くんだけど、階段やハシゴが頻繁に登場するんだよね!

山道で登場するハシゴや階段の存在は大変ありがたいのだ。

トレイルの道をせっせと登らなくても、一瞬で標高を稼げるワープ装置だからである。


ありがたや、ありがたや〜

2016-10-27-13-09-59
2016-10-27-13-11-02

階段ばかりでござる。
image

しかし…

階段を多用できるからこのエリアは楽かと言うと、決して楽ではない。

なぜなら棚山高原から鳳来寺山の間で300mほど一気に下らされた後、また同じくらい一気に登らなければならないのである。

キツい…これはキツい。

元気な時でも大変なのに、本番では50km以上走ってほぼゾンビに仕上がった状態で、このアップダウンをクリアしなければならないのだ。

これを書きながら、早くも来年のことを思い頭が痛くなってきたよ…

まぁ、階段があるだけマシだと思いましょう…(・ε・)ウム!


ちなみに景色は最高です。
BlogPaint

奥三河の美しい山々がよく見渡せます。
image

…ただ、本番でパパがここへたどり着けたとしても、ヘッドライトが必要な時間帯になっているとは思うけど…




景色を愛でながらせっせと登ると…

ついに鳳来寺山の山頂に到着!

BlogPaint


よっしゃ!あとは湯谷温泉まで一気に下るぜ!

…と言うか急がないと、たーはる(←息子たち)が小学校から帰ってきちゃうよ!
(パパが仕事の休みの日に家にいて遊んであげないと、たーくんとはるちゃんが家庭内で暴動を起こすのです)

早朝からスタートして、予定ではギリギリ下校時間に間に合うはずだったのだけど、二度の道迷いでそのプランは完全に崩れさってしまっていたのだ。


急げ〜(゚Д゚)!!


少し下ると、まちゃさんがボランティアで担当していたポイントを通過。

image

こ…こんな遠くで待ってくれていたのか…まちゃさん、申し訳ないけど絶対無理だったわ…遠過ぎるわ…

仮に骨折しなかったとしても、ここまではたどり着けなかっただろう…

来年こそは………(ゴメンなさい…)



そー言えば、鳳来寺山に登った経験のある人ならよく分かると思うけど、ここの下りは絶対に走れません。

岩がチョイチョイむき出しで結構急な坂であることに加え、いつも湿っているイメージなので非常に転びやすいのです。

もし大会の日が雨だったらと思うとチョット怖いです。

終盤ギリギリの攻防になった時、ここの下りを飛ばして遅れを取り戻そう…なんてことは考えない方が良いかと思います。

…まぁ、あくまでパパレベルの話なので、トップ選手達はこんなところでもヒョイヒョイ走って行くのかも知れませんが……



鳳来寺本堂に到着。
2016-11-14-12-57-47

来年の完走を祈願する。
2016-11-14-12-58-04

ここからのコースがよく分からなかったけど、テキトーに駐車場を抜け再びトレイルに入って鳳来寺パークウェイに並行するような感じで麓の湯谷温泉へ駆け下りる…

…と言いたいところだけど、ここもあちこち石が露出していたり、コケが生えていたりして滑りやすいところが多いので、やっぱりソロソロと慎重に下る…と言うか、もう足がガクガクで踏ん張りが効かないのだ。

2016-10-27-14-48-41

やがて林道に出るので、そこからは走ったけど、ここも結構大きな石が転がっていたりするので捻挫しないよう気をつけましょう…と、コース説明で石川さんがおっしゃってました。


気をつけながら林道を走って行くと…

今年、パパがリタイアした後に応援していたポイントに到着!
2016-10-27-15-05-57

JR飯田線を越え、石段を降りると…
2016-11-14-12-58-46


2016-10-27-15-07-32

ゴールへと続く『浮石大橋』が現れます。
2016-10-27-15-08-26

ここを優雅に渡って…
2016-11-14-12-58-10

湯谷温泉大駐車場で…ゴール…(・ε・)…
BlogPaint

(※大会当日はこんな感じです)
2016-04-24-13-49-34



とりあえずやりました…鬼のように時間は掛かりましたが、なんとかやりきりましたよ…まちゃさん、ありがとうございます。

しかし相変わらず時間内に完走できるイメージが全く浮かんできませんよ…こ、このままでは…

と言うことで、まちゃさんとさらなる試走を固く誓い、解散。

下校時刻には少し間に合わなかったけど、たーはる達には夕食に近所の洋食屋でハンバーグをたらふく食わせご機嫌を取っておいた。

パパもビールをたらふく飲んで、その夜は泥のように眠った。




大丈夫、大会までまだ時間はある…



来年こそはきっと…(゚皿゚メ)



(おしまい)