2017年10月02日

特に深い意味もないのだけれど、分かった人っているのかな?







image





満を持して、キクチ氏登場!



ところが……






氏は、明らかにおひるみになられていた…そりゃそうだろう、当初の情報では大御所とマルさんとパパの三人くらいでシッポリ飲んでるイメージだったろうから。

しかし、そこは生き馬の目を抜く大東京に生きるキクチ氏。

何杯飲んだのかは知らないけれど、入店から30分も待たずに空前のハイペースでキッチリ仕上がっていた!

凄いぞキクチヒロ氏!よし!この機会に、草と(笑)と顔文字について、心ゆくまで語り尽くしてくれるわ(゚Д゚)ゴルァ!!





しかし……







あまりにも仕上がり過ぎてしまったキクチ氏は、先発メンバー全員を並ぶ間もなくぶっちぎってしまったどころか、勢い余って遥か隣りの銀河まで転送されてしまったのである。




「キ、キクチさん…? キクチさぁーーーーん!!」




……………

…………

……





キクチ氏がこちらの銀河系に戻ってくることは二度となかった。

アレキさんやパパに何かを訴えようとしてくれていたようだけど、いかんせん隣の銀河からの交信につき何を言ってるのかサッパリ分からなかった。

それでもキクチ氏は、粘り強く何度も何度も繰り返し発信してくれていたみたいだけど、他のメンバーたちも既に交信を諦めてしまった模様…



「きっとキクチさんはお星様になったんだね…ずっと遠くのお空から、今も私たちの飲み会を見守ってくれているのかも知れないよ。」




(つづく)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村












image



キクチさん、盛大にイジリ倒してしまってゴメンなさい!

色々と楽しい時間をありがとうございました。

本当は意識のある内にもうちょっとお話ししたい事もあったのですが、またの機会にとっておきますね。


e725f6aa-s




…こうしてキクチ氏ばかりに気を取られていたパパだけど、終盤になって、隣に座っていたす〜さんの旦那さんが突如火を噴いた!

飲んでいる内に溢れ出すアレキ愛が止まらなくなってしまったようで、信越の話が熱い!熱すぎる!

さすがは大御所、こんな狂信的なファンの方々に支えられているんだなぁ…うらやましいぜ!

そして気付けば二次会へ。

この辺りからの記憶は非常に怪しい…けど、なんだかとっても楽しかったのは覚えてる。

明日の高尾山もあるので二次会でお開きとなり、なんとかホテルへ辿り着き翌日の準備を整え泥のように眠った。






皇居ランおよび神保町にお付き合い頂いた皆さま…本当に楽しかったです!ありがとうございました!

また機会がありましたら、よろしくお願いします!





(高尾編につづく)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






taaharupapataaharupapa at 22:43│コメント(2)

2017年09月28日

平川門のあたりをプラプラしていると、大御所とマルさんが到着。

ブログとツイッターの写真から、現在のマルさんはタヌキのような体型になり果ててしまっているはずだったのだけど、いつものシュッとしたマルさんだった。

大御所は奥三河の時と同じだった。

奥三河でご一緒したす〜さんご夫妻と、三浦半島帰りのたまさんも到着。

しばらくすると超速で一周してきた官九郎くんも合流し全員集合。

いよいよ皇居スタート!

b1fa63fe-s

…と思いきや、たまさんが「私はここでは1ミリも走りませんから!」と、興奮気味に宣言!

「本当に走りませんよ!」と、やはり興奮気味に念を押した後、逆走しながらにこやかに立ち去って行った。

本当に顔だけ見に来てくれたんだ…お忙しいところ途中下車して皇居まで駆けつけてくださり、ありがとうございました……たまさーん!(笑)

そして既に走って来ているす〜さんもコンビニ離脱し、5名で皇居スタート!



…直後に平川門が集合場所になったことを悔いた…なぜなら、いきなり登りから始まるからである。

口の中につけ麺の味が込み上げる…

い、いきなり苦しい…(゚皿゚メ)



なんとか登りきり、英国大使館の前を過ぎたあたりで後ろがざわつき始めた。

なにごとかと振り返ると、なんと……san-anさんじゃありませんか!

すげー!来てくれたんだ!!

パパもアレキさんも大感激!

4月だったかな?…中部で飲んで以来だよ…あいかわらずイイ声でしゃべりますな!

san-anさんのサプライズ参加により、パパのテンションは一気に上がった!


2017-09-23-13-32-06
(大御所がペーサーをつとめるという大変貴重な図)

マルさんの案内で工事中の清麻呂像も拝め、無事平川門まで戻って来れたところで小休止。

メンバーは「なぜ止まるの?」って感じだったけど、パパとアレキさんは今や月間走行距離が一桁の世界なのだ。

故障したブロガーさんたちを大勢みている二人は、決して無理はしない…マラカテで学んだのだ!

本当に2周目行っていいの?行くの?大丈夫なの?…と散々念を押してようやく2周目突入。

ちなみに、この時点で3周目という概念は消し飛んでいた。

リスタート前にアフターの店と開始時間を確認し、あとは各々好きなように走ってテキトーに撤収してアフター会場で再会という、実にパパ好みのゆるい展開となった。

2周目をマルさん、san-anさん、官九郎くんたちと走り、噴水のある辺りでホテルのチェックインのためパパだけ離脱。

ランステではシャワーは使わず荷物だけ回収し、フォーシーズンズ(方向)へ向かい無事チェックインしたのだけど、時間が微妙に早かったため部屋に入れず、ようやく入室してシャワーを浴びた頃にはアフターが始まっていた。

神保町へ急行し、店内に入ると見覚えのあるロマンスグレイの紳士が…

うーぱぱさんではないか!

すげー!うーぱぱさんまでサプライズで来て下さったんだ!(パパ以外は知ってたのかな?)

うーぱぱさんとは、去年の飛騨高山以来だから1年以上振りですよ。

今年はいびがわにエントリーされていて、パパは出れないけれど、もし前夜祭とかあったらまた会えるかな?…と思ってたら、来月こちらでまたお会いできそうな感じですよ!


マルさんおすすめという餃子はどれも美味しく、ビールが鬼ペースで進んでいく。

さすがグルメなマルさん!でも、これは危険なパターンだ!

いや、明日がフリーなら心ゆくまでぶっつぶれてやるのだけど、早朝5時起きで高尾山へ行くのだ…無理はできない。

しかし、せっかくの関東の皆さんとの貴重な飲み会…セーブするのももったいない。

…ということで、チームドーピングの皆さんのご登場となった。

それも、かなり本気な内容である。

詳細は書けないけど、アセトアルデヒドを翌朝までに完全に抹殺できる精鋭部隊が投入されたのだ。

パパだけでなく、明日高尾を登る大御所とマルさんにも強制配給。

よし、これで後顧の憂いも断ったぞ…あとは死ぬ気で飲みまくるだけだぜ(゚Д゚)ゴルァ!!


中部とはまた違う関東のハードな飲み会を、美味しい餃子&無限生ビールとともにノリノリで堪能していたら、入り口の方から人の気配が伝わってきた。

見るとそこには、なんとなく入りにくそうな感じのキクチ氏がジッと直立されていた…



(つづく)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

taaharupapataaharupapa at 23:11│コメント(0)
大盛りつけ麺を平らげ、やっちまった感でお腹と胸が張り裂けそうになりながらも、八重洲から丸の内側へテクテク移動。

2017-09-23-11-30-02


2017-09-23-11-33-33


3年ほど机の引き出しの奥に眠っていた会員証を提示し、丸の内のランステにピットイン。

なんとリーボックのフロートライドランがタダで借りれて、パパ上機嫌!

z-BS7209-08
(お値段は2万以上するらしい…!)


オシャレなデザインで、いきなり10km走っても全然違和感なかったよ!

着脱が超ラクチンなシューズでした。(ステマではない)



お腹がタッポンタッポンいってるけど気付かない事にして、一路皇居へ。

image

おぉ…久しぶりだぜ。

皇居自体は昨年たーはる家で散歩したけど、皇居ランは3年前のつくば翌日以来である。

あの時は前夜のつくばアフターで豪快に二日酔いして、ランというよりはほとんどウォーキングだったよ…しかも1周だけ。

その前となると同じく3年前の、うーぱぱさんのマラニックの締めの皇居ランまで遡る。

さりげなくリサイクル記事になっているけれど、いま読み返すとどちらも満身創痍ではないか…

って言うか、3年前の自分って結構頑張っていたんだね……いったい誰だよ?44km走った直後に㌔4分30秒で走るって…

…久々の皇居で感慨を覚えていたのは、アレキさんだけではなかったのである。


まぁとにかく、まともなコンディションで皇居を走るのは実は今回が初めてということになるようだ。

しかし本日は絶対の安心感がある。

なぜなら、今日は大御所と一緒だからだ。

ブログ村でありがちな、気付けば地獄のガチモードに入っていると言う罠は300%ないのである。

「アレキさんと行く〇〇〇」…このフレーズには絶大の安心感がある。

ゆるゆるの国『中部』の住人であるパパからすれば、関東はまさに修羅の国。

ゆるゆる詐欺が横行する彼の地において、ただ一人愚直にゆるゆるを守り通す大御所のまあるい背中は、ブログ村弱者のパパにとって最後のよすがなのだ!

…と言うことで、絶対的安心感に包まれながら皇居を進むと、集合場所である平川門到着。

2017-09-23-12-42-53


小用を済ませにトイレに寄ろうとすると、いかにもアスリート的な超速ランナーがパパを追い越し、猛スピードでトイレに駆け込んでいった。

よほどの緊急事態だったのだろうか?…と少し心配しながらパパもトイレへ入ると、超速ランナーはOPPではなくパパと同じく小用だったようだ。

隣に並び用を足すパパ…この時、突然デジャブに襲われる。

あれ?これなんだ?…たしか2年前の東京マラソンのアフターで………

……そうだよ、中座してトイレに立ったら隣が官九郎くんだったんだよなぁ…あの時が初めましてだったよ。

…と思い出してチラリと横を向くと、なんと本当に官九郎くん…??……っポかったけど、いまいち記憶が定かではなく挨拶するのも微妙にはばかられる…

なんて考えてる内に、官九郎くん風の超速ランナーはサッサと用を済ませ猛スピードでコースへ戻っていった。



あとからご本人に確認したところ、やはり官九郎くんだったようだ。

どうやら彼とはトイレで出会う宿命にあるらしい。



(つづく)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

taaharupapataaharupapa at 00:04│コメント(0)