2017年08月11日

BlogPaint

猿投山や伊吹山で、たーはる達を鍛えた甲斐がありました。

あの特訓がなければ下山できなかったかも知れません…

(魔の雨中日没下山)
2017-08-10-18-49-05


とにかく、今回もやり切りました!

前回より登頂時間も短縮されたので、剣ヶ峰にも登ってきましたよ。

2017-08-10-15-20-03

これで たーはる達も、正真正銘日本一の山に登ったと言えますね。


6連休なので、しばらくダラダラしま〜す。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

taaharupapataaharupapa at 01:40│コメント(3)

2017年08月04日

いつかこのタイトルで書いてやろうと思っていたけれど、炎上が恐ろしくて書きそびれていたお話。

しかし、今なら書ける気がする…今やこのブログを読んでくれている人なんて、おそらく日本中で5人くらいだろうから好き放題だぜ(゚Д゚)ゴルァ!!



「おもしろいブログ」っていうと漠然過ぎるから、今回はマラソンカテゴリーに絞ったお話。

それでもかなりの母数になるけど、まぁザックリとしたお話ってことで。

通常この手のタイトルの記事って、書き手さんのお気に入りのブログを紹介するパターンが多いと思うけど、またそれを読む人も「ひょっとして自分のブログも?」なんて期待しながら読んでいくのかも知れないけど…



今回そーゆーのは一切ありません…(・ε・)



パパとよく会ってくれてる人なら、パパが一番読みたがってるブログのことはよく分かってると思うので、特には触れません。

あくまで一般論のお話です。


まず何をもって「おもしろい」と感じるかは人それぞれなので、誰が読んでも絶対的におもしろいブログってのは現実には不可能に決まってます。

実際、マラカテで不動の地位を誇るブログでも、「これ、おもしろいかなぁ…?」なんて思う人もいるらしいです。

ブログに限らずプロの作家や教科書に名前の載るくらいの文豪の大先生の作品でもそうなのだから、まぁ当たり前ですね。

でも様々な価値観の中でも、『最大公約数』ってのがあると思います。

安定して上位に君臨されているブロガーさんたちは、それに当てはまるのだと思います。

ちょっと例えが分かり難かったかもですが、昔テレビかラジオで聞いた話で、「桑田佳祐さんの歌声と木村拓哉さんの顔ってのは、おそらく日本人にとって最大公約数なんですよ。」ってのを聞いて、なんだかフッと腑に落ちたことがあって、まぁ要するにそーゆーことなんです。(年代にもよると思うけど。)

…で、一般人から見れば魑魅魍魎が跋扈する、マラカテ内での最大公約数となるブロガーさんとは……




…いま皆さんの脳裏に浮かんだ名前が、その方にとっての最大公約数なのでしょう。たぶん。




そう思われた人数が多い人たちが、上位にいらっしゃるのだと思います。

パパは昔から順位に対する執着が薄いので…と言うとなんか構えてるっぽく聞こえるかもですが、実際には順位ももちろん気になりますが、安定してランキングを保とうとすると「毎日(定刻)更新」、「クオリティの維持」、「キャラの確立」、「超絶共感力」、「皆が納得する練習内容や大会結果」……などなど、どれもパパには絶対無理な話なのです…マジで。

最初の内こそ頑張ってましたが、色々分かってきてからは迷わず「隙間ブロガー」の道を選びました。(楽そうだから)

それでも読んで下さる方がいらっしゃったのは、ありがたい話です。

で、マラカテ歴5年(最高順位4位)のパパから見た、ブログ村マラソンカテゴリーにおける「最大公約数」とは…



・読みやすい。テンポが良い。 (たぶん一番重要。そして超絶難しい。)

・定期更新で、「いつもの時間」に安定して読める。

・他人を傷つけない。(気配りが文面から伝わってきて、とにかく安心して読める)

・マラソンに関してひたむきに頑張っている。(タイムや練習量とは比例しない)

・人格とかに関係なく、とにかく人として魅力がある。(真面目にコツコツ書いてる人からすれば、ある意味反則技)

・ほとばしるような文才は要らない。でも文体はブレない。

・時々、心情の吐露があり親近感が持てる。

・おっさん(最大票田)が喜ぶネタを入れてくる。(ガンダムとかジャンプとか)

・息が長い。(ある意味、最強かも)



このあたりかなぁ…

でも、これだけなら1枚目(50位以内)くらいの方はある程度やってると思うんだよね。定期更新は別として。

そう考えると、やっぱり毎日更新ってのは凄いことなんだなぁ。

二次的なことを言うと、「おっさんより女子の方が注目されやすい」、「あちこちにコメント入れる心遣い」、「本命大会の速報にハラハラする」、「秀逸なグルメネタ」…などと色々ありそうだけど割愛!なに書こうがおもしろけりゃいいんだよ(゚Д゚)ゴルァ!!



…と、いろいろ偉そうに語ってしまったけど、結局パパにとっての「おもしろいブログ」とは…





・ほとばしる文才!

・ツボが近い!





…以上(゚Д゚)ゴルァ!!





書いてることと完全に矛盾してるけど、これが正直なところです。

偉そうに語ってしまいゴメンなさい!特にオチもありません…

大上段に構えた割に、薄っすい内容で申し訳有りませんでした。





では…(・ε・)アデュー


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

taaharupapataaharupapa at 23:39│コメント(0)

2017年07月30日

【マラカテコーナー】

超久しぶりに5kmだけ走ったけど、死ぬほど辛かった…(゚皿゚メ)
何十キロも走ってる人たちって、間違いなく狂ってるぞ!


第3子を授かり幸せいっぱいのたーはるきよ家だけど、色々と考えなければならない事案も生まれてくる。

きよちゃんが18歳で大学に進むとして、その時パパは62歳…
(ちなみに、たーくんは29歳のアラサー…)

このご時世、老後も非常に心配だけど、それよりも学費だ…いや、やっぱり老後も心配だ…

念のため、ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5…あらゆるものに手を出してみたけど、6等すら当たらなかった。

やはり地道に貯蓄するしかない。

…ということで学資保険を検討するべく、たーくんやはるちゃんの時にお世話になったS社やJ社のFPさんに何年振りかに相談したところ…

昨今の空前の低金利で、学資保険は事実上崩壊していることが判明。(※個人的な解釈です)

学資保険を相談したのに、全然違う商品ばかり勧められましたよ…それもドル建てばかり…日本はもうダメなのか…?

さて、どうしたものか…と悩む間もなく、今度は固定金利期間が終わる住宅ローン継続の交渉へ。

担当は例の駅伝信金マンである。

他行への借り換えをチラつかせて、次の3年を少しでも低い金利で…と思ってたら、こちらから交渉する前に、「え?」っていうくらい低い数字を提示してきましたよ…それも3年じゃなく10年固定でこの数字って銀行大丈夫なの?



これがナゴヤ金利か…
smile




よだれを隠すのに精一杯だったパパは、「と、とりあえず変動も含めて検討するから…!」と現在保留中。

ローンの金利が低いに越したことはないのだけれど、そーなると当然貯蓄の方の金利も…

経済って難しいね。

もう少し掘り下げると、パパは個人事業主であり当然世の中の景気が良くなることを願ってるわけだけど、景気が良くなると求人が買い手市場になって応募がパタッと来なくなるんだよね…景気悪かった時は「え?」って言うくらい高学歴の人が来てくれたりもしたけれど…でも早く景気良くなって欲しいけど。

あと、もうすぐパパの生活圏内に待望のIKEAがオープンするんだけど、あんなのできちゃったらパート主婦ごっそり持ってかれちまうよ…いや、でも早くできてほしいけど。





…おっと、独り言が過ぎたようだ…

早く例の資料を仕上げないと偉い人に怒られる…

ではまた…(・ε・)アデュー


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







taaharupapataaharupapa at 13:18│コメント(0)