2011年09月18日

間一髪で関門を潜り抜けたパパは、その場で大の字になっていた。

目の前で給水や、バラちらしなどの給食が振舞われているがもはやどうでもよかった。

ここに辿り着くまでのラスト約15分の激闘で、パパはもう身動きがとれなかったε=ε=(;´Д`)

いっそこのまま眠ってしまいたい…次の関門なんかどうでもいい…

しかし、100kmランナーはあと10分以内にエイドを出なければ失格になるというアナウンスが聞こえた…

パパは一気に現実に戻された(゚皿゚メ)

このまま眠りこんだりして失格になっては意味がない。

重すぎる腰を上げ、パパは預けておいた着替えを取りに向かった。

着替えの中に入れておいたコールドスプレーを鬼のように噴射すると、物凄く気持ちよかった。

このまま空になるまで脚にぶっかけていたい気持ちになったが、とにかく時間が無い。

タオルで全身の汗を拭きとり、新しいシャツに着替える。

コールドスプレーに続き、エアサロジェットも狂ったように噴射しまくった。

ガーミンは予想通りバッテリー切れとなったので、時計も変えた。

そういえばi-podも入れておいたことを思い出し、ヘッドフォンもセットした。

最後に、リポビタンの結構高かったやつ(名前失念)を飲み干す。

いろいろやってたら時間ギリギリになってしまったが、着替えたことにより戦闘意欲が少し戻ってきた。

あと2秒遅かったら、これらの用意も全て無駄になっていたということである。

給水所に行き冷水をガブガブ飲み、バラちらしは諦め関門を後にした…



56kmで終了という屈辱を紙一重で免れ、なんとか後半戦にこぎ着けたパパ。

しかしこれでまだ半分ちょっとって一体…

あらためてウルトラの恐ろしさを感じた…

そしてとうとうパパの後半戦が始まった…(゚Д゚)ゴルァ!!

(つづく)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

taaharupapataaharupapa at 22:33│コメント(1)トラックバック(0)ウルトラマラソン │

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハーフ38   2011年11月25日 23:27
後半も頼みます

コメントする

名前
URL
 
  絵文字