2013年09月25日

とうとう3度目の挑戦が始まった!

いい加減完走しなければ負けグセがついてしまう…(゚皿゚メ)

灼熱じゃなかろうが、涼しかろうが、ボーナスステージだろうが関係ない…

とにかく完走することこそが第一義なのだ(゚Д゚)ゴルァ!!


そして号砲からおよそ2分ちょっと経過…

後ろの方からスタートしたパパ達もようやくスタートゲートの前まで辿り着いた。

いよいよ始まる…

その時、毎年耳にする司会のお姉さんの言葉を聞いた…!



「きっとここへ帰ってきて下さいねー!!」



…昨年も一昨年も聞いた……

過去2回では「は~い(゚∀゚)!!」ってくらいで聞いていたが、今年は何故かこの言葉が胸にグッと響いてしまった…(゚皿゚メ)

灼熱のショートびわいち…、近所の河原での56K…、丹後三兄弟…、ブログ村での暑さ対策合戦…

心中こみ上げるものを抑えきれずパパの目はうるうるしてしまっていた…
(注:まだ泣いてない)



「帰るぞ…絶対に……」



ひそかに心に誓い直し、とうとうパパは3度目のスタートラインを越えたのであった。


さて、勝手知ったる丹後のスタート風景…

夜明け前の暗闇…午前4時半にもかかわらず沿道で応援してくれる地元の方々…

最初の100mくらい、し~やんさんがとなりを走っていたが、その後あっと言う間に視界から消えて行った。

パパの隣には、るみさん、ちゃららさんが。

後方には、いしきちさん、まちゃさん、そして井出さんが走っている。

特にペース等の取り決めもないので、早い段階で徐々にバラけて行った…


それぞれの丹後が始まったのだ…(゚Д゚)ゴルァ!!


さぁ、右手に浅茂川漁港を見た後、さっそくやって来た!

本日第一の難所「七竜峠」である。

パパは去年、ここの上り坂は戦略的にすべて歩き倒した。

もちろん今年も歩く…(゚Д゚)ゴルァ!!

とにかく今日の目的は、一に完走、二にも完走、三も四も五も…とにかくなんでもいいから完走と言ったら完走!

こんな序盤も序盤でクソ真面目に走って、タダでさえ100kmギリギリ走れるかのなけなしの脚を無駄遣いする必要など1ミリも無し…(・ε・)ウム!!!

さぁ、どんどん歩かんかい…(゚Д゚)ゴルァ!!


しかし、ただウロウロ歩くだけではさすがに芸がない…

三度も出ればちょっとは変化も付けたくなってくる…

今年パパはとうとう山に手を出して伊吹山でトレランしてしまったり、乗鞍天空をほとんど徹夜で完走するなど荒修行も積んできた…

その結果…

今までの「必殺早歩き」を越える「超必殺早歩き」を体得していたのであった!

「超必殺早歩き」がどれくらい速いかと言うと、走ってるのか歩いてるのか分からない人を余裕で抜かせるくらいのスピードを有する…

まぁ、そこそこ速い早歩きのことである…(・ε・)

とにかく七竜峠と碇高原はこれで凌ぐのだ!


暗闇の中、せっせと坂道を早歩きで登るパパ…

この時の注意点は、隅っこの方で後ろを気にしながら早歩きしないと、走ってる人の邪魔になることである。

真後ろに誰も来てないことを確認しながら歩くのだが、どうしても安全なエリアがなければ仕方なく安全地帯を探して走ることになる。

するとその内、パパはとうとう気付いてしまった…



面倒くさいからとっとと走った方が実は楽なんじゃないの…(゚皿゚メ)?


………



…いやいやいや………

ちょっと去年よりは登れるようになったからって、調子に乗ってはいけませんよ…

なんたって100kmだから、しかるべきところまで脚は節約しなければなりませんよ…

こんなところで走ったって、いいことなんか一つもありませんからね…


ここは自重するパパ…

パパの40年の人生で、ちょっと慣れた頃に調子に乗り痛い目を見たことなど数え切れなかった…

40と言えば不惑…

ここまで来て今さら惑わされてはいけない…(゚皿゚メ)

パパは粛々と七竜峠を歩き続けたのであった…



(つづく)


ここは徹底です…(゚皿゚メ)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




taaharupapataaharupapa at 00:23│コメント(8)トラックバック(0)ウルトラマラソン │

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by し~やん   2013年09月25日 09:36
書いているのを見てるだけで
疲れそうな歩き方に思えます(笑)

今後とも宜しくです・・・
2. Posted by まちゃ   2013年09月25日 20:21
七滝峠の坂を迎えるにあたり、「こんなところで走ったっていいこと一つもない」がツボでした。そーですよね~。一生懸命走って上がってた(はずの)私が、知らぬ間に抜かれてたんですから~。超高速早歩きおそるべし、です。
もっともっと上り力をつけたら丹後は楽勝?ですかね~。
3. Posted by あやた   2013年09月25日 22:59
…さすがに往路の七竜峠は走ってクリアしてるものだとばっかり思ってましたよ。

歩いてるか走ってるかわからないぐらいで歩くより、
歩いてるか走ってるかわからないぐらいで走る方が楽チンだと思うのは私だけ?
4. Posted by 井出浩一   2013年09月25日 23:02
昨年のパパさんのレポをみて、
今年は僕も序盤から歩くって決めてました!
5. Posted by たーはるパパ   2013年09月26日 01:24
>し~やんさん
精神が疲れるだけで、脚には優しいはずなのです!

…たぶん
6. Posted by たーはるパパ   2013年09月26日 01:27
>まちゃさん
私の場合、楽勝になっちゃったらウルトラが面白くなくなるのです(笑)
そう言ってトレーニングをサボっているのです(笑)
7. Posted by たーはるパパ   2013年09月26日 01:29
>あやたさん
>歩いてるか走ってるかわからないぐらいで歩くより、
歩いてるか走ってるかわからないぐらいで走る方が楽チンだと思うのは私だけ?


全然別物です…(゚Д゚)ゴルァ!!
あやたさんは、違いに気付くのに3年くらいはかかるかも知れませんね~(嘘)
8. Posted by たーはるパパ   2013年09月26日 01:52
>井出さん
流行っちゃったらどうしよう(笑)
まぁ、歩いても走ってもどっちでも良いと思うんですけど、大切なのは決して迷わないことです!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字