2007年01月10日

北朝鮮が核実験の準備終える? 米ABCが報道

 米ABC放送は5日、米国高官の話として朝鮮が核実験の準備を終えたようだと伝えた。この高官は「我々は彼らがどのような予告や警告もなく実験できるすべての準備をしたものと考える」と述べた。情報機関は朝鮮が実際に核実験を強行するかどうかについて結論を出せずにいる状態だ。ただ、現在の動きは昨年10月9日の核実験前に取っていた行動と類似しているという。この高官以外にも別の高官2人も、最近得た情報が朝鮮が核実験の準備を終えていることを示唆していると話している。(聯合ニュース 2007/01/05)

 米国の保守系シンクタンク・ヘリテージ財団のクリングナー専任研究員は5日、現段階では北朝鮮が核実験を行う可能性は低いとの見解を示した。

 米社会科学研究評議会(SSRC)の北東アジア協力安全保障プログラムディレクター、レオン・シーガル氏も、米国や日本が圧迫戦術に出た場合、朝鮮はミサイル試験発射や寧辺原子炉で使用済み核燃料の再処理を行う形で対応するとの考えを示した。今後国連による朝鮮制裁が強化されれば、その時に2回目の核実験を強行する可能性があるとの見方だ。また、米国が金融制裁を解除しない限り、どのような形であれ朝鮮の反発は排除できないと指摘した。(聯合ニュース2007/01/06)

 日本の安倍晋三首相は5日、ロイター通信の記者のインタビューに答え、「もし朝鮮が再び核実験を行った場合、日本はより厳しい制裁措置を講じる」と述べた。

 安倍首相は、さらに、「朝鮮半島の核問題をめぐる6カ国協議の早期再開のため、日本は努力していく」と強調した。

 日本のメディアの報道によると、安倍首相は、これに先立ってBBCの取材に対して、「核(兵器)拡散防止条約」体制に動揺をもたらすことからに、日本は朝鮮の核実験を絶対容認できないと答えたということだ。(中国国際放送局2007-01-06)


tabakusoru at 00:02コメント(0)トラックバック(0) 
朝鮮の核問題 | 日本の対朝鮮政策

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
アクセスカウンター

    過去の記事
    分野別記事
    記事検索