引越しが初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと

tabatha756

"賃貸のマンションから3階建ての建売一戸建てに引っ越しをした時に一番困ったのは、冷蔵庫でした。

都心部の狭い3階建てなので、ドアから入っても階段でつっかえる可能性があり、入り口からは入れられませんでした。

マンションの時は当たり前のように普通に搬入できていたので、まさか戸建になって入らないとは思いませんでした。

他の戸建に引っ越しをした友人から、ドアをばらして入り口から入れたという話を聞いたのですが、正直笑い話かと思っていたら本当に入りませんでした。
うちの場合は、冷蔵庫をばらすなんてことはせず、結局2階ベランダから引っ張って入れることになりました。
窓も外して入れることになりかなり大がかりでした。

もう少し容量の大きなものを購入したいと思った時は、クレーンになるといわれているので気が重いです。"

私は大学進学にあたって実家を出てから今までの7年間の間に5度ほど引越しをしました。私の記憶が正しければ、その全てを「赤帽」さんに頼みました。
赤帽さんは他社と比較してもかなり料金が安いので、多少のサービスの悪さや、自分でも結構頑張らなければならない点(梱包や積み込み積み下ろし作業の手伝い)は許容できます。赤帽さんによっては、ダンボールやガムテープを無料でいただけたり、引越し先まで同乗させてもらったりする等、サービスがそれなりにいいところもあります。
しかし、その一方で「はずれ」があるのも事実です。私がハズレだなと思ったのは、東京都の三鷹市から日野市に引っ越すときのことです。三鷹で借りていた部屋は、古い2階建てのアパートの2階で、階段が結構急でした。その上、ちょっと建物が道路から奥まったところに有り車を横付けできないという、荷物の運び出しが大変な場所でした。
そんな場所だというのに、驚いたことに、引越し当日現れた赤帽さんは何と初老のおじいさんだったのです。
現れた赤帽さんを見た瞬間に、「冷蔵庫や洗濯機もあるのに大丈夫なのかな?私は非力だから、ほとんど加勢にもならないし。。。。」と一気に不安になりました。
結果としては、私も少し手伝ってなんとか無事に引越しを完了できたものの、荷物が重いだのなんだのと、ぶつくさ文句を言われました。
料金ははっきりと覚えていませんが、単身で2万程度だったので、終わりよければすべてよしと考えることにしましたが、次からは赤帽さんを利用するときは注意だなと思ったのも事実です。

"初めて一人暮らしをすることに。
大学進学のため親元を離れて札幌市へ引っ越ししました。
私の住んでいる留萌市~札幌市までは、車で2時間半。
やはりまずは部屋探しから。
今は、ネットの情報で結構色いろ知ることができますが、やはりちゃんとお部屋を見てからゆっくり決めたいとおもい、ジョウグチを訪ねて3部屋位大学から近い所を紹介してもらいました。
1つが気に入ったのですぐに契約。わりと早い時期の契約だったので、いい部屋を選ぶことができました。
引っ越しは、トヨタレンタカーで小型トラックをレンタルし、その諸費用は1泊2日で10万円程度。業者を頼まず、両親と私と弟と4人でがんばりました。
電化製品は全て札幌市内の家電店で購入し、引っ越ししたものは、勉強道具や机や食器やあと私物です。
引っ越しは初めてでしたが、両親が転勤族なので、段ボールを取っておいてくれたので、経費があまりかからずに済みました。
重たい荷物は父と弟に頼み、一人暮らしなので、物の搬入に関しては1時間程度で終わり、あとは家電店の人に電気関係を全て任せて終了。
みんなが帰宅してから、自分でダンボールから荷物を出し整理するのが一番大変でした。"

このページのトップヘ