2009年02月

2009年02月21日

"「R25」のつくりかた" のつくりかたはてなブックマーク - "「R25」のつくりかた" のつくりかた

R25の創刊前のエピソードが一杯つまった"「R25」のつくりかた" という本が出版された。

この本は、僕にとっては、昔付き合っていた彼女の日記のような存在である。いま読んでると、当時のことが思い出されて、甘酸っぱい気持ちになるw。

著者は創刊前から、今に至るまで、R25を一貫してリードされて来られた藤井大輔さんだ。

「R25」のつくりかた (日経プレミアシリーズ)「R25」のつくりかた (日経プレミアシリーズ)
著者:藤井 大輔
販売元:日本経済新聞出版社
発売日:2009-02
クチコミを見る


tabbata at 09:40コメント(0)トラックバック(0)活字中毒者の記録広告論&メディア論 

2009年02月18日

「白人女性を妻にめとる日本男児=超エリート」の法則はてなブックマーク - 「白人女性を妻にめとる日本男児=超エリート」の法則

日本男児の象徴
日本男児の象徴であるフンドシ

大前研一の"「知の衰退」からいかに脱出するか?"を読んで、彼が、どのくらい最近の日本人のアホさ加減や、日本の官庁・大企業・大マスコミの無知無能ぶりに憤っていてるのか、痛いほどよく分かった。
「知の衰退」からいかに脱出するか?「知の衰退」からいかに脱出するか?
著者:大前研一
販売元:光文社
発売日:2009-01-23
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

出版社/著者からの内容紹介
"バカっぽい現象"を反面教師にして、大前研一と共に「考え」「皆とは違う行動を取る」ためのテキスト!

内容(「BOOK」データベースより)
金融危機で「集団IQ」が高い国のアドバンテージが消滅したいま、これまで「負け組」に甘んじていた国は大チャンスを迎えている!それなのに…漢字が読めない総理、ネットで答えが見つからないとあきらめる若者、金融リテラシーが低いことを気にもとめない大人、おバカキャラで視聴率を稼ぐテレビ―とにかく考えない日本人、これで、危機は乗り切れるのか?「21世紀の教養」を身につけ、知力を尽くして生き残れ。


この本は、本当に、手取り足取り懇切丁寧に書いていることが、行間から滲み出ている本だ。著者からの内容紹介に「考え」「皆とは違う行動を取る」ためのテキストとあるが、まさしく親切かつ丁寧な生き方のテキストである。

私は、大学を出てNTTデータに入ったが、約400人いる新卒の同期中では3番目くらいに辞めたのではないだろうか。確か最初の2人は病気休職や連続での無断欠勤に近い状態だったと思うから、実質「最速」とも言える。もったいなくも、かなり慰留を受けた。

R25を立ち上げ、うまく廻り出した頃に、リクルートを辞めると決めたときも、有り難くも沢山の方から、強く慰留を頂いた。一部の人からは「オマエのやろうとしていることは、クレイジーだ」というような言われ方もした。

ライブドア事件が起こった直後には、会う人と会う人に「何で辞めないのか?」と言われた。この場合には、逆にトコトンまで、ライブドアでやってやろう、と決めた。そして今に至る。

その時、その時で、自分なりに「考え」「皆とは違う行動を取る」ことに拘ってきたつもりだ。そんな私だから、この本の趣旨に強く同感することばかりだった。

ところで、今日の本題。大前氏の奥さんは、MIT留学時代に吹奏楽部で知り合われたアメリカ人女性だそうである。

tabbata at 01:44コメント(6)トラックバック(0)ちょいと思ったこと英語力UP 

2009年02月15日

NTTデータDoblogの障害を見て〜やはり辞めてよかったと思う元社員はてなブックマーク - NTTデータDoblogの障害を見て〜やはり辞めてよかったと思う元社員

===================================
NTTデータ Doblogユーザーの方へ。

Doblogのサービス放棄に伴い、ライブドアでは、ブログのリーディングカンパニーとして、今回、被害に合われたブロガー皆様のブログの受け入れを責任を持って、実施させて頂きます。

詳しい移行方法につきましては
Doblogブロガー向けブログ移行支援プログラムのお知らせ−livedoorブログ開発日誌

をご覧ください。 (4月24日追記)
===================================

大変世話になった先輩や知人も沢山いるので、あまり気乗りしないが、やはり書く。

私の社会人のスタートは、ちょうど10年ほど前に、NTTデータで営業職としてであった。

とにかく高コスト体質で、競合コンペになると、「お宅だけ、見積の桁が違う」と言われるくらいだが、「国家の基幹システムを運営している信頼性」ということを錦の御旗に、高値を出し渋るお客様を説得するのが、営業の重要な仕事であった。

tabbata at 17:26コメント(45)トラックバック(16)ちょいと思ったこと広告論&メディア論 

2009年02月07日

ベルオーブ@豊洲ららぽーとで、唯一、大人向けの店はてなブックマーク - ベルオーブ@豊洲ららぽーとで、唯一、大人向けの店

豊洲のららぽーとの脇に住んで、はや1年弱。
映画も見れるし、買い物も大体済むし、便利なことこのうえないのだが、ららぽーと内の飲食店は、どこもファミリー向けのチェーン店みたいな店ばかりで、不満に思っていた。土日の夜に家の近所で軽く一杯みたいなときは、月島の「あ・うん」等に行くことが多かった。

ところが、この前、ららぽーとの中庭に面したベルギービールのこだわりの店「ベルオーブ」に偶然に寄ってから、その考えが、変わった。

数十種類のベルギービールと、おつまみ向けの料理が、あって夜中2時までやってるこの店はイイ!

R0012256
R0012257
R0012260
R0012259


上から、
・下仁田ネギの黒焼き(これが、葱のステーキという感じで、肉厚でウマい!)
・ムール貝、これはベルギーのホワイトビールに合います。
・イベリコ豚とポテトのサラダ (このポテトが、ビールにあう!)
・ロールキャベツ  (キャベツだけじゃなく、玉葱もうまい)

映画の帰りなどにも、オススメです。酔っ払っても、家がすぐ近いっていいなあ。。

tabbata at 22:53コメント(2)トラックバック(0)近況GR DIGITALメモ 

お台場までジョグ往復約8Km Bedrockを聞きながらクラブ活動はてなブックマーク - お台場までジョグ往復約8Km Bedrockを聞きながらクラブ活動

今日も走ログ。夜のクラブ活動。
本日はお台場まで往復で約8km弱の道のり。
hashirog


帰りはもう夜。湾岸地帯の夜景は、いい。見飽きない。




iPodShuffleで↓を聞きながら走る。ディープでダークな感じが、湾岸地帯を走りながら聞くのに、バッチリ過ぎて、ときどきハマるとヤバい。そういうときは、独りで奇声をあげる。最近は、ジョギングしながらiPod聞くMIX-CDが、私のクラブ通いみたいなもの。

昔は、LIQUIDROOMでCLUB VENUSとか、スピーカーによじ登ったり、奇声を上げたり、よくしたものだなあ(遠い目)。
BedrockBedrock
アーティスト:John Digweed
販売元:Ultra
発売日:1999-11-02
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


tabbata at 18:21コメント(0)トラックバック(0)近況 

田端信太郎、初の単著が発売 MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体
MEDIA MAKERS
―社会が動く
「影響力」の正体~
メディアに踊らされずに、
メディアで人を踊らせる方法


Tabata Shintaro@facebook
記事検索
私のオススメ本 ベスト集


LDリーダー購読者数推移


ブックマーク数推移グラフ

  • ライブドアブログ