2009年11月

2009年11月26日

【再告知】次世代ネット広告がもたらす「破壊」と「創造」〜何が、ライブドアの「再生」をもたらしたのか?〜はてなブックマーク - 【再告知】次世代ネット広告がもたらす「破壊」と「創造」〜何が、ライブドアの「再生」をもたらしたのか?〜

R25も、いつのまにかひっそりと隔週になり、大手の広告会社では、冬のボーナスはかってないカットになりそうです。また、雑誌の休刊・廃刊も、ドンドン進んでいます。

つまり、既存の広告ビジネス、メディアビジネスの中核部分が、どんどん破壊され、焼け野原になっているわけです。
destroy


しかし、あらゆる情報チャネルの伝達コストがドンドンと下がり、アイデアとヤル気のあるマーケターには文字通り、無限のチャンスが開かれるようにもなりました。

このことは、本来は、マーケティングやコミュニケーションを生業にするプロフェッショナルにとっては、「破壊」ではなく「創造」、新たな「ルネッサンスの到来」を意味してもよいのでは?というも気もします。
adam
これまでの広告ビジネスは、「オフラインの広告枠を販売し、メディアマージンで儲ける」という発想しか許されてこなかった、中世のカトリック教会のようなものだったかもしれません。

そんな私が日頃から思っている問題意識をとっかかりにしながら、宣伝会議さんのグループ会社で、マスコミ・広告業界に特化した人材紹介会社であるマスメディアンさんの主催で下記のセミナーを行うことになりました。
次世代>ネット広告がもたらす「破壊」と「創造」
〜何が、ライブドアの「再生」をもたらしたのか?〜


今回は、ライブドアのポータル事業、ブログなどを含むCGM事業全体を統括する、
田端氏を講師に迎え、無料にてスペシャルセミナーを開催いたします。
大手ナショナルクライアントからの出稿も好調。
ネットメディアとしての再生を果たし、さらなる成長を狙うライブドア。

その背景となった戦略や具体的な施策時勢を伺いながら、今後のネット広告、
ネットメディア業界のトレンドを考える機会になればとおもっております。
広告・Web業界にて、キャリアアップを目指す方をマスメディアンは応援します。
2009年12月10日(木)19:30〜で無料です。
参加お申し込みはコチラから

興味のある方は、どうか、宜しくお願いします。

tabbata at 07:47コメント(0)トラックバック(0)近況 

2009年11月22日

あなたのブログのアクセスはなぜ少ないのか?はてなブックマーク - あなたのブログのアクセスはなぜ少ないのか?

三省堂 有楽町店にて見つけたPOP。小さな親切・大きななお世話だよw、と突っ込みたくなったので、iPhoneで撮影。

naze



↓の本を、読めば「あなたのブログのアクセスはなぜ少ないのか?」が、分かるみたいです!。

目立つ力 (小学館101新書 49)目立つ力 (小学館101新書 49)
著者:勝間 和代
販売元:小学館
発売日:2009-10-01
おすすめ度:3.0
クチコミを見る


ブログのアクセスが増えると、実家の母親にブログが見つかって、久々に会ったときに「あんまり、他人様を悪く言うもんじゃありません!」みたいに、33になっても説教されたりするかもしれませんのでご注意(笑)・・・。

tabbata at 17:40コメント(1)トラックバック(0)GR DIGITALメモ 

2009年11月21日

「無料」だからこそ「最高品質」になりえる<無料>の逆説 【書評】フリー <無料からお金を生み出す新戦略>はてなブックマーク - 「無料」だからこそ「最高品質」になりえる<無料>の逆説 【書評】フリー <無料からお金を生み出す新戦略>

「安かろう。悪かろう」という言葉がある。一般人の生活実感に深く根ざした言葉である。

「値段が安い」ものは「品質が悪い」、(あるいは、悪くても仕方がない)という、身も蓋もない、当たり前の事象を切り取った言い回しであり、「安かろう。悪かろう」については、いろんな場面で「ま、そりゃ、そうだよな。安かろう・悪かろうだよなぁ」という経験を皆さんも、味わったことがあるだろう。

しかし、今現在「安かろう。悪かろう」が全く当てはまらない「経済圏」がどんどん広がっている。どこの世界の話なのか、私のブログの読者の方なら、言わずもがなだろう。それは、インターネットを主な舞台にしたメディア、ITサービスの領域である。

free

しかも、そこに広がっているのは、単に「安い」どころではない。究極の「安かろう」である「無料」の世界なのだ。世界最高レベルの検索エンジンや、容量無制限のメールサービス、最も項目数の多い百科事典などが、いまや全て「無料」なわけである。

この無料経済の王者といえば、グーグルだ。グーグルを批判する声は、色々あるのだろうが、不思議とグーグルの検索結果について、「タダだから、(その品質)が悪かろう」という声は聞いたことがない。これは、旧来の常識に照らして考えると、けっこう奇妙なことにも思える。

特にネット上に顕著だが、現在では、世界で、「最高レベル」の品質のサービスを受けるのに必要なコストが「無料」になっている、という、一昔前には考えられなかった状況が広がりつつある。

この「無料なのに、かえって高品質という逆説」が成立するナゾを解き明かす本こそが、ネット業界人マストのバズワードとなった「ロングテール」理論の提唱者であるクリス・アンダーソンの新著である「フリー <無料からお金を生み出す新戦略>」だ。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
著者:クリス・アンダーソン
販売元:日本放送出版協会
発売日:2009-11-21
クチコミを見る


内容紹介
「世界的ベストセラー『ロングテール』の著者が描く21世紀の経済モデル」
「〈フリーミアム〉という新しいビジネスモデルを提唱し、ビット世界の無料経済に正面から取り組んだニューヨーク・タイムズ・ベストセラー」

なぜ、一番人気のあるコンテンツを有料にしてはいけないのか?
なぜ、ビット経済では95パーセントをタダにしてもビジネスが可能なのか?

あなたがどの業界にいようとも、〈無料〉との競争が待っている。
それは可能性の問題ではなく、時間の問題だ。
そのときあなたは、創造的にも破壊的にもなり得る
このフリーという過激な価格を味方につけることができるだろうか?

●無料のルール
1.デジタルのものは、遅かれ早かれ無料になる
2.アトムも無料になりたがるが、力強い足取りではない
3.フリーは止まらない
4.フリーからもお金儲けはできる
5.市場を再評価する
6.ゼロにする
7.遅かれ早かれフリーと競いあうことになる
8.ムダを受け入れよう
9.フリーは別のものの価値を高める
10.稀少なものではなく、潤沢なものを管理しよう


ワイアード誌編集長が放つ最新作。世界25か国で刊行!


tabbata at 22:16コメント(0)トラックバック(1)広告論&メディア論 

2009年11月17日

【告知】次世代ネット広告がもたらす「破壊」と「創造」 〜何が、ライブドアの再生をもたらしたのか?〜はてなブックマーク - 【告知】次世代ネット広告がもたらす「破壊」と「創造」 〜何が、ライブドアの再生をもたらしたのか?〜

田端ワンマンショウのセミナー告知です。

人前で、ピンで1時間半というのは、オシャベリな私にとっても未体験ゾーンです。

ご興味のある方ぜひ
マスメディアン主催【12月10日(木)開催】スペシャル無料セミナー

次世代ネット広告がもたらす「破壊」と「創造」
〜何が、ライブドアの再生をもたらしたのか?〜


今回は、ライブドアのポータル事業、ブログなどを含むCGM事業全体を統括する、
田端氏を講師に迎え、無料にてスペシャルセミナーを開催いたします。
2007年に新たなスタートを切ったライブドア。
今後のアドテクノロジーの最前線や戦略を考える機会となればと思っております。
広告・Web業界にて、キャリアアップを目指す方をマスメディアンは応援します。
申込みが多数予想されますので、お早めにお申し込みください! 
※本セミナー参加費は無料です。
【日時】
2009年12月10日(木)19:30〜21:00(19:00開場)

【主催】マスメディアン
実際の申し込み・詳細はコチラからどうぞ。

プレゼン形式としては、いま、私がカブレている、↓この本のアプローチに影響されたスタイルで望もうか、と思っております!

プレゼンテーション Zenプレゼンテーション Zen
著者:Garr Reynolds
販売元:ピアソンエデュケーション
発売日:2009-09-07
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


tabbata at 10:32コメント(0)トラックバック(0)近況広告論&メディア論 

2009年11月15日

オバマから天皇陛下への深すぎるお辞儀が米国内で議論にはてなブックマーク - オバマから天皇陛下への深すぎるお辞儀が米国内で議論に

オバマ大統領来日が終わりました。私のオフィスはアメリカ大使館に近いので、いつも以上に凄い警備でした。そんな中で、オバマ大統領が、天皇陛下夫妻に招かれて昼食を共にした際の「深すぎるお辞儀」が、アメリカ国内で、ちょっとした議論になっているようです。

「How low will he go?」って見出しに、「どこまで頭を下げりゃいいんだ?オイ」てなニュアンスを感じますね。

obama


tabbata at 11:23コメント(0)トラックバック(0)ちょいと思ったこと 

田端信太郎、初の単著が発売 MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体
MEDIA MAKERS
―社会が動く
「影響力」の正体~
メディアに踊らされずに、
メディアで人を踊らせる方法


Tabata Shintaro@facebook
記事検索
私のオススメ本 ベスト集


LDリーダー購読者数推移


ブックマーク数推移グラフ

  • ライブドアブログ