2010年02月

2010年02月28日

本日、朝までダダ漏れ討論会『朝ダダ』に出演しますはてなブックマーク - 本日、朝までダダ漏れ討論会『朝ダダ』に出演します

日曜の夜に、朝までダダ漏れ討論会『朝ダダ』に田端が出演します。
龍馬伝が見れないのと、長時間で眠くならないか、心配ですが、田原総一朗さんをはじめに、そうそうたる豪華メンツに挟まれて緊張しそうです。

お暇な方は見てください。

第一回 『朝までダダ漏れ討論会』 概要

■コンセプト
共有から、参加へ

■討論テーマ
『どうなるこれからのジャーナリズム!』

■放送メディア
動画:『Ustream』(PTFlive)、『ニコニコ生放送』([NKH]ニコ生企画放送局
文字:『Twitter

■放送日時
10/02/28(日)19:00-25:00

■会場
TimeOut Café&Diner(恵比寿)
営業時間 : Mon.〜Fri. 11:30-23:30 Sat. 13:00-23:30 Sun.&Holiday 13:00-22:00
住所 : 東京都渋谷区東3-16-6 リキッドルーム2F
http://www.timeoutcafe.jp/

■登壇者(2/24現在)(敬称略)

ジャーナリスト <1部司会> 田原総一朗

フリージャーナリスト <2部司会> 津田大介

自由民主党衆議院議員 河野太郎

フリージャーナリスト 上杉隆

ビデオジャーナリスト 神保哲生

ネットニュースの中の人 Livedoor 田端信太郎

TVの中の人 報道番組携わるディレクター

雑誌の中の人 週刊朝日編集長 山口一臣


tabbata at 03:22コメント(1)トラックバック(0)近況 

「生保のカラクリ」全文を無料で読んで知ろう「お金に愛情を込め過ぎるのは、バカのやることだ!」はてなブックマーク - 「生保のカラクリ」全文を無料で読んで知ろう「お金に愛情を込め過ぎるのは、バカのやることだ!」

まずは、「愛する人のために・・・」という字幕で始まる最大手生命保険会社のCMをご欄頂きたい。

保険には、ダイヤモンドの輝きもなければ、パソコンの便利さもありません。

けれど、目に見えぬこの商品には、人間の血が通っています。
人間の未来への切ない望みが込められています。

愛情をお金で贖うことはできません。
けれど、お金に愛情を込めることは出来ます。
という谷川俊太郎の言葉で、誠に美しい家族愛の物語が展開されるCMのわけだが、ハッキリ言って、僕はこのCMを見る度に、「嘘つけ!」とジンマシンが出る思いだ。

その理由を説明したいので、まず、下記のデータを見て欲しい。
国民一人当たりが加入している平均の保険金額
  ドイツ:200万円
  イギリス:260万円
  アメリカ:580万円
  日本:1600万円
(1ドル100円での換算:「生命保険のカラクリ」35Pより)
日本人が、いかに高額の生命保険に入り過ぎてているか、よく分かるだろう。

さっきのCMの理屈で言うならば、日本人って、なんて、家族愛に溢れた美しい心の持ち主が多い国民なのでしょうか!

「家族愛オリンピック」や、「家族愛ワールドカップ」なんてのがあったら、日本人はブッチギリで金メダル独占!になるんだろう。だって、お金に込めている愛情の量が世界一なんだもの!

tabbata at 02:26コメント(1)トラックバック(0)ちょいと思ったこと活字中毒者の記録 

2010年02月19日

日本語は当分、滅びないが、縦書き文化は、近いうちに滅びるはてなブックマーク - 日本語は当分、滅びないが、縦書き文化は、近いうちに滅びる

今日は、コンテナや運搬手段が変化することは、その積荷であるコンテンツに対して、決してニュートラルではないぞ、という話です。

昼に岩瀬さんのTwitterで紹介されていたので、GREEの田中さんが書かれた「ウェブ時代5つの定理」の文庫版への解説を読みに行ったのだが、そのページを開いた瞬間に、「わ!縦書きかよ!?」とすごいアレルギーを出してしまっている自分がいたのである。ある意味、そんな自分の心の動きに、驚くと同時に、興味深くも思った。(文章の内容自体は、非常に素直に共感できるもの。)

というのも、今朝の通勤電車で、昨晩、購入した小飼弾さんの新著「決弾」をiPhone版で初めて読み、生まれて初めて、「内容」と「インターフェース」の両面から、まともに楽しめる電子書籍に巡りあった〜!と思っていたからだ。

余談だが、電子書籍?はぁ?と思っている人で、iPhone持ってる人は是非、「決弾」を読んでほしい。とくにページを「スクロール」ではなく「パラパラとめくり」ながら「要点だけ拾っていく」というような、紙での自然な読書感覚が、iPhone上でも再現されているのが特筆すべき点だと思う。(これまでの私はといえば、内容が、青空文庫のように良くも悪くも「枯れて」しまっているものか、MAGASTOREでの雑誌のように、有り得ないくらいに読みにくい電子書籍しか知らなかった。)

そんなタイミングだったこともあり、上記のPDFでの「縦書き」での英数字混在の文章に対して、過剰な拒否反応が出てしまったのかもしれない。

でも、これが私だけの特異体質ではなさそうなところに本エントリーの本旨がある。

ちょっと前に「日本語が滅びるとき」という、なかなかに面白い本があり、梅田望夫氏が「全ての日本人が今読むべき本」と絶賛したこともあって、ネット上では、その内容も含めて、賛否両論の議論が巻き起こったものだ。

日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で
著者:水村 美苗
販売元:筑摩書房
発売日:2008-11-05
おすすめ度:3.5
クチコミを見る


だが、今日の私に言わせれば、「日本語が滅びるとき」は当面、来ないのだろうし、もしいつかは来てしまうにしても、「日本語が滅びるとき」よりも、ずっとずっと遥か先に「縦書きが滅びるとき」が到来するのだろうと思う。しかも、その時は、結構、近い将来で実現してしまうのないだろうか、とも感じたのである。

tabbata at 20:41コメント(4)トラックバック(0)広告論&メディア論活字中毒者の記録 

2010年02月11日

最もクリックされたTwitter記事ランキングはてなブックマーク - 最もクリックされたTwitter記事ランキング

「Twitterばかりやってて、ブログ書かなくなりましたね〜」と余りにいろんな人に言われるんで、意固地になって、連投しております。

Twitterの内容をそのまま転載しても、つまらないので、Hootsuiteを使って、この1ヶ月の間に、私がTweetした内容から、もっともクリックされたものを抜き出してみました。

1. 特にビジネスが一定規模以上に成功した企業家の方は、検察や警察OBをコンプライアンス担当や法律顧問として年収3000万円くらいで雇用するのが得策です。この額は“恣意的逮捕特権・未然防止保険料”としてはごく平均的な料率となっています。:2645 Clicks

2. 「フォローされている」÷「フォローしている」×100=エゴ度 と言う風にして、どのくらいそのユーザーが隠然たるエゴ・オーラを出しているかを測ることはできます。:1427 Clicks

3. 隊長の「一般論」が、面白すぎる件 〜○○○としては一流だが、人間としてはクズな偉人との付き合い方:1085 Clicks

4. サントリー&キリン経営統合の闇 ─ 謎の会社「寿不動産」:953 Clicks

5. ”一般に女性が経済的に自立すればするほど、離婚率が高くなると思われているけれども、実際はその逆で、学歴や収入が高い女性ほど結婚にとどまる確率が高い” :781 Clicks


6. 「君はヤフーのことをメディアって呼ぶけど、一般的な日本語ではヤフーのことはメディアって呼ばないよ」と言われたことがある。はあ?ヤフーをメディアって呼ばないんだったら、何がメディアだよ。 729 Clicks


7. 自分は大学2年生の19歳なのですが4つのサイトを運営していて、それらのサイトに広告を掲載し、月70万ほどの収入を得ています。〜略〜親の主張は、「楽して金を稼ごうなんて考え方が腐ってる」「まともな金銭感覚がなくなって人生終わるぞ」 605 Clicks


8. この人とか・・・本当なら涙でモニタが見えません・・ >ヤフー 株式掲示板より 9205 (日本航空): 丸二日 眠れていません。貯金の8割をはたいて70円で買った28000株。 200万円がどうなるのかとても心配おっぱいです。585 Clicks

9. とくに、この回はおもしろいな。ベジータがクリリンの胸ぐらつかむあたりで、吹きそう・・w 574 Clicks

10.CA藤田社長の「なう」が、全然、更新されなくなっちゃった。「なう」じゃなくて、10days ago。 573 Clicks


おもしろいかな・・・

tabbata at 11:35コメント(0)トラックバック(0)Twitterログ 

「アメーバ番長」ことYOU THE ROCKが、大麻で逮捕。さすが「番長」だけのことはあった!はてなブックマーク - 「アメーバ番長」ことYOU THE ROCKが、大麻で逮捕。さすが「番長」だけのことはあった!

いつもテンション、高いなあ、と思っていたのだけど。「アメーバ番長」でヒップホップミュージシャンのYOU THE ROCKが、大麻で逮捕されたとのこと。

さすが、番長だけあってワルよのう。


tabbata at 07:48コメント(2)トラックバック(0)ちょいと思ったこと 

田端信太郎、初の単著が発売 MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体
MEDIA MAKERS
―社会が動く
「影響力」の正体~
メディアに踊らされずに、
メディアで人を踊らせる方法


Tabata Shintaro@facebook
記事検索
私のオススメ本 ベスト集


LDリーダー購読者数推移


ブックマーク数推移グラフ

  • ライブドアブログ