グーグル

2009年04月13日

もはや化学プラント? グーグルのデータセンター内部を紹介する動画 はてなブックマーク - もはや化学プラント? グーグルのデータセンター内部を紹介する動画



グーグルのデータセンター内部を紹介するビデオ。10メガワットの発電機群から、高効率の変電装置。水を用いた冷却塔から、張り巡らされた冷却水の循環パイプなどが凄い。

これは、すでにデータセンターというよりは、どっかのコンビナートの化学プラント工場ではないか?という域に達している。

コンテナで仕切っているというのも、面白い。1つのコンテナごとに1000台のサーバを格納しており、全部で45個のコンテナがある。つまり、このデータセンターで、4万5000台のサーバが稼動している。

コンテナに入っているということは、イザというときには、コンテナ単位で移動したりするのだろうか・・・。

これでも2005年にローンチした、コンテナ型最初のデータセンターらしいから、最新鋭のものはもっと凄いのかもしれない・・。

Googleを支える技術 ?巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)Googleを支える技術 ?巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
著者:西田 圭介
販売元:技術評論社
発売日:2008-03-28
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
たとえば、ふだんなにげなく行っているWeb検索。背後には、想像以上に膨大な計算、多数のコンピュータの働きがあります。本書では、論文やWebなどで公開されているパブリックな情報をもとに、Googleの基盤システムについて技術的な側面から解説を試みています。世界規模のシステムにおける『分散ストレージ』『大規模データ処理』『運用コスト』など注目の話題を盛り込み、学部生をはじめ初学者の方々にもお読みいただけるように基礎知識から平易に説明します。

内容(「BOOK」データベースより)
Googleを支える基盤システムの数々について、論文やWebなどで公開されているパブリックな情報をもとに技術的な側面から解説を試みる。
グーグルの内部インフラに興味を持った人には、↑の本がオススメです!。エンジニアでない文系な私でも、ギリギリ理解できる限界のレベルを、うまいこと寸止めで進む感じの内容です。

サーチエンジンの基本的仕組みから、分散ストレージ、運用コストと消費電力の関係など、非常に良く分かります。

ここらへん、上っ面のイメージで語るのと、入門書とはいえ、きちんと上記のような本で知るのとは、見える世界が、全く違ってきますからね。

俺、エンジニアじゃねえし、という人でも、ネットビジネスに従事するなら、この本くらいは基礎教養として、読んでおいて損はしないと思います。

tabbata at 01:58コメント(1)トラックバック(0) 

2009年03月15日

Googleの配色センスが白バックに、青・赤・黄とカラフルな理由 はてなブックマーク - Googleの配色センスが白バックに、青・赤・黄とカラフルな理由

Googleのプロダクト全般とユーザーエクスペリエンスを担当する幹部にMarissa Meyerという女性がいます。↓この人。Googleのプロダクト全般に強い影響を与えている人です。

best


グーグル20番目の社員であり、初の女性エンジニアで、それも副社長ということで、いわゆるビジネス系セレブですかね。

Googleのロゴの配色が、何故、白バックに、青・赤・黄とカラフルなのか?あのデザイントーンの世界観の源は、彼女にありそうだ、という話を見つけたので、紹介します。

どうやら、あの配色センスの源流は、彼女が子供部屋のマリメッコにあった??

「私の部屋にやってきた人はこう言うんだもの『キミの部屋がグーグルに似てるの?それとも、グーグルがキミの部屋に似てるの?』って?」 

(下の記事のボールド部分の和訳)

tabbata at 07:29コメント(1)トラックバック(0) 

田端信太郎、初の単著が発売 MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体
MEDIA MAKERS
―社会が動く
「影響力」の正体~
メディアに踊らされずに、
メディアで人を踊らせる方法


Tabata Shintaro@facebook
記事検索
私のオススメ本 ベスト集


LDリーダー購読者数推移


ブックマーク数推移グラフ

  • ライブドアブログ