ブログ

2009年10月24日

超一流の映画監督と、並みの監督を分ける基準とは?Twitterに見る「編集」の意味 はてなブックマーク - 超一流の映画監督と、並みの監督を分ける基準とは?Twitterに見る「編集」の意味

超一流の映画監督と、そうでない並みの監督を分ける基準は何だと思いますか?

映画の撮影作業というのは、苦労・苦難の連続です。そんな毎日の中で、映画監督ならば、一本の映画を撮影していく中で、必ず、幾つかの「お気に入り」のシーンというものが、出来てくるそうです。

しかし、映画はロケやスタジオでの撮影だけで終わるわけではありません。実際に映画が出来るためには、その数十倍もの時間のフィルムが存在します。余分なシーンのフィルムを切り、観客に対して、自分の訴えたいストーリーがもっとも効果的に伝わるように、抽出していく「編集」というプロセスを得て、初めて、観客がまともに見られる2時間のアウトプットが出来上がります。

実は、超一流と単なる一流以下の映画監督を分ける分水嶺は、この編集のプロセスに出るそうです。

超一流の映画監督は、たとえどんなに「お気に入り」のシーンであっても、全体のストーリー構成の中で、不要だと思えば、その部分のフィルムをバッサリと躊躇なくカットするそうです。

「あん時、女優がいい顔をしたんだよなぁ」とか、「あのセットを組んだり、道を封鎖する許可をもらうのに苦労したんだよなぁ」とか、そういうことで、フィルムに入れるハサミが迷いを含むようでは、映画監督として後世に名が残るような名作は出来ません。

逆に言えば分かりやすいかもしれません。素人のホームビデオが時に拷問的にまで、「つまらない」のは、「編集」というプロセスがないからなのです。

ことほどさように、メディアに関わる人間にとって、受け手にもっとも効果的に自分の意図が伝わるように、自分の発信内容を絞り込むという意味での「編集」のプロセスは、決定的に重要なものです。

ツイッターとブログとの関係にも、同じ構図を感じます。

tabbata at 18:43コメント(1)トラックバック(2) 

2009年10月02日

イギリスがネット広告へのシフトで、世界のトップランナーなのは何故? はてなブックマーク - イギリスがネット広告へのシフトで、世界のトップランナーなのは何故?

イギリスは、広告費のネットへのシフトということでは、米国以上に世界の最先端を行っているみたいです・・。

なぜ、なんだろう・・。と私が呟いたことに、タカヒロさんや、クロサカさんから、レスを頂きました。こういう何気ない疑問に、すぐに答えをもらえるのが、ネットの面白いところですね。






クロサカさんにいたっては、その後、このように「女王陛下のネット広告」というブログ記事にまで考察をまとめられています。

雑談から文化が生まれる、といいますが、最先端の雑談形態が、いまTwitterなのでしょうね。

雑談から生まれたアイデアを、ある程度まで煮詰め、パッケージングしてアウトプットする場が、ブログなのでしょう。

livedoorブログは、上記のようなTwitterログからのブログ転載機能など、そういうTwitter⇔Blogの連携をシームレスに行えるブログサービスを目指しています。

Twitterユーザーの方はどうぞ、その観点でも、宜しく。

tabbata at 19:02コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月27日

高城剛でググると、私のブログが7番目あたりに出る はてなブックマーク - 高城剛でググると、私のブログが7番目あたりに出る

まあ、イビサいったり、皆既日食を見るレイヴとかってねぇ・・・。

ノリPもそうですし、「前回の皆既日食をトルコで見た」といういしだ壱成も、以前そうでしたが、皆既日食ってそういうフラグなのかね。

もし、Xデーがあっても、私は、引き続き、心情的には、シルクハット野郎のファンですけどw。高城剛でググると、7番目あたりに私のこのブログ記事「勝間和代でなく、高城剛を目指すべきかも 〜「サバイバル時代の海外旅行術」を読んで思う」が出るので、その場合は、このブログのアクセスが、エらいことにw。



tabbata at 13:32コメント(0)トラックバック(0) 

2009年05月02日

アメブロPV水増し?議論にみるPVの定義、ぶっちゃけ無い!から はてなブックマーク - アメブロPV水増し?議論にみるPVの定義、ぶっちゃけ無い!から

ま、私は、アメーバブログさんとは、競合しているサービスの事業責任を負っている者なので、今日の話は、そこは割り引いて聞いてください。

最近、アメーバブログのPVについて、グーグルアナリティクス等での測定結果との間に著しいGAPがあることについて、アメブロPV水増し?議論(私が名づけて「水アメ」議論)が、ブログ界隈で盛り上がっています。
アメブロの水増しPV数は「華麗なる広告詐欺」|web2.0 (^O^)v
5年間もアメブロを使い続けていると、愛着も出てくる。
昔から、アメブロが水増しPV数をしていた事は周知の事実なのだが、今回の問題は、
新しいネット広告詐欺
という問題がクローズアップされている点。
アメーバブログのPV数水増し話について -切込隊長BLOG
記事中は茶化して書いていますけど、広告業界的には結構問題なんじゃないでしょうかね。というか、CAは広告業界なのだから、そのあたりのことは良く分かっていなければいけないと思うんですが。
しかしながら、これ、ミもフタもないことを言わせて貰うと、そもそもネット業界全体で統一されたページビュー(PV)の厳密な定義って、現状ないんですよ、ぶっちゃっけ・・・。

tabbata at 01:24コメント(8)トラックバック(6) 

田端信太郎、初の単著が発売 MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体
MEDIA MAKERS
―社会が動く
「影響力」の正体~
メディアに踊らされずに、
メディアで人を踊らせる方法


Tabata Shintaro@facebook
記事検索
私のオススメ本 ベスト集


LDリーダー購読者数推移


ブックマーク数推移グラフ

  • ライブドアブログ