履歴書

2009年01月03日

普通の働き手が、捨て駒にされないためにはどうすればよいか? はてなブックマーク - 普通の働き手が、捨て駒にされないためにはどうすればよいか?

2009年の大テーマは、厳しい経済環境で、個人や企業が、どうサバイブするか、になりそうですね。

年明け、早々から年越し派遣村のニュースに注目しています。このブログがいうように、5日の朝には、どんな結末を迎えるんでしょうかね。

私自身は、こういう圧力団体的なやり方は、全くダメだろうと思っています。その点では、ビッグイシューのほうが、記事の中身は別にして、アプローチとしてははるかに有望でないでしょうか。

こんな風に、リストラの嵐が吹き荒れる今だからこそ、正月の読書で読み返し、私がグルと仰ぐトム・ピーターズの2つのコンセプトの価値を再発見します。

ビジネシング   -あらゆる作業&仕事を、「ビジネスに変える」こと
レジュメイング  -定期的に履歴書(レジュメ)を書き、採用側からの魅力度をチェックすること

トム・ピーターズの経営破壊トム・ピーターズの経営破壊
著者:トム ピーターズ
販売元:阪急コミュニケーションズ
発売日:1994-11
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


ふつうの働き手がただの捨て駒にされないためには、どうしたらいいのか?
以下の3点に要約されるとのこと。

・忠誠心にこだわるのはやめろ。少なくとも会社に忠誠を尽くすなどということは、やめたほうがいい。
・それよりも自分で開発した人脈を-自分のネットワークを-大切にすることだ。
・それには独立の請負契約者、フリーランサーのような考え方で行動することだ。
・常に自分の履歴書を想定しながら、仕事に取り組め。

あなたは大丈夫か?チェックリスト

1) いったい自分は何をやっており、顧客(雇用主or社外クライアント)にどういう価値を提供しているのか?
2) 自分は実際に何を達成してきたのか
3) 自分の業績を証人してくれる顧客はだれか
4) 自分のもっている技能がその分野で最先端である証拠はあるか
5) 自分に協力してくれそうな人脈を社外に開拓したか
6) 今年の末に書く履歴書は、昨年の履歴書と異なる内容を書けるか

上記の6個の問いに具体的かつ説得力を持って語れるなら、まずはOKでしょう。どれもハッキリ応えられないなら、相当ヤバいかもよ?

この本は15年前に書かれた本なのですが、慧眼としかいいようのない記述が豊富に散りばめられており、私の最も好きなビジネス書の一つです。アマゾンで中古価格1円から買えるのですから、厚労省は、この本を買いまくって、年越し派遣村で配ったらいいんじゃないですかねw。

最後に279Pの記述
「あなたの会社では、机の上はいつもキレイに」などという標語を掲げていないか。もしそうなら、間抜けな会社にちがいないし、そんなところで働いているあなたも間抜けだ。

というアジテーションに対して、いつもデスク周りが汚くて、迷惑がられている私としては、正当化のロジックを発見し、快哉を叫んだのはいうまでもありません・・。

tabbata at 16:00コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月17日

田端 信太郎/Tabata Shintaro のプロフィールです はてなブックマーク - 田端 信太郎/Tabata Shintaro のプロフィールです

Shintaro Tabata's profile in English is here!@LinkedIn
tabata_avatar
田端信太郎 TABATA SHINTARO 1975年10月25日 石川県小松市生まれ 36歳。

【経歴】

2010年5月 コンデ・ネット・ジェイピー(コンデナスト・デジタル) 入社 カントリーマネージャー就任。VOGUE.COMなどのネットビジネス、およびiPad向けのVOGUE/GQなどのデジタルマガジンの事業開発を統括。株式会社ライブドア ブログメディア事業開発室長は引き続き、非常勤にて拝命

2005年4月 株式会社ライブドアに入社
企画グループマネジャーとして、ライブドアニュース、スポーツなどのコンテンツの統括を経て 2007年4月に執行役員 就任 2008年4月に執行役員 メディア事業部長に就任。ポータル、ニュース、ブログなど広告を主な収入源にするメディア事業部を統括。 ライブドア事件後の事業ビジョンの再定義しながら、ポータルやブログ事業の黒字化のために、広告メディアとしてのポジショニング確立と、不採算部門のリストラも担当。

経営再生後は、多数の著名政治家、評論家、有名ブロガーらのブログを集約したオピニオンサイトである「BLOGOS」、ブログを活用したターゲット・セグメント・メディアとして、「Techwave」や「MarketHack」を立ち上げるなど、ブログを活用した新規開発プロジェクトなどをリード。

2001年 株式会社リクルートに入社 
次世代事業開発室にてベンチャー企業への投資・提携・スクリーニング活動、および全社のネット事業推進の前提となる戦略立案、事業提携や投資案件に関してのスクリーニングや、既存投資先企業へのモニタリング業務も行う。 その後、フリーマガジン「R25」の源流となるプロジェクトを自ら社内の新規事業提案コンテスト(RING)で起案し、準グランプリを受賞。創刊に向けて、ビジネスプラン策定・媒体コンセプトの策定、広告代理店との折衝を行い、R25創刊後は、広告営業責任者として、ナショナルクライアント開拓の営業活動を行う。 リクルート社内の新規事業提案コンテスト(RING)において、R25以外にも、医療機関を対象にしたマッチングサービス、 アクティブシニアを対象にしたライフスタイルサービスも提案、2002年〜4年まで3年連続で新規事業提案コンテスト(RING)に入賞。

1999年 株式会社NTTデータに入社
産業システム事業本部 メディア企画営業担当にてBS・CSデジタル放送の事業者(スカパー、キー局系BS各局)に対して、ペイパービューやデジタルテレビ向け双方向サービスのシステム提案。その後、各局から受注。NTTグループと、各キー局での共同出資による、事業会社の設立にあたってのビジネスプラン作成なども行う。

1999年3月 慶應義塾大学 経済学部卒業以前の 大学時代には、株式会社コスモインタラクティブにて、SONY VAIOや日経BP、MTVJAPANのウェブサイトなどの制作を業務委託で担当。 

==講演/パネルディスカッションなど Public Speaking活動の紹介==
  • マスメディアン主催 〜次世代ネット広告がもたらす「破壊」と「創造」〜何が、ライブドアの「再生」をもたらしたのか?〜

  • 2011年度 民主党 兵庫県連 青年局 主催 「ソーシャルメディアと政治」勉強会
  • 2011年度開講 東京大学大学院 情報学環 小林弘人氏開講 実践メディア産業論 ゲスト講師
===============

著書:博報堂ケトル嶋氏が主催した特別講座 「編集の学校」での講義内容を収録した書籍として以下があります。

ブランド「メディア」のつくり方―人が動く ものが売れる編集術ブランド「メディア」のつくり方―人が動く ものが売れる編集術
誠文堂新光社(2010-10)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

また、隔月刊の雑誌リバティーンズ 「世界とカルチャーはITでまわる」にて連載対談中。
リバティーンズ マガジン No.1リバティーンズ マガジン No.1
著者:坂本 美雨
太田出版(2010-05-11)
おすすめ度:2.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
リバティーンズ マガジン No.2リバティーンズ マガジン No.2
著者:岡田 利規
太田出版(2010-07-10)
おすすめ度:1.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
リバティーンズ マガジン No.3リバティーンズ マガジン No.3
著者:坂本 美雨
太田出版(2010-09-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


tabbata at 14:57コメント(2)トラックバック(0) 

田端信太郎、初の単著が発売 MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体
MEDIA MAKERS
―社会が動く
「影響力」の正体~
メディアに踊らされずに、
メディアで人を踊らせる方法


Tabata Shintaro@facebook
記事検索
私のオススメ本 ベスト集


LDリーダー購読者数推移


ブックマーク数推移グラフ

  • ライブドアブログ