MBA

2009年09月06日

MBA3部作に見る「経営の未来」 はてなブックマーク - MBA3部作に見る「経営の未来」

"業績不振の米国企業のエグゼクティブでMBA取得者の比率は90%/業績好調の米国企業のエグゼクティブでMBA取得者の比率は55%”
というような説明キャプションが付いた「MBAが会社を滅ぼす」を読書中な日曜日である。

MBAを持っているかどうかは別にして、MBA的なというか、要素還元主義、合理的設計主義的な世界観に基づいて、カチッカチっとビジネスを運営していくことが、大事だ。という考え方に、5年ほど前までの私は、固まっていたように思うが、ここ1年ほど「確かに、そういうのも大事なんだけど、本当にそうかなあ?」とも思うようになってきた。

-私が勝手にセレクトした「MBAの意味を考える」3部作-
ハーバードMBA留学記 資本主義の士官学校にてハーバードMBA留学記 資本主義の士官学校にて
著者:岩瀬 大輔
販売元:日経BP社
発売日:2006-11-16
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

ハーバードビジネススクール 不幸な人間の製造工場ハーバードビジネススクール 不幸な人間の製造工場
著者:フィリップ・デルヴス・ブロートン
販売元:日経BP社
発売日:2009-05-21
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

MBAが会社を滅ぼす マネジャーの正しい育て方MBAが会社を滅ぼす マネジャーの正しい育て方
著者:ヘンリー・ミンツバーグ
販売元:日経BP社
発売日:2006-07-20
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


上記の3部作の最終章にあたる「MBAが会社を滅ぼす」を読みながら、自分の問題意識が、少しずつ点から線になりつつあるよう感じている。

まだ、うまく言葉に出来ないのだが、結局のところ、こうだと思う。MBAは、Master of Business Administrationの略である。

しかし、今の、企業マネジメントで、Administrationという考え方を中心に据えていては、決して美味くいかないだろう・・・。これだけは確信を持って断言できる。

言葉遊び風にいうと、Administrationではなく、Activationとか、Aspirationとか、そういうもののほうが、もっと大事になってきている気もする。

では、どうすればよいのか?という問題には、下記の本がヒントになりそうだ。詳しい内容紹介は、私が、敬愛してやまないブログでああるアンカテの『「経営の未来」に従業員の未来を見る』を読んで頂くとして、ビビビっと来た部分を引用しておく。

「経営の未来」(P249より引用)
あなたの会社には、ビデオブロガーやミキサーやハッカー、マッシュアッパーやチューナーやポッドキャスターが、間違いなくうようよしている。自分の創造の情熱を追求するにあたって、彼らは無限に近いツールや資源を利用することができる。(中略)誓ってもいいが、あなたの会社の社員は必ずどこかで自分の創造力を発揮している。ただ、その場所が職場ではないかもしれないというだけだ。
うちの会社には、ブロガーやハッカー、マッシュアッパーが、ウヨウヨとは言いませんが、かなり居るように思った。

さあ、どうやって彼らと仕事をするべきだろうか・・。

経営の未来経営の未来
著者:ゲイリー ハメル
販売元:日本経済新聞出版社
発売日:2008-02-16
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


tabbata at 11:53コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月30日

「学ぶ方法を学ぶ」ことが大切だ 【書評】岩瀬式 東大×ハーバードの岩瀬式!加速勉強法 はてなブックマーク - 「学ぶ方法を学ぶ」ことが大切だ 【書評】岩瀬式 東大×ハーバードの岩瀬式!加速勉強法

著者より献本御礼 (これ、一度、書いてみたかった・・!)

東大在学中に司法試験に合格し、ハーバードのMBAをトップ5%の成績である「ベーカースカラー」獲得(日本人でこれまでにわずか4名)で終了し、現在はネット生保の先駆けであるいライフネット生命の副社長をしている岩瀬さんの新著。

東大×ハーバードの岩瀬式!加速勉強法東大×ハーバードの岩瀬式!加速勉強法
著者:岩瀬 大輔
販売元:大和書房
発売日:2009-08-21
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


ちなみに、私は、完全に同学年の同世代であることも、あって、ハーバード留学時代にブログを書かれていたときからの、「岩瀬ウォッチャー」でもある。上記のようなバックグラウンドの岩瀬さんと我が身を比較するのは、おこがましいが、勝手に私は、同世代ビジネスマンの、「ベンチマーク」として、岩瀬さんの活躍を、ネットなり、雑誌なりで追いかけてきた。(最初は、ブログを見ていただけの人が、ネット生保を立ち上げ、GQで特集されるまでになったのは、遠くネット越しにハタで見ていた私ですら、オオ!っと思った。)

本書を読み、おそらく著者である岩瀬さんが、もっとも主張したいことであり、私ももっとも強く共感した一文を抜き出すとこうなる。

「学ぶ方法を学ぶ」ことが大切だ。by トーマス・フリードマン(「フラット化する世界」著者)
 東大×ハーバードの岩瀬式!加速勉強法 38Pより

tabbata at 01:29コメント(1)トラックバック(0) 

2009年06月07日

私にとってのMBA = Master of Blog Argument はてなブックマーク - 私にとってのMBA = Master of Blog Argument

私が、ブログを真剣に書き出したのは、去年の11月末の頃から、なので、もう半年が経ちました。

いろんな人から「たくさん書かれてますね!」的なコメントを頂くのですが、私はかなり、意識的に、ブログ更新の作業を自分自身の中で、あるものの「代替物」として位置づけてきたのです。

実は、一時期、真剣にビジネススクールに行きたいな・・・と構想というか、妄想を持っておりました。

tabbata at 18:48コメント(2)トラックバック(0) 

6月7日のTwitter B-CAS 島耕作 ARIB 攘夷 はてなブックマーク - 6月7日のTwitter B-CAS 島耕作 ARIB 攘夷

B-CAS 島耕作 ARIB 攘夷、MBA あたりが、つぶやきーワードです。

tabbata at 08:51コメント(0)トラックバック(0) 

田端信太郎、初の単著が発売 MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体
MEDIA MAKERS
―社会が動く
「影響力」の正体~
メディアに踊らされずに、
メディアで人を踊らせる方法


Tabata Shintaro@facebook
記事検索
私のオススメ本 ベスト集


LDリーダー購読者数推移


ブックマーク数推移グラフ

  • ライブドアブログ