日本一周

2010年09月30日

日本一周【準備編】(8)ラスト

結局出発した時は予定もいろいろ変わって
ガソリンも値上がりし、リッター130円で計算することに。

また、計画をチェックした結果、予算も550000円
ぐらいになってしまったので沖縄は断念した。

そのおかげで計画も若干見直して日数も変更に。

予備日は2日から4日に変更で88日の予定から86日に。
通常の予備日2日と四国予備日2日だ。

そして、諏訪の御柱祭が4月10日前後にあるのを知って、
長野で1日追加。6、7年に1度の祭りにジャストミートで
本当にラッキーだ。

そんなわけで、日本一周が始まりました。

日本一周【準備編】 -終-

バーチャルトレードならDMM FX!!
無料FXメルマガ

tabeat at 19:49コメント(0)トラックバック(0) 

日本一周【準備編】(7)

持ち物は↓

・サイフ
・印鑑

・地図(東北、関東、東海、関西、中国四国、九州)
・スタンプ帳
・ルーズリーフ(日記、現金出納帳用)
・ノート
・色紙×10
・文房具(ペン数本、消しゴム、ハサミ、マジック)

・デジカメ(コンパクト×1、一眼レフ×1)
・ipod&iphone
・ケータイ
・各充電器
・FMトランスミッター(車にAVケーブル挿せるので予備に)
・シガーソケットコンセント
・3連シガーソケット
・レーダー

・衣装(冬~夏用)
・衣装ケース
・バッグ
・ハンドバッグ

・ウェットティッシュ
・ティッシュ
・薬類
・風呂道具(シャンプー、ボディーソープ、ブラシ、ドライヤー、アイロン)

・網戸×2
・銀マット(フロントガラス用)
・撥水材
・雑巾×3

ひこにゃん

ぐらいである。

お土産を買うと車内は圧迫されるので、余裕を持たせるのに
大変だった。
実際2人分の荷物を入れると余裕なんてそんなにないけど。

ひこにゃんは必須です。

かねたんも乗車していたがデカイのでお留守番。

このあと車内はいろんな生物であふれかえった。。。

(8)へ続く。。。

バーチャルトレードならDMM FX!!
無料FXメルマガ

tabeat at 19:37コメント(0)トラックバック(0) 

日本一周【準備編】(6)

さて、行程も終わったところで次にすること、距離計算だ。

ネットで距離計算できるサイトを利用して、全行程分算出。

88日と予備日2日で90日間にしたので予備日を抜いて、
計算だ。

また、1日+20kmと都市部を通るなら+20km足して計算。

すると、最長距離+東京1日合わせて18291kmになった。
1日平均208kmぐらいだが、1回目から比べたら楽なほうだ。

そしてガソリン代を算出。
18291÷14km/ℓ×120=156780円
それを÷2して1人あたり78390円になった。

距離計算が出来たのでガソリン代も算出できた。
あとは全部出る。

項目別に
・ガソリン代:78390円
・食費:1500円×90日=135000円
・入浴代:500円×90日=45000円
・駐車場代:200円×90日÷2人=9000円
・入場料:90000円
・交通費:(フェリー+高速代+有料道路)÷2人=約50000円
・車内飲食代:350円×90日=31500円
・クリーニング代:600円×13回=7800円
・お土産代:20000円
・その他雑費:20000円

こんな具合に予算500000円に合わせた。
これは、初期の段階だからあとから随分変わったけど。


次に車の整備である。

アクセラ15C(セダンのMT)に乗っている私は、車としては
日本一周向きではない。

が、すでに経験済みだし休みになったらよく車中泊していた。

後ろの座席は取り外してフラットにする。

そこに敷布団の薄そうなやつ3枚敷く。
布団はウォッシャブルケット1枚と寝袋2つ。

真っ直ぐに寝たら足がはみ出るので後部座席の足もとに
衣装ケースを入れると丁度良くなる。
2人寝るので、ちょっと狭いがなんとかなる。

車のボディはコーティングしてキレイに。(8000円)

ホイールとタイヤは18インチのやつをオークションで
落として、出発前に取り替えた。(60000円)

取り替えた時期は3月下旬で、普通に雪があったが
気合で夏タイヤに変更。

後部座席の両窓には暑い時用に網戸を作成。(1000円)

この網戸は窓枠がカーブしているので作成に手間が
かかった。

見た目は微妙だが機能は最高である。

新聞で枠通りにペンで書いて、網戸を若干余裕を持たせて
切る。

最初は両面テープ、マジックテープ、ビニールテープでしようと
思ったが、ビニールテープ、養生テープ、マグネットになった。

あとは、持ち物ぐらいかな。

(7)へ続く。。。

バーチャルトレードならDMM FX!!
無料FXメルマガ


tabeat at 19:10コメント(0)トラックバック(0) 

2010年09月29日

日本一周【準備編】(5)

東京で知り合いと会って、房総半島をぐるっと回る。

水戸から足利まで行って、日光経由で宇都宮へ。
宇都宮でも知り合いと会う。

あとは、4号を郡山まで行き、若松に入ってそのまま新潟へ。

ここで第二回目の島渡り、佐渡である。

佐渡で2泊3日、そしてまた会津まで戻って米沢へ。

東北は悩んだ。相変わらずのぐちゃぐちゃルートだが
基本的に行ったことのない場所をなるべく行きたかったので
大変なことになった。

上山から蔵王まで行ったら仙台に行くだろって感じだが、
行かない。

戻ってきて13号を北上し、天童まで行ったら鶴岡の手前まで。

羽黒山、酒田、本荘ときて横手へ。

強引すぎると自分自身思う。

湯沢まで南下して一関。
ここから遠野行って、花巻行って盛岡へ。

八幡平まで行ったら、秋田県へ入る。

ここから北海道まで数日となったが最後の難関である。

ルートをいろいろ考えた結果、3つのルートが生まれた。

八幡平が朝の出発点になるんだが

1日目
①八幡平-田沢湖-乳頭温泉郷-十和田湖(281km)
②③八幡平-田沢湖-乳頭温泉郷-白神山地(285km)

八幡平から田沢湖まで南下するのもめちゃくちゃだが
乳頭温泉がカギを握っている。

15時頃までしか入浴ができないという制約があるので
こうなった。

2日目
①十和田湖-白神山地-不老ふ死温泉-深浦(182km)
②白神山地-岩木山-龍飛崎(218km)
③白神山地-岩木山-弘前-黒石-十和田湖(194km)

3日目
①深浦-岩木山-龍飛崎-青森-浅虫-青森(303km)
②龍飛崎-青森-八甲田-十和田湖(145km)
③十和田湖-八甲田-青森-浅虫-青森(124km)

4日目
①青森-八甲田-恐山-薬研(175km)
②十和田湖-むつ-恐山-薬研(192km)
③青森-龍飛崎-青森-むつ(287km)

5日目
①②薬研-恐山-大間-函館(116km)
③むつ-恐山-大間-函館(125km)

と、なったわけだ。

なんだこのルートは!!!!!
と言いたい人も多いであろう。

しかし、90日ルールがあるのでどうしても強行しなくては
ならなかったのだ。

①は3日目が忙しいけどまだ個人的にはいける。
ただ、『きみまち阪』に行けないのが痛いところだ。

②は走行距離も穏やかで楽なルートである。
2日目の白神山地で半日以上使う予定なので、
津軽半島の西海岸を明るいうちに観光出来なくなる
であろうと計算した。

③のルートは黒石のためだけにある。

そう、このブログはご当地グルメを紹介する
目的がある。

黒石といえば、もうご存知の方も多いであろう。

黒石つゆやきそばだ。

これは食べなくてはならない。
ただそれには行程上多くの犠牲を伴う。

ゆえに八幡平から大間までのルートは難しいのである。

そして、結果的に。。。

④の相方が考えたルートに決定した。

なんでやねん!!!とは言わないでほしい。

①~③はがんばって作った。悔いはない。

④は数ヵ月後に作られたルートなので、この時は
決まってなかった。

④のルートについては、実際に本編に入ってから、
黒石つゆやきそばとともに歩ませてもらおう。


行程の最後だが、函館~旭川間はもちろん直行である。

北海道はそれで十分なのである。

(6)へ続く。。。

バーチャルトレードならDMM FX!!
無料FXメルマガ



tabeat at 22:02コメント(0)トラックバック(0) 

日本一周【準備編】(4)

そして、京都・兵庫を経由して山陰に入るが、普通なら
そのまま下関まで行きそうな感じがするがそうはいかない。

海岸沿いは前回の日本一周でおおよそ走った。
だから内陸を走りたかった。

米子から新見に行って、広島へ。あとは海岸沿いの柳井とか
光を通りつつ山口へ。

そして、下関~ではなく、またまた北上。
長門に出てからやっと下関、そして九州へ。

よくわからんルートだと思うかもしれないが、非常に複雑で
絶妙な行程なのである。

九州は門司港で人に会ってから時計回り。
志布志でも人に会う。

そして、旅の究極の目標、屋久島だ。
フェリーやら登山の情報やら調べて2泊3日で調整。

鹿児島に戻ってきてからが難しく、枕崎に行くか霧島に行くか
迷った。

結果的に霧島周遊ルートになって、そのまま阿蘇に抜ける
ことに。

玖珠からは、久留米に抜けて時計回りで九州完了。

九州を出たら、再び長門まで北上して松江まで行く。

松江からは倉吉まで行って南下。

津山から美作を通り龍野へ。

そのまま神戸まで行って、淡路島を通り徳島に入る。

高松まで行ってから祖谷を通って、阿南に出てから四国時計回り。
高知で知り合いと会う。

しまなみ海道を走りそのまま関空へ。

沖縄に2泊3日(当時の予定)して戻ってきて、京都で観光
して北陸へ。

こんな感じで、九州のあとは難しい場所もいくつかあったけど
うまい具合に行程は作られていった。

続きは、富山からになるが高山~郡上~下呂~高山~松本。

そして、北上して糸魚川。富山からそのまま行けよって感じだが
これもまた絶妙なのである。

そして、上越から南下。
めちゃくちゃ短い期間だが、また長野へ。

志賀高原から群馬に入り、群馬を2日間走る。

群馬の行程はかなり悩まされた。

んで、また長野は軽井沢。

蓼科経由で諏訪に入って、そして、例の東京か小山経由か。

これで旅の4分の3の行程は出来たかな。

(5)へ続く。。。

バーチャルトレードならDMM FX!!
無料FXメルマガ

tabeat at 21:22コメント(0)トラックバック(0) 
ブログ始めませんか?
記事検索
プロフィール
profile
ニックネーム:渡り鳥
出身地:北海道

旅人。旅が好きで一眼レフ片手に日本を駆け巡る。北海道一周1回、日本一周2回。ご当地グルメを求めて日々行脚中。

R-47 ~旅人の道~
検索エンジン
 
  • 〇〇モヨロ鍋
  • 〇〇モヨロ鍋
  • オホーツク北見塩やきそば
  • オホーツク北見塩やきそば
  • 旭川ガス展(2)
  • 旭川ガス展(2)
  • 旭川ガス展(1)
月別アーカイブ
人気ブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング・にほんブログ村へ


  • ライブドアブログ