もっと食べて暮らそう 〜たべくら農園の日々〜

信州の松本市四賀で有機農業をはじめました。自然あふれる四賀の田舎暮らし、無農薬の野菜作り、農業を通した人とのつながり、日々の暮らしをブログします。

野菜を育てる試行錯誤

年間を通して約50種類の野菜を作付けしていると、まだまだ経験不足からなのですが、上手く栽培出来た野菜もあれば、出来なかったものもあります。

今年の春作で言えば、今のところ良かったものは茎ブロッコリーとスナップエンドウ。
FullSizeRender
IMG_3641
茎ブロッコリーは過去最高の出来、太さも長さも申し分ありません。
今の時期の気候が合っているのかな、ポイントはなるべく早く成長させて、この時期までに大きく育てることか。
ただ虫の被害に遭いやすいので、あまり作付けは増やせない野菜です。

次にスナップエンドウも良い状態です。
この時期からこの収量、美味しいから人気もあり、春には貴重な稼げる野菜でもあります。
今はまだ去年の冬から育ててきた冬越しのものですが、これからこの春定植のものも始まります。
これから更に収量も増えてきますが、良い事ばかりかと言えばそうでもなくて、
スナップエンドウの一番の悩みは収穫にかかる時間の長さ、他の野菜に比べて良く見ないと適期(太り具合)が分かりづらいので大変なんです。


そして逆に春作で悪かったものは、今のところアブラナ科の葉物達。
IMG_3629
細かい虫食いが多くあったり、アブラムシも多めで調整に時間がかかり大変です。
出荷野菜の基準としては基本的に虫食いは軽めならOK、虫付きは絶対ダメ、のラインで行っています。
虫付きは簡単に除けるものは取れば良いのですが、葉っぱものは一枚一枚見ていく必要があるのでパッキングに時間がかかり過ぎるのが悩みになります。

虫を付けるととにかく手間がかかって大変なので、無農薬で栽培するために簡単な方法は、なるべく虫を近づけさせないような栽培管理をする事です。
・畑に直播きだとリスクが高まるので、ハウスで育苗して定植。
・直播きのものは、とにかく初期生育をしっかり守る。 
・そして防虫ネットで守る。
色々な技術を組み合わせて守るようにしています。
そして標高700mの寒冷地の利点として、野菜への害虫の少なさもあると思っています。

それなのにそれなのに、今年は虫害が多めです。
特に野菜セットのお客さんにはご不便おかけします。

ただ春の葉物の成長は早いのが良いところ2週間毎に種を蒔いています、作が変われば出来も違うので、後になれば良くなっていくと思います。


こうして毎年のように反省点は出てきますが、またそれを来年に活かして、少しずつ栽培管理を改善していきます。
そして良く出来た野菜についてはポイントをしっかりと押さえて、来年は更に良い野菜を出来るように。その繰り返し。

自然相手なので、どうしても天気や気温などコントロール出来ない部分があるので、虫の多少にも違いが出てきたり、100%上手くいく事はほぼないと思っています。

それでも良いものが出来る確率を少しでも高める方法を模索していきます、栽培管理をしっかりする事や技術的な部分で改善する事も多いので、試行錯誤こそ大事なことなんです。












宅配野菜セット始動!

本日より今シーズンの野菜セットが始まりました。

まずはSセットだけ、来週からMセットも始まります。

今回の野菜セットの中身&あれこれ話は以下の通り
①葉玉ねぎ・・・まだ玉ねぎは収穫前ですが、まずはトウ立ちして放っておくと食べられなくなってしまうものを早出し。葉も玉も食べられてお得です。
②チンゲンサイ
③小松菜・・・これらの葉物類についてですが、この時期のものは虫害や雑草に負けやすい等の栽培上の問題点から、ハウスにて1ヶ月育苗して幼苗期を守って育て、畑に定植、防虫ネットをかけて更に虫から守るという管理をします。ですが今回のものは少し虫喰い多めになってしまいました。春作は難しいです。
④ほうれん草・・・今回だけの限定品です、来週からは水菜か春菊になると思います。実はほうれん草だけは栽培が苦手です。土質に合っていないのが一番の理由で、暑さにも弱いので難しいです。ようやく見つけた栽培法はマルチに種を直播きする事。草にも負けやすいので季節はかなり限られますが、野菜セットには入れたいのでもう少し作付けを増やしていきたいです。
⑤ラディッシュ・・・ここ数年作るのが好きな野菜で、年々作付けを増やしています。成長が早く、虫にも草にも強く少ない面積でたっぷり出来ます。大きくしてもス入りも無くて見た目も良くお得です。
⑥サニーレタス・・・ふわふわのリーフレタス、暑さには弱いので主に春に多く入ります。ちなみに今後は玉レタス、新しい品種半結球のレタスと3種類用意しています。レタス類は品種によって味も特性も色々違いがあって、まだまだ新しい美味しさを追っていくつもりです。
⑦スナップエンドウ・・・今年の春は暖かく、雨も適度にあったので早く採れ始めました。子供は皆好きな野菜ではないでしょうか?うちの息子もパクパク食べ続けます。なるべく長くお届けしたいですが、暑さには弱いので日照りが続くと弱くなりやすいのが難しい野菜です。
⑧茎ブロッコリー・・・まずは頭頂部の小さいブロッコリーが出来てから、脇から茎形のブロッコリーがたくさん取れだします。これも子供が好きですね。虫には弱いので防虫ネットで完全防備しています。
IMG_3628
IMG_3629
FullSizeRender
IMG_3631
FullSizeRender
FullSizeRender



毎年春作は色々と難しいところが多くて、少しずつ栽培管理を微調整してきています。
虫が発生する時期で被害も多くなりやすい、草も急に出てきて成長も早くなる、そして天候も毎年違っていて春先の低音にも注意しながら、でも急に夏日になることもあり、などなど。

就農して5年が経ち、かなり栽培も安定もしてきましたが、それでもまだまだ改良の余地はたくさんあると思っています。

なるべく栽培のコスト(資材にも手間にも)をかけずに、最大限良い野菜を育てる事をテーマにしています。

毎年細かい失敗は数多くしています、本の知識や頭で考えるだけでは不十分で実際に畑で試して分かることがたくさんあります、自然相手なのでもちろん全部はコントロール出来ません。
それでも農薬など全く使わなくても、ちょっとした栽培管理の手順やコツを重ねていくと、良い野菜を育てることは難しいことではないと思っています。
毎年少しずつ失敗から学んで、コツコツと経験を積み重ねていってます。




2018年度、旬のお野菜おまかせ詰め合わせセット再開

今シーズンも定期野菜セットが始まります!
FullSizeRender

今週の19日発送分からとりあえずSサイズを再開です、今までのお客さんには個別に再開日など連絡を始めています、お待ちください。
新規のお客さんもまだまだ募集中ですのでよろしくお願いします。
    ↓
宅配セットのご案内

そしてHP、FBではもうお伝えしていますが、今シーズンより宅配料金の値上げがありました、心苦しいですが野菜セットの価格もその分だけ値上がりとなります。

宅配料金も年々上がっていって、この野菜セットのスタイルもなかなか難しくなってはいますが、それでも”旬に合わせた新鮮で美味しく健康な野菜セットをなるべくお手頃な価格でお届けする”この形が自分達の思いをお客さんに伝えるための一番の方法だと思っています。

ちなみに今シーズンより宅配業者さんが、ゆうパックからヤマト運輸さんに変更になります。
今回の宅配料金交渉時にはヤマトさんの心強い御厚意感じる契約料金を提示していただきました。
値上げはしましたが、それでもかなり抑えた価格に出来たのはヤマトさんのおかげです。
これからお世話になります。
宅配業者さん変更に伴いまして配達時間帯など各種サービスも変更になります。
       
野菜セット価格改定の詳細はこちら



このブログも気が付けば1年間放置していました。
FBは投稿しているのですが、少し農作業が忙しくなると一番初めに諦めるのがブログになってしまいます。
頭が疲れてしまうのもあるし、何より農業に没頭してくると日々の生活に充足してしまって、外の世界への発信が億劫になってきてしまいます。
少し前まではブログをやめてしまおうか迷ってもいましたが、とりあえず今は書いていきたい気持ちになっています。

お客さんと直接つながっていける農家として、日々の思いを簡単にでも伝えていければ良いのですが。

就農してから気が付けば5年目に入っています、有機農業を続ける中で技術も経験も心構えも思いも暮らしも少しずつ変わっていきます。
まだまだ迷いながらですが、農家として一歩一歩前に進んでいる実感はあります。
そんな一歩を少しでも言葉にしていければなと思います。



続きを読む

2017年度、旬のお野菜おまかせ詰め合わせセット再開

今シーズンの定期野菜セット始まります!

来週5月23日火曜日発送分から再開します。

014
011
009

006

今年は3月は寒かったですが、そこからは穏やかに暖かくなってきています。
スナップエンドウ、レタスいろいろ、玉ねぎ、人参、大根、小松菜、チンゲンサイ、キャベツ・・・春はそのあたりから。
来週には野菜もそろそろ種類が揃って来ることを信じて、準備開始。
これまでのお客様にはご案内の連絡を始めています。
より良い野菜セットをお届けできるように頑張っていきます。


これまでどおり珍しい野菜はあんまり作りません、使いやすい定番野菜を美味しい品種を選んで栽培しています。
それでも年間60種類以上あります、多品目の野菜を一番作りやすく美味しい旬の時期に詰め合わせてお届けします。

今シーズンもよろしくお願いします。
詳しくは↓

長ネギの野望

最近のたべくら。

春はとにかく畑を動き回っています。
多品目の野菜栽培なので、毎日いろいろ農作業があって飽きません。

でも写真があまり無かったので、今日はとりあえずネギの話。
image
image

長ネギの品種は松本の伝統野菜、松本一本ネギです。
去年の秋に種を蒔いて、苗を作って植えてます。
今年の苗の出来はかなり良く、根張りが凄い!
せっかくなので多めに定植、約25mの畝×9列=225m、株間約4cmとして、5600本くらい。

ちなみに松本一本ネギの特徴と言われる夏の植替えはやりません。
どうしようも手間がありません。
目標は植替えをせずに良いモノを作ること。

長ネギも上手く育てば、秋以降の大事な稼ぎになります。
そして本当の狙い目は年明け以降1〜4月に稼げるようになりたいです。
その為の布石というか、試しに違う品種ホワイトソードも更に植える予定です。

でもまだ品質の確実性が無いので、要改善の野菜のひとつです。

プロフィール

たべくら農園

農薬、科学肥料を使わないで野菜を育てる有機農業を2年間研修した後、2014年4月から松本市四賀で新規就農しました。

有機農業を通して、自然の力を最大限に活かしたシンプルな野菜作り、信州の四季の田舎暮らし、旬の野菜の美味しさ、そして日々の暮らしなどをブログします。


たべくら農園HPへ


facebookページ
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ