こんにちは。わたくしです。

学習院大学を出てバスに揺られること20分。
ついた先は
2018-12-03-14-59-08
2018-12-03-15-00-16
ホテル椿山荘東京。
今宵の夕食はこちらで。そして宿泊もこちらでございます。
東京のバスでもイコカが使えたのは便利です。
歩いていたら遠くてたどり着かなかったのでバス様様です。
駅の案内地図わかりやすいっ!
帰りはタクシーで目白駅まで行きましたが1000円弱くらいで到着しましたし
タクシーでもイコカが使えました。
運転手さんはイコカでお支払いはじめてやー(関西弁訳)って言ってました。

チェックインをすませて部屋でちょっとダラダラ過ごしてレストラン用のいいお洋服に着替えて向かった先は
2018-12-03-17-24-19
2018-12-03-17-24-32
2018-12-03-17-24-43
ホテル2階にある日本料理みゆきでございます。
ここに来るために新幹線に乗って遠路はるばる上京してきたのです。

2018-12-03-17-25-45
ここに座ったとき、この瞬間のためにダイエットしてきたのだ!と改めて思った。
痩せるどころかぱつんぱつんに太っちまったけどね。
一張羅のお洋服、大き目でよかったよかった!
しかもワンピースだからおなかの締め付けフリー。

IMG_20181206_165118
IMG_20181206_165231
IMG_20181206_165306
IMG_20181206_165328
IMG_20181206_165359
ルールは簡単。
この中から順番も何もなく、好きなものを好きなだけオーダーするのみです。
極端な話、甘酒アイスのみを頼んでもいいわけです。
そして今回も特においしかったものをワロタで表現しておきます。

2018-12-03-17-29-17
2018-12-03-17-29-32
一番最初におだしがテーブルに運ばれます。
このおだしを使って煮物や汁ものを調理されています。
おちょこに注いでもらって頂きます。
なんとも澄み切った味です。前と同じコメントですが。
急須の横に置いてある器に入っているのは塩水。
塩水を入れるとお吸い物の味に変わります。
あまり全部飲み干す人がいないのか、仲居さんが途中でさげましょうか?と何度となく聞いてこられましたが最後なくなるまで飲みました(ほとんどおじさんが)。

2018-12-03-17-34-47
ドリンクは
二人ともホットウーロン茶を選びました。税サ込の1100円です。
グラスのはただのお水。

2018-12-03-17-33-48
先付が来ました。

2018-12-03-17-33-56
おじさんの。

2018-12-03-17-34-09
くるみ豆腐。いくらと山葵がちょっと乗ってます。
ぬったりした舌ざわりで確かに遠くにくるみを感じます。

先付が届いたときにオーダーをします。
おじさんは一通り。わたくしは好きなものをチョイスしてオーダーしました。

2018-12-03-17-37-27
わたくしの。冷菜一通り。

2018-12-03-17-37-18
おじさんも一通り。

2018-12-03-17-38-03
蟹味噌豆腐。
蟹味噌ってそれほど好きじゃないのですが、こちらはあまり味噌感がなかったです。
蟹の味はしました。

2018-12-03-17-37-47
2018-12-03-17-38-39
粒貝と苺の白和え。
クリームチーズであえてあるそうです。
まったりとしたクリチの中に粒貝の歯ごたえ、そして苺の甘みがなぜかくせになる。
ワロタっ!ってわけじゃないのに癖になってしまうお味。

2018-12-03-17-38-09
鮭檸檬〆。ワロタ。
見たまんまです。脂乗ったサーモンをレモンでさっぱりいただきます。

2018-12-03-17-37-57
生ハムサラダ。

2018-12-03-17-41-18
ごかーいちょー。
生ハムの塩気でお野菜を頂く感じでしょうか。
紫きゃべつと水菜、そして紫蘇が入ってます。紫蘇がいいお仕事してます。

2018-12-03-17-40-44
2018-12-03-17-42-42
ホテル椿山荘東京名物 米茄子の鴫炊き。やっぱりワロタ。
みゆきで和朝食を頼んでもついてくる名物鴫炊き。
10月に食べたときと同じ感動。
お茄子とろとろ、だしを吸ったお茄子がーワロてしまう。

2018-12-03-17-40-33
おじさんもお茄子食べます。

2018-12-03-17-46-49
鱈白子の玉地蒸しと本日の煮物。

IMG_20181206_200754
おじさんも。

2018-12-03-17-46-57
本日の煮物。ワロタ!
何の魚かわからないけど(マグロ??)あら炊きです。
まず添えてあるごぼうでワロタ。
お魚は血合いの部分は力強い味、それ以外は脂超ノリノリ。
弱点はおなかのHPを削るの。

2018-12-03-17-47-03
鱈白子の玉地蒸し。
玉地蒸しと茶わん蒸しの違いがわからん女です。

2018-12-03-17-47-17
玉地っていうのはだし汁と卵液を合わせて調理した汁って意味らしいですはい。

2018-12-03-17-47-50
白子発見。

2018-12-03-17-51-14
河豚ちり鍋。おじさんも食べてます。

2018-12-03-17-51-20


2018-12-03-17-51-26
2018-12-03-17-53-08
ポン酢ともみじおろしとおねぎで頂きます。
ふぐはしっかり身がつまっておいしいです。
ポン酢はミツカンのやつみたく、くぅぅーって感じではなくまろやか。
そのまま飲めるくらいです。

2018-12-03-17-44-26
わたくしの。味噌汁と香の物。

2018-12-03-17-44-53
赤だし。ワロタ。
具はわかめとなめこちゃん。
10月にここで赤だしを飲んでから我が家のお味噌汁は赤だしになりました。
ただ、赤だし使いこなすのが難しい。いっつも濃くなる。

2018-12-03-17-44-32
香の物は京都ぎおん川勝のものだそうです。
ウェスティン都ホテルアクアブルーのお漬物と一緒。

貼り付けた写真が40枚を突破したうえに
まだいっぱい写真があるので前後編に分けます。
明日は鉄板焼き・お寿司・ごはんと麺類・デザートとおかわりです。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

外出先でのグーグルマップが使いこなせません。あれで目的地にたどり着ける人、尊敬するわ。