読まひごと@トーカ




世間一般の堪忍袋は無事でしょうか。

今日が世間一般のゴールデンウィークと私は認識致しますので、予定通りに毎日更新は本日で終わりです。

終わるべき時に終わる、キリが良いというのは、美しいのです。

改めて考えると、ゴールデンウィーク自体あやふやなお休みなんですけどね。

更新する度に、こんなどうでも良い話は誰も読んでいないだろうなと思っているのですが、読んだよ~と言われるとそれなりに嬉しいです。

今回、沈黙の期間に更新することにより、 私は無事です、元気です、と伝えたかったのです。

実際アホ程暇なのもあったんですけどね!
暇と言いつつ、やることはありますし私オタク気質なので部屋で楽しめる事はたくさんあります。
それらに耽溺していれば時間はすぐに足りなくなります。

お喋りは大好きなのですが、私ブログが苦手です。嫌いと言ってもいいくらいです。

それでもわざわざブログを書いているということは、それなりの理由はあって更新しているのです。

推敲せずに更新したので、隙だらけのお話ばかりでしたが。

慌てて詰め込んだようなモノですからね!

スピード感重視で書いた日記のようなモノたちなので、誤字やらがあっても、その時の心情や背景として面白がって下さい。

アホは賛美するか無視するかのどちらかが有効なのですよ。


色々お喋りはしたので、次回更新するとしたら、語りたくなくとも語らねばならない事になるような気もします。

トーカさんブログが嫌いなのでくれぐれも期待など、することのないように。

今回のこの事態、好意的な解釈をすると「自分の役割」を考える良い機会になったと思います。

責め手も受け手も、思うことがたくさんですよね、今のこの感じ。

シオラに入店して何年たったのか正確には覚えてないのですが、入店当初には考えられなかったような人数が私に関係してくれています。

この楽しいお仕事を、いつか終わるべき時まで続けていきたいのです。


だから、今回の自粛中に存在したハズの出逢いに、失われた時間に鎮魂の意味を込めての、トーカさんの毎日更新でした。


ここまで、お付き合い、
_20200506_235246


それでは、またいつか!


20200506_1415_35908












我、言論の自由の悦楽を欲する。


言論の自由を得るため、私自身の世間一般の倫理観を訓練し直さなければ!

教えてマキャベリ先生~!
マキャベリ先生は君主論だった~!

我は正論で括られるべき所から遥か遠くからやってきたのである~!

ここ最近思考が鈍感だなぁ、アホはなんでだろうなぁ、と思ってたんですけど何故かわかりました。

単純なお話。

「寝すぎ」

コレです。

普段、2日寝ずにその後十時間寝る生活です。
これが私の中では最も自然な眠り方です。

なんでそうなってしまったか、理由は2つですね。

一つは、十代の頃に「仕事が出来る奴は必ず読んでる短眠方法!!」的な本に影響を受けて色々試してるうちにそんな体になったんだと思います。

影響を受けた癖にその本は図書館で読んだ書物なので手もとにはないんですよね。

タイトルも思い出せません。

もう1つは、昼なのか夜なのかわからない遮光された暗室を好みますので、正直1日の区切りが曖昧になり、自律神経が完全にイカれてしまったからだと思います。

そんな訳で外に出ない事により疲労が足りないので睡眠の質が上がらずに、いつもより多めの時間惰眠を貪っているのでしょう。

謎の気力低下は、長時間休むことによる運動神経の低下によるモノでした。

鈍化してます。鈍化。鈍化。

でも私が怠け者なのではないのです。
人間が本来怠け者な生き物なのです。
怠け者でも良いのですが、「緊張」と「弛緩」のバランスが崩れるのは避けたい事態ですね。

と。
倫理観を養成し直すよりも、生活習慣を元に戻す訓練が必要だなと思った5月5日でした。


では、トーカさんは自分を蝕むアホの原因がわかったので、昨日から堆積しているアホの遺伝子と戦いますね。

原因がわかったので、皺無き脳みそに無理矢理皺を作るのはおしまいです。

ついでに、毎日更新も明日でおしまいです。
環境に優しい隠遁生活を綴るのもおしまいです。

あ~あ。
「たまには」女王様らしいトーカさんも見たかったなぁ。

残念。
私も見たい。

以上、「たまには」生活習慣を語ってみました。



これより低電力モードに切り替えます。

ぶつん。



battery_mark5



昨今は、電子書籍のおかげでお手軽に気楽に書物を読むことができます。
愉快な事です。

引きこもっていても尚、清く正しい心を保つには新鮮なモノが必要なのである。

本でも漫画でも映画でもゲームでも良いのです。

新鮮みは補給しているハズ。
なのに、私は確実に堕落している気がする。

だけど私は知っています。

誇りさえ持っていれば、床で寝転がる行為も崇高なのです。

でも単に暇人な訳ではないのです。
なさねばならぬことは山ほどある。

しかしね。
高度な思索に耽る心も何もかもが、今萎えているのである。

だから、有り体に言って堕落しているのである。

私の体に存在する何兆個かよくわからない細胞に裏切られてる~!

私としたことが…
誇り高い女であるハズなのに…

なのに、アホの遺伝子が「何も考えるな~!」と私に敵対するのです。

このままではアホに磨きがかかってしまうのです。

これは脳内の反乱です。
アホ汁の粛清を要求致します。

だって私は神に見込まれしアホにはなれないのですから。

ゴールデンウィーク中は毎日更新する等、言わなければ良かったのである。

これは恐ろしく無意味な更新なのである。
消化試合だ。
生存確認、定期報告のソレである。
自分で言った言葉のせいで醜態を衆目に晒す事になろうとは。
愚かしい事です。
でも大丈夫、私は誇り高き女なのですから。

私は不自由を余儀なくされていても、誇り高いのです。

信じるモノは救われるのです。

だかしかしだね。
私は真横に寝転がっていても誇り高い女であるのだが、今アホならば多くを語らずにこのまま立ち去るのが最良の策だと知ってもいるタイプの女でもありましてからに。

このままでは誇り高いと信じ込んでいる根拠も消え失せてしまうのである。

ならば、今宵は潔く身を引くのである。
我、静謐を欲するのである。

静謐になった頭で、何かが聞こえてきます。
なんでしょう。

「ずっと部屋に引きこもっているのかい?」

これが今のライフスタイルなのである💢
失礼。
心が乱され申した。
我、心の静謐を求む。
逞しく生きたいモノです。
トーカさん、頼むから淑女であれ。

連日テーマを掲げていたので、「たまには」テーマも無視するというテーマでした。
戦略を練り、また後日出直すのあります。

然らば御免!!!



交通標識イラスト01[素材っち]





このページのトップヘ