暑いのでモーニングはお休みして、
伊吹山登山の話をさせてください。
山の記事ってだけでそれはそれで
暑苦しいですが…

伊吹山自体は昔登ったことがあるのですが
その時は山に詳しいメンバーについて行った
だけ…ってかんじでした。
今回は母を伴っての登山。
ちょっと緊張。

うそです。

バスでひとっとび。
18-07-24-17-27-11-526_deco
今回は湖国バスさんに乗っていきました。
米原駅から1時間半の旅です。

懐かしのブラウン管で、伊吹山について
お勉強…
18-07-24-17-27-36-047_deco
バスは一路、1,200mくらいまで登っていく…
18-07-24-17-28-08-236_deco
頂上には、松尾芭蕉の句碑。
18-07-24-17-28-25-985_deco
私も一句読みたくなるなあ!!

ちなみに夜は蛍鑑賞の部もあって、
そのあとにきっと食べるのでしょう…

モーニング!!!!!!!
18-07-24-17-28-41-044_deco
知らんかったー!!
一度食べてみたいです。
夜間だと、自分の車でしかないのかな…

我々は、ドライブウェイ名物の
おうどんで腹ごなし。
18-07-24-17-29-00-172_deco
下界を見ながら食べるおうどん、一興…
18-07-24-17-29-42-802_deco
こちらは新名物の、のっぺりうどん。
確かにのっぺりしてました(?)
18-07-24-17-29-26-077_deco
食べたら、出発。

伊吹山自体は道がしっかりしているので
外国人観光客さんなんかでは
クロックスとかで登ってるひともいました。
18-07-24-17-30-01-285_deco
まあ、もちろん登山靴かそれっぽいのが
おすすめですが。

けっこうおばあちゃんでも登ってて、
気楽に1200mを楽しめるのは
いいよな~なんて言いながら。
18-07-24-17-30-33-799_deco
ここまでの標高に来ると、森林限界地域といって
あまり高い木が生えなくなります。

その代りみられるのが、可愛い花々。
18-07-24-17-30-20-214_deco

18-07-24-17-30-46-750_deco
どれも素敵!

ちょっと進めば、眼下には関ヶ原!!
18-07-24-17-31-01-648_deco
天下をものにした気分になれます。
オススメ。

そしていつも気になる謎の壁…
18-07-24-17-31-16-471_deco
このアポカリプス感というか
終末世界観がたまらない。

そしてバイオハザードっぽい門を
抜けます。
18-07-24-17-31-42-370_deco
ちなみにこれは鹿が貴重な野草を
食べるのを防止する意味合いがあるそう。

ほんでもってここからはちょっと
山らしい道を30分ほど。

ほどなく、山頂!!
18-07-24-17-32-01-399_deco
1377m!!!
めっちゃ風が気持ちいいです!!

山頂と言えばな、かき氷をいただく。
18-07-24-17-32-20-184_deco
びっくりするほどひったひたに
シロップ入れてくれるおじさんの愛。

他の席では、バーナーで山ごはんしてる
男子グループとかもいて
めっちゃ楽しそう…!
思い思いの楽しみ方がありますね。

帰りにも、美しい花々。
18-07-24-17-32-35-576_deco
そしてまた1200mのドライブウェイに戻り。
五平餅をいただく。
18-07-24-17-32-55-778_deco
半分、青いで出たそうで、プチブレイク中だそうです。
美味。

そしてせっかく登ったのだもの。
お土産は…
18-07-24-17-33-08-748_deco
ピンバッチ!
18-07-24-17-33-23-019_deco
集め出したの最近なので、まだ3つ。
ポケモンのジムリーダー戦、もしくは
初期のエアギアを思い出す…

滞在は3時間ちょいくらいなので、
初心者やライト層にも簡単で
楽しい記憶だけで帰れるという
最高の山です。
是非一度、この絶景を見に来てください!
18-07-24-17-33-35-443_deco
お帰りの前に応援のワンクリック
ご協力をお願いします!↓

スマホからですと、LINEに更新通知が届きます…!!
↓読者登録はこちらから!
O3M71LSE