おはようございます!

モーニングを紹介するブログ
「やすみの朝はモーニング食べよし!」です。

※掲載情報はアップ時点のものですので
ご来訪時は必ず最新情報をご確認ください♪

それではどうぞ!

***

大阪は雨降りですね…
東京のランチの話です。

今回はずっとずっと行ってみたかった、
あの店に行ってきました。

東京は新橋。
SL広場の向いらへんにある
明治42年創業の老舗鶏料亭

末げん

なんかもう敷居高そうなんですけど

大丈夫ですかえでさん。

実はコチラ、お昼はリーズナブルな
ランチがいただけるのです。

ランチは並ぶということで、
10分前に着いたのですが、
確かに既に並んでいました。

皆様、よく知ってらっしゃるのね。

ちなみにこのお店、私の好きな
三島由紀夫
自決前日に最後の
別れの晩餐
をしたことで
知らています。

並んでたお客さんは料亭ということで
比較的年齢層が高めでした。

部下とかを連れてきてる上司…的な人や
ご夫婦的な方々が多かったのですが、
だいたい男性が「ここは三島由紀夫が…」
みたいな薀蓄を相手に垂れていて
なんか微笑ましい。

言いたくなっちゃいますよね。

私も何時間でも聞くので夜のコースの部
ご馳走してくれるひと募集中です。
1万3千円~
だそうです。

ちなみにえでは余裕で二人前
くらい食べます。

ほかにも原敬、六代目菊五郎などの
著名人が贔屓
にされていたという
聞くだにテンションの上がるお店。

私もその歴史の風の一端に触れてみたい。
ランチ食べながら(暢気か)

ランチは3種。

最安値だと1,000円から。

何にしようかしらん。

11時半フラット。
店が開きます。

門をあけーーーい!(開いてる)

ネットでめっちゃ予習していた
ところによると靴を脱ぐという
ことだったので、おニュー、
関西弁で言うところのサラッピン
靴下をおろしてきたえでさん。

颯爽と店内へ。

開店と同時の初回組で、もう満席。
えでもすちゃとお席に収まります。

ランチの三種類ですが…

有名なのは、こちらのかま定食

親子丼のことです。

何故有名なのかと申しますと、
なんとひき肉の親子丼なのですね!
甘めのお出汁で作られた、絶品の
一品だそうです。

もの珍しいので、話題性も抜群だし、
ランチとはいえ料亭なのに1HIDEYO
いただけるというリーズナブルさ。

ブログ的には美味しいのかな…と
思ったのですが…

えでの心に住まう文学少女が

「いやいや、三島の食べたのは
ひき肉じゃない
でしょ」

うーむ!確かに!
実際に食べたと言われる
「わ」のコース。
まさかひき肉ではあるまい。

そしてえでの貧乏舌では、
ひき肉で肉の良し悪しがわからない…

せっかくええ肉の店に来てんし、
やっぱり塊の肉が食べたいよね!!

ということで、こちらにしました。

からあげ定食(1400円)

やった!ボリューム満点!
ごろごろからあげさんが乗っています。

味付けがもうしてあるので、
そのままガブリ!といってください、
と店員さんに言われました。

承知しました!得意です!
即座に喰らいつきます。

めっちゃ!衣が!サクサク!
からの、肉が柔らかくて…

ふわふわ…
プリプリ…
ジューシー…


ひいき目なしに、今まで食べた
唐揚で一番おいしいやつでした…!

えでも最後の晩餐はこちらにします。
(突然の決意)

東京に行く度食べたいお味。
是非皆様も、上京の際は寄ってみて
くださいね!

■お店のデータ■
末げん

住所:東京都港区新橋2-15-7 エスプラザビル1F
営業時間:
月~土11:30~13:30/17:00~22:00

会社で「もし切腹するとして…」
という話になったときに、すぐ
「介錯されるなら、どこの機械にされたい?」
って話になるのがえで社での職業病です。
ちなみにえでは〇ァナッ〇社がいいです。

お帰りの前に応援のワンクリック
ご協力をお願いします!↓


スマホからですと、LINEに更新通知が届きます…!!
↓読者登録はこちらから!
O3M71LSE