2011年02月27日

力石

20110227
飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)にある「力石」。

男性は左手、女性は右手で持ち上げると幸福がつかめると云われています。

って書いてあるんだけど、男性はともかく女性には 絶対無理ですから!

女性としてはけして小さくもなく、握力が弱くもない私には無理でした。
下から左手の人差し指で支えて、持ち上げておきました。
幸福はつかめないことでしょう・・・・・。  
Posted by tabi_zo at 21:30Comments(0)TrackBack(0)  | 神仏

2011年02月20日

飛鳥寺のポスト

20110220
奈良の飛鳥寺の境内にあるポストがこんな色をしていました。
きっと景観を考えての仕業なのでしょう。
よく見るとところどころ剥げちゃったりしてますが、ポストはひっそりと控えめに佇んでいるのでした。

  
Posted by tabi_zo at 15:12Comments(0)TrackBack(0)  

2011年02月13日

誕生日

おととい誕生日だった。
で、去年1年自分の歳サバ読んでたことに、さっき気がついた。
それもひとつ多いほうに・・・・・・。
なんだか損した気がするんだけど?
  
Posted by tabi_zo at 18:01Comments(0)TrackBack(0) 雑感 

2011年02月11日

盆梅展

今年も長浜盆梅展へ行ってきた。

第60回となる今年の盆梅展「紅白梅合戦」は、朝チラチラ雪が降ってて寒かったわりには、たくさん咲いてていい香りが漂ってた。
2階には珍しい中国の梅が展示されてたり、白梅と赤梅のお雛様が飾ってあったりといつもとちょっと違った演出がなかなか楽しい。

20110211

今年の長浜はいつもとちょっと違う。
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の影響だ。
長浜にある日本100名城にも選ばれている小谷城が浅井家の居城で、浅井三姉妹の茶々、初、江はここ長浜で生まれたらしい。
ということで、長浜の町は、のぼり旗は立つわ、「江」関係のお土産だらけと盛り上げをみせている。

私は大河ドラマは観ていないんで、その盛り上げにはちょっといまひとつではあるものの、一応「江」のイラストがはいったカステラを買って帰ることに。
明日会社でおやつに食べようと思う。
  
Posted by tabi_zo at 23:11Comments(0)TrackBack(0)  

2010年12月10日

Web本棚

こんなの見つけた。
なので読書関係はそっちでメモることにしようと思う。
私の本棚は

「読んだ本を並べるの」

です。
  
Posted by tabi_zo at 22:34Comments(0)TrackBack(0) 雑感 

2010年12月06日

セナのマシン

セナのマシン
やっと新しくなった鈴鹿サーキットへ。
ホスピタリィラウンジで「鈴鹿モータースポーツギャラリー」開催中だったので、セナのマシン見てきました。
ちょっと前にセナの映画も観たところだったし、セナシートにも座っちゃったりして、なんだかちょっとうるっとしちゃいました。
  
Posted by tabi_zo at 23:00Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2010年11月23日

「収穫祭(上)・(下)」4

収穫祭〈上〉 (幻冬舎文庫)
西澤保彦/幻冬舎文庫

昨夜下巻を一気読みして今日はとっても眠い。
香代子もマユちゃんもこえーよ。
  
Posted by tabi_zo at 18:49Comments(0)TrackBack(0) 読書 

2010年11月18日

「聯愁殺」4

聯愁殺 (中公文庫)
西澤保彦/中公文庫

連続殺人犯に襲われた被害者が、自分はなぜ襲われたのかを知りたくて、推理作家や元刑事などがメンバーである<恋謎会>に謎解きをしてもらうことになる。
とっても西澤さんらしく、推理合戦が繰り広げられるわけで、そんなん想像するだけならどんなでもできるやん、と言ってはいけないのですね。
梢絵は何か隠してるのは明白で、それが何なのか、どこにひっかけがあるのかが気になって気になって・・・・。
このラスト好きだ!
  
Posted by tabi_zo at 19:20Comments(0)TrackBack(0) 読書 

2010年11月08日

「赤朽葉家の伝説」4

赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)
桜庭一樹/創元推理文庫

「ようこそ。ビューティフルワールドへ」のセリフが泣けます!!!!
  
Posted by tabi_zo at 21:45Comments(0)TrackBack(0) 読書 

2010年11月06日

「ハッピーエンドにさよならを」3

ハッピーエンドにさよならを (角川文庫)
歌野晶午/角川文庫

「おねえちゃん」
「サクラチル」
「天国の兄に一筆啓上」
「消された15番」
「死面」
「防疫」
「玉川上死」
「殺人休暇」
「永遠の契り」
「In the lap of the mother」
「尊厳、死」

の11編。

どれもおもしろかったなぁ。
なんだかラストの落し方が「おおっ!」ってのが多かった気がする。

  
Posted by tabi_zo at 21:00Comments(0)TrackBack(0) 読書