10月14、15日とキャンプに行ってきた。
去年、9月に相模湖近くの青野原キャンプ場に行ったが、今回もほぼ同じキャンプ仲間と、その近くの青根キャンプ場に行ってみた。

今回もまたまた雨の予報のなか出発
どこまで雨雲に愛されれば良いのかチェリパパよ
もう笑うしかない

[画像:fd1b0863-s.jpg]
道志川上流のこのキャンプ場は、なかなか景色もよくロケーションは気に入った
しかしチェリママは去年の青野原キャンプ場の方が広々として気持ち良かったと言っていたので、好き嫌いが別れるところなのかもしれない。
[画像:8f44f4b1-s.jpg]
「キャンプとは調理のことである」byチェリパパ

早速皆さん料理開始。アウトドア好きな方々は手際よく色んなモノを作り始める。
因みにチェリパパは料理が全く駄目で、マメでもないので、もっぱらテント設営とか雑用とかの係りですハイ。
余談だが、写真は焼きそばを作るところだが、完成間近に鉄板がひっくり返ってしまい、残念ながらオジャンに…。


[画像:137aa90c-s.jpg]
前回同様ダッチオーブンでチキンと野菜を蒸し焼きに。これが美味しいんだ。


[画像:b9ce2f54-s.jpg]
青根キャンプ場は釣りも出来る。放流してくれている釣り堀みたいなものだから、まあ釣れ過ぎて面白いとは言えないが…。
子供達は皆楽しそうに釣れていたので、良かった。
[画像:2ac91e64-s.jpg]
チェリパパはいま釣りに興味がある。
そのうち、釣りにハマりたいと密かに思っている…。


[画像:f8f040bf-s.jpg]
釣った魚はまた子供達もさばいて、焼いたり薫製にしたりと、美味しくいただきました。


[画像:acebb8c7-s.jpg]
夜は皆さんが持ち寄った肉など色々焼いて、ビールやらワインやらで宴会。
この日は雨の予報だったにもかかわらず、殆ど降らずに過ごせて良かった。きっとチェリパパ以上の晴れ男か晴れ女がいたんだろう(笑)。


翌日は、残念ながら雨。
でもお好み焼き焼いたり焼きリンゴ作ったりして楽しんだ。
[画像:ac872bb6-s.jpg]
猟師が撃ち取った鹿を運んでいるところも見れた。
猟犬2頭が山のなかで鹿を追い詰め、最後はズドン!と見事仕留めたようだ。
ちょっと可哀想だけど、子供達もこういうものを見る機会は東京ではないからね。社会勉強だね。

帰りはまた「いやしの湯」という温泉に皆で入って帰って来た。

アウトドア好きな方々は、雨をものともせず、色々な料理もテキパキ出来て、働き者で凄いなあ。また次回行くときも宜しくお願いします(笑)。



さ~て、最近のチェリーさんは~
[画像:fa3d056a-s.jpg]
我々が実家に行き、久々に皆が揃うと、チェリーさんもリラックスムード。
[画像:d3856d55-s.jpg]
しょっちゅう会いに行ければいいんだけど、遠いしなかなかね…。


[画像:8284c547-s.jpg]
チェリーは8月に11歳になり、実家で平穏に暮らしている
たまにしか会えなくなったが、行けば最初は大歓迎してくれるので、(最初だけだけど)嬉しい





さて9月の三連休にチェリママの実家の大阪に行ってきた。
[画像:0051494f-s.jpg]
今回、チェリパパのみ夜行バスで行くことにした。最近は豪華な夜行バスが話題となっており、どんなものなのか興味があったからだ。
そんなわけでバスタ新宿から出発。
ちなみにバスタ新宿、初めて行ったが、ここは正直狭い。バスターミナルを集結させて便利にしたということだが、人でごったがえしているし、乗り場の案内がわかりにくいし、コンビニが一軒しかなく並んでいて買えない(❗)とか色々問題ありそうな感じがした。これから改善されるのかね

さて、乗り込んだのはウィラーエクスプレスのラクシア号。

[画像:e17ec04e-s.jpg]
入口も何か豪華な雰囲気
[画像:1e83dd80-s.jpg]
3列シートはカーテンで仕切られ、個室のようになる。シートもなかなか良い。
[画像:05af2d04-s.jpg]
しかし、今回乗った素直な感想としては、「もういいかな」というのが正直なところ。
個人的には、やっぱりバスではゆっくり寝れなかった。振動やゆれ、あと広いと言ってもやっぱり前の人がリクライニング倒せば、自分の足元は狭い。
そんなわけで、新幹線と同じくらいの値段なら、新幹線の方が絶対良いよ、というのが今回の感想かな(勿論人それぞれだと思うけどね)。



梅田に朝着いてから、難波に向かう。
ところで、難波に1度行ってみたいと思うスポットがあるので、少し立ち寄ってみた。
[画像:ca13ace6-s.jpg]
難波八坂神社。
なんじゃこりゃ~
[画像:dbb19cb0-s.jpg]
神社が獅子の顔の形。
ナンデ?

[画像:fdeb44b0-s.jpg]
この迫力
[画像:a2fcd2cc-s.jpg]
小さい子は泣くよ
[画像:b6f5e9e3-s.jpg]
大阪の、知る人ぞ知る珍スポット。

さて、南海電車に乗って、だんじり祭りを見に岸和田に向かおう。


岸和田だんじりは、1度来てみたいと思い続けていた祭りだが、本日あいにくの雨、てゆーか台風上陸目前の悪天候。
チェリパパの雨雲の法則がまた発動してしまった…。
[画像:6d2cd470-s.jpg]
岸和田駅前は凄い人だが、何とかポジションをキープ
チェリママと娘とも待ち合わせで合流できた。

[画像:ef61a3c3-s.jpg]
やはり生で観るのは迫力が違うね。
[画像:8c89f172-s.jpg]
パレードを見て、雨足が強くなってきたので、退散。
祭りの人達、雨のなかご苦労さん。



翌日、朝起きてみると、台風が近づいているがまだ雨は降っていない。ならばと決断し、高槻から京都伏見稲荷に家族で行ってみることにした。
[画像:53e84a6a-s.jpg]
伏見稲荷は、外国人観光客で賑わっていた。多分いる人の3分の2は、外国人だね。
[画像:f0a89316-s.jpg]

[画像:31cef449-s.jpg]

[画像:d1eb8501-s.jpg]
お参りして、有名な赤い鳥居のトンネルを通って行こう。
[画像:48a5916c-s.jpg]

[画像:ccf20bdf-s.jpg]
いいね~。来てみたかったんだ、ここに。
[画像:23d09378-s.jpg]
[画像:ce5974f9-s.jpg]
持ち上げて思ったより軽かったら願い事が叶うという、おもかる石。

ちなみに、チェリパパは思ったよりは軽かったよ。
[画像:97ad8929-s.jpg]
風情ある鳥居の道は、山の上まで延々続く。
[画像:7a5c96c6-s.jpg]
[画像:212abbbb-s.jpg]
山頂まで行って帰ってきたが、かなりいい運動になった。神社だと思ってなめていたが、結構きつい登山です。高尾山と同等くらいです。
[画像:d4c322c2-s.jpg]
駅からの参道には、色々店があって、その中でスズメの丸焼き売ってる店があり、ちょっとびっくり。
[画像:187a6aed-s.jpg]
あ、美味しそうな焼鳥売ってるから買おうかな、と思ったら、何とこれが、濡れおかき。
[画像:70decbe1-s.jpg]
おもろいから買ってしまった。
あまじょっぱい焼おにぎりのような感じで美味しかった。


さて、台風も近づいているし、高槻に帰ろうかと、JR稲荷駅に入ったら、いきなりチェリママが、「まだどこか行けるよ、宇治に行こう。」とか言い出し、大丈夫かな~と思いつつ、奈良線で宇治へ。


宇治の平等院、チェリパパはむかーし来たが、綺麗で何度来ても良いね。
[画像:258972f9-s.jpg]
[画像:d12f55ce-s.jpg]
チェリママは静岡県生まれでお茶が大好きなので、平等院よりも参道に並ぶお茶やさん巡りをして楽しそうだった。
宇治から高槻に帰り、何とか台風の影響を受けずに1日遊べて、この日はラッキーだった。




[画像:514cf45a-s.jpg]
三連休最後の日に、新幹線で東京へ。

また京都あたりを、今度ゆっくりと巡りたい。
台風まで呼び寄せたが、何とか休日を楽しめた、チェリパパであった。。

雨続きの8月、家族でやってきたのは、武蔵五日市駅
[画像:2c24068a-s.jpg]
ここから、バスで一時間、山梨との県境にある標高1500メートルの三頭山(みとうさん)を目指す。
チェリパパ、高尾山でもヒーコラ言うのに、いきなりレベルアップして大丈夫なのか。
[画像:0bbf8490-s.jpg]
檜原村、初めて来た。こんなところでも、東京都…。
[画像:642fb435-s.jpg]
おー、熊ね。いつでも相手になるぞ、かかってこーい。😨😨😨

[画像:b6f0bde6-s.jpg]
やや小雨混じりのあいにくの天気の中、チェリママ、娘と元気にスタート。
[画像:64aae141-s.jpg]
霧がかかって幻想的な森の中を行く。
[画像:d69d7119-s.jpg]
天候のせいか、人も殆どいない深い森。
[画像:31e7c114-s.jpg]
たくさん見かけたのが、フワフワの不思議な形をした蜘蛛の巣。
[画像:84db5044-s.jpg]
水滴がついて、白い綿菓子のようだ。
[画像:e7b36a9b-s.jpg]

標高が高いし天気も悪いので寒いかなと思いきや、やはり山を登ってると暑くなってくる。
[画像:09febee4-s.jpg]
頑張って登るぞ。
[画像:f87d6b4e-s.jpg]
幻想的な風景。
[画像:02dc3df3-s.jpg]
日頃運動不足のチェリパパにとってはなかなかハードな山だ。
[画像:8372776c-s.jpg]
何とか頂上に到着~。この山は頂上が東、中央、西と3ヵ所あるので、三頭山というようだ。

[画像:2b4016e0-s.jpg]
頂上に着いても、霧で景色は全く見れず。娘も、高尾山と違って売店もトイレもなく虫もたくさんいるこの頂上でのお弁当は、ややご不満だった模様。
[画像:8bb00252-s.jpg]
帰りは別ルートで下ろう。
[画像:d5e8d7c3-s.jpg]
雨でしっとりとした霧に覆われた森は、まるで屋久島あたりに来たかのような雰囲気。
[画像:e431e220-s.jpg]
霧で視界も悪くなってきた。
[画像:3c28f71c-s.jpg]
良い森林浴だ。
[画像:a1147464-s.jpg]
渓流沿いを下っていく。

[画像:6d6be91f-s.jpg]
苔むした石がたくさんある。
長野の白駒池に行った時もこんな感じだったな。
[画像:d3b147fc-s.jpg]
  
[画像:f08214fe-s.jpg]
途中、何度も川を渡るが、雨続きのせいか、川がかなり増水していて、なかなか大変。
靴も濡れてしまった。
チェリパパは濡れた石に滑って、手を少し負傷した。
大冒険だなあ~。
[画像:4ab4a9e1-s.jpg]
三頭大滝。普段よりかなり水量が多そうだ。
しかし滝を見るための吊り橋は怖くて怖くて、高所恐怖症であるチェリパパにとっては景色を楽しむどころではなかった…。
[画像:e86fc572-s.jpg]
    

[画像:0acff719-s.jpg]
悪天候&増水&滑りやすい斜面と、大変な中、靴は濡れ、手も擦りむきながら、何とか生還できた。

山は手強い、でもすごく楽しかったし、気持ち良かった。

次回はもうちょっと楽な山に天気の良い日に登りたいっす。








↑このページのトップヘ