2015年06月

2015年06月30日

伊藤園のお〜いお茶


現在好評発売中の冷やし麺。
IMGP1581
 イカす夏の冷やし 900円
※商品の詳しい説明はコチラ


この商品に伊藤園のお〜い お茶が使われていることは、食べて気づく方もほとんどいないかと思います。
RIMG2004


さて、そんな冷やし麺「イカす夏の冷やしの裏メニュー(第1弾)が登場!
今回はお〜い お茶の代わりにをお〜い お茶 濃い茶使ったバージョン!
RIMG2006

試しに賄いで作って食べてみましたが、ほとんど違いがわかりません(苦笑)。
強いて挙げれば味が濃くなった分、使っている調味料の味が隠れてボヤけてしまう感じがしますがほとんど違いがわからないと思います(苦笑)。

そんな、お〜い お茶 濃い茶を使った裏メニュー版のイカす夏の冷やし
明日(7/1 水)限定で5食限定で販売。

ご希望の方は「イカす夏の冷やし」の食券を購入し、食券を渡す際に「裏メニューの方で・・・」と伝えてください。
食べても違いがほとんどわからないと思いますが、それでも食べてみたい方はぜひ(苦笑)。




今回は、「お〜いお茶 濃い茶」ですが、何となく濃い系ではなく、薄い(もしくは通常と同じくらい)の方が良いのでは・・・と思ったので、第2弾、第3弾は他のお茶を使ったバージョンにしたいと思います

tabibitonoki2004 at 23:00|Permalinkclip!裏メニュー、裏トッピング 

2015年06月29日

杵屋麦丸@成田空港


本日ではありませんが、6月18日に食べた物
杵屋麦丸@成田空港IMGP1595
成田空港第1ターミナルにある うどん屋さん「杵屋麦丸」で牛肉うどん+トッピングを3種類。

これから乗る予定の航空会社の機内食の評判がかなり悪かったので、珍しく空港でしっかり腹ごしらえを。
ちなみに機内食に関しては、悪い評判ほどではなく割とフツーな機内食でした

tabibitonoki2004 at 22:32|Permalinkclip!食べ歩き(ラーメン以外) 

2015年06月28日

イヤァオ!麺

本日ではありませんが最近食べた物
RIMG1996
コンビニで見かけて衝動買いしてしまった「イヤァオ!麺」

プロレスラーの中邑真輔選手が監修したとのこと。
この手の商品というのは中邑選手を知らない人も買うのであろうか?
ちなみに辛い冷やし系の麺です。

tabibitonoki2004 at 22:13|Permalinkclip!

2015年06月27日

気付いている方はいないと思いますが・・・


パソコンで見たときのブログのトップ画面が少〜しだけ変わりました。


<ビフォー>
BlogPaint


<アフター>
BlogPaint

大学3年の時に初めて海外行って以来、「年に1回以上は出国する!」をノルマにし、今のところ実践しています。


ちなみにこれまでの海外渡航の内訳は・・・・

・サラリーマン時代の研修:2回、
・サラリーマン時代の出張:1回、
・パッケージツアー:12回、
・航空券のみ(現地で安宿探し):8回、
・航空券+初日1泊のみ手配:2回、
・航空券+ホテルの手配旅行:19回、
・添乗員付ツアー:2回。

旅行をし始めた頃は、現地についてから安宿を探すという旅が多かったですが、最近はもう若くないのでそういった旅はしてません


ちなみに、同行者の内訳は・・・・
・1人旅:9回、
・嫁と:27回、
・友人と:4回、
・会社関係者等:3回、
・元カノ:2回。

ちなみに、語学力に関しては、嫁と旅行に行く際は、空港やホテルでのチェックイン&チェックアウト、レストランでの注文などは全て嫁にしてもらうほど語学は全くダメですが、1人旅でも何とか切り抜けてきています。

さて、来年はどこに行くか・・・・。



tabibitonoki2004 at 23:02|Permalinkclip!

2015年06月26日

あなたには猛勉強が必要です

梅雨まっただ中

しばらくお休みをいただき、
本日から営業再開いたしました。

梅雨空の中、ご来店下さったみなさま、
本当にありがとうございました

うっかり八兵衛こと店主妻です。

18日より、5泊7日でカナダのバンフ(カナディアンロッキー)に
行ってきました。初カナダです。

これから店主が少しずつ旅ブログをアップするかと
思いますので、ぜひ、そちらもご覧になってくださいませ。

圧倒的な大自然に魅了され続けた数日間。
短い日程ではありましたが、
時間がゆったりと流れているカナダ。10日間ほどに感じました。

でも・・・あれよ。
今回痛烈に感じたこと。

カナダは英語のハードルが高い

とにかく、ホテルのスタッフもレストランの方も、
誰もかれもが、早口で、しかもちょっとクィーンズイングリッシュ(イギリス英語的)なので
聞き取るのに、とても苦労しました。

同じ欧米でもハワイでは、
ネイティブじゃない人には、ゆ〜っくり話してくれたり、
わかるまでとことん、丁寧につきあってくれたりするんだけれど、
カナダはひとこと

ザ・容赦しないぜモード

「英語もろくすっぽわからないで、のこのこカナダにやって来てんじゃないよ、あんた!」
的雰囲気すら漂う・・・

塾に例えると

「わかるまで丁寧に指導。個人指導型が自慢です」がハワイなら

「わからない奴、できない奴は置いてくよ。うちはスパルタ式なんだ!」がカナダってとこかしらん。

そんなスパルタ先生に必死の形相でくらいつきまくった、おちこぼれ生徒うっかり八兵衛さん。

え?!店主?店主ですか?

最初から蚊帳の外です。

最大の難関は、最終日にやってきました。

ドアの下に差し込まれた、ホテルからのお知らせを読んで凍りついたね。
そこには、(もちろん英語)でこのようなことが書かれておりました。

エクスプレスチェックアウト(電話でのチェックアウト)のお願い

ただでさえ、ハードルが高いのに、
電話でのチェックアウトって・・・・・・・・・・・・・・

50mハードル走
いきなり棒高跳びに変更になったくらい 
の勢いですよ。

飛べませんよ、そんなの!!!

でも、しぶしぶ電話しました。しかたないじゃないの。

最初のうちのやりとりはなんとかなりました。
しかし、後半、相手の女性がまくしたてる英語が聞き取れない
単語の1つがどうしたって、わからない。

「パードン??」

相手「ナンタラ、カンタラ、ナンタララ?!ペラペラノペラ?!」

「・・・・ソーリー。アイキャントアンダースタンド」

相手「ナンタラカンタラナンタララ!!ナンタララ!!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

相手「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」(ブチッ!!)」←いきなり電話切られた

プーップーップーッ。

うっかり八兵衛さん、ジ・エンド。

こんな冷たい対応ってあるかしら?泣けたわ

でも、わからないまま終わってはいけない、
なにか間違いがあったら大変だということで、
すごすごフロントへ。

優しそうな男性スタッフに助けを求めてみた
(以下当然英語)

「グッモーニン ご機嫌いかがですか?」

「ありがとうございます。良好です。(実際は相当へこんでます。)
今、電話でチェックアウトをしたのですが・・・」

「オウ!ご協力いただき、ありがとうございます。」

「でも・・・正しくできたかどうか、自信がなくて・・・」

「ルームキーはどうされました?」

「部屋に置いてきました」

「グッド!機内に預けるお荷物はどうされました?」

「部屋に置いてきました」

「エクセレント!!パーフェクト!!ファンタ〜スティック!!!」

なんだか、1人でお洋服を着られて褒められている
幼児のよう・・・・

でも、うれしくて涙でそうでしたよ。←褒められて伸びるタイプ

今回の旅で自分の英語が全然なってないということが
よ〜くわかったので、これからますます
ラジオ英会話、熱を入れてがんばりたいと思った次第です。

だから、ほら、「ベーコンの脂は非常に引火性が高いです」じゃなく、
もっと使える英語表現を、よろしくお願いいたします。ラジ英様・・・・。

今週末も雨模様ですが、
英語が全然なってない二人組が皆様をお待ちしております。
お時間ありましたら、ぜひ、いらして下さいませ。



tabibitonoki2004 at 21:52|Permalinkclip!妻ブログ(店主妻の日記) 

2015年06月25日

6/26(金)より営業再開!


久しぶりのブログ更新!

本日は定休日ですが、仕込みをしに店に行ってきました。
一昨日まで、「昼は薄めのダウンを着て外出&夜は暖房をかけて寝る」というやや涼しめの場所に滞在していたため厨房内の蒸し暑さがかなりしんどく感じました

昨年の旅行(詳しくはコチラ)は、汁なし麺を中心に麺類食べ歩きの旅でしたが、今年は麺類はほとんど食べない旅行でした。休み中の旅行の話は少しずつアップしていく予定です。

IMGP2262

何はともあれ明日(6/26 金)より営業再開!
明日は金曜日なので昼の部(11:30〜15:00)のみの営業です。お間違え無く!


tabibitonoki2004 at 21:47|Permalinkclip!

2015年06月23日

バンフ旅行記 6日目 帰国の途へ

(前回の記事、スタバで朝食の記事はコチラ


スタバで朝食を食べた後は、ホテル(リムロックリゾート)に歩いて戻ってチェックアウト。

ツアーの送迎の車でバンフを出発。
バンフ旅行記 カルガリーIMGP2373
途中、「これがカルガリー五輪のスキーのジャンプ台ですよー」とか案内を聞きながらカルガリー国際空港に到着。

バンフ旅行記 カルガリー 空港IMGP2375
バンフ旅行記 カルガリー 空港IMGP2376

空港では手荷物検査などはありますが、出ていく人には厳しくないので出国審査(イミグレ)はありません。よって、パスポートにカナダ出国のスタンプは押されず(残念)。

出発までは特にやることもないのと余ったカナダドル消化のため軽食を。
バンフ旅行記 カルガリー 空港 jugojuiceIMGP2383
JUGO JUICEというお店でラップロールみたいなものを。
Iバンフ旅行記 カルガリー 空港 jugojuiceMGP2386
箱を開けたら、注文したものと違うものが入ってました・・・
美味しかったので良しとしましょう^^


あとは、暇つぶしに飛行機を撮影
バンフ旅行記 カルガリー 空港 エアカナダIMGP2380
バンフ旅行記 カルガリー 空港 エアカナダIMGP2390
バンフ旅行記 カルガリー 空港 エアカナダIMGP2392
バンフ旅行記 カルガリー 空港 エアカナダIMGP2388
バンフ旅行記 カルガリー 空港 westjetIMGP2394
バンフ旅行記 カルガリー 空港 エアカナダIMGP2393
最後の画像の後ろに写って建物はカルガリー国際空港の新ターミナル。拡張工事中でした。


12:45にAC(エアカナダ)9便は出発。成田へ直行です。

眼下にカルガリーの街が!
バンフ旅行記 カルガリー 空港 エアカナダ 搭乗IMGP2397
今回、カルガリーは全く滞在してません。

バンフ旅行記 カルガリー エアカナダ 搭乗IMGP2398
バンフ旅行記 カルガリー エアカナダ 搭乗IMGP2400
バンフ旅行記 カルガリー エアカナダ 搭乗IMGP2401


機内食1回目
バンフ旅行記 エアカナダ 搭乗 機内食IMGP2405
ビーフを選択したら牛丼みたいなもの。


機内食2回目
バンフ旅行記 エアカナダ 搭乗 機内食IMGP2409
パスタを。


機内では特にやることもなく成田空港に到着。
成田空港では、TVの「YOUは何しに日本に来た」みたいな番組のロケをしていました。


そんな感じのバンフから成田までの移動でした。 おしまい。



tabibitonoki2004 at 13:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 6日目 スタバで朝食

(前回の記事、TOMMY'Sで夕食の記事はコチラ


バンフ旅行も最終日。
滞在中のホテル(リムロックリゾート)の部屋からの朝の景色
バンフ旅行記 リムロックリゾートIMGP2354
やや曇りがち。 

まずは、朝ごはん。
ホテルのレストランの朝食は、2回食べたのと、そこそこ値段も高め。
ホテルの周囲は・・・
バンフ旅行記 リムロックリゾートIMGP2355
この通りお店もなく、バンフ市内にバスで朝食を食べに行くのは面倒ということで、本日は歩いて10分くらいの所にあるバンフゴンドラ乗り場の建物のスターバックスに行くことに。

ホテルの前のゆるやかな上り坂の1本道をしばらく歩くと、
バンフ旅行記IMGP2357
バンフゴンドラ方面とアッパースプリングス(温泉)の分かれ道があり、バンフゴンドラ乗り場方面に進んで到着。

バンフ旅行記 バンフゴンドラ スターバックスIMGP2362
バンフ旅行記 バンフゴンドラ スターバックス スタバIMGP2359
バンフ旅行記 バンフゴンドラ スターバックス スタバIMGP2360
店内ではマグカップなども販売。

食べた物はこちら
バンフ旅行記 バンフゴンドラ スターバックス スタバIMGP2364

バンフ旅行記  バンフゴンドラ スターバックス スタバIMGP2371
やや曇りがちですが周囲の山を見ながらの朝食。

ホテルからもそこそこ近く(朝の散歩に丁度良い)、価格もお手頃だし、朝食でもう1回くらい利用しても良かったかもと最終日に思う次第。


そんな感じの、朝食でした。

以下、続く



tabibitonoki2004 at 08:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

2015年06月22日

バンフ旅行記 5日目 TOMMY'S で夕食

(前回の記事、SKOKI'S でデザートの記事はコチラ


デザートを食べた後は、バンフの街をブラブラと。
バンフ中心街は本日で見納めです。


ボウ川沿いを少し散策。
バンフ旅行記 ボウ川IMGP2324

バンフ旅行記 セントラルパークIMGP2330


こちらはバンフセントラルパーク
バンフ旅行記 バンフセントラルパークIMGP2332
シートを敷いて読書してる人達がたくさんいました。


バンフ旅行記IMGP2346
バンフ旅行記 バンフ大通りIMGP2347
バンフ旅行記 バンフ大通りIMGP2349



バンフ市街をウロウロした後は、本日の夕食。

本日の夕食はこちらで
バンフ旅行記 TOMMY'SIMGP2335
バンフ旅行記 TOMMY'SIMGP2337
バンフ大通り沿いにあるTOMMY’Sというパブ&レストラン。

バンフ旅行記 TOMMY'SIMGP2339
バンフ旅行記 TOMMY'SIMGP2344
サラダとハンバーガー&オニオンリングを。

ハンバーガーは、悪く言えば肉を焦がし過ぎちゃった感じ、よく言えば肉の焦げちゃった感がアクセントなった商品。 オニオンリング好きですが、オニオンリングに関しては正直・・・・  付け合せはポテトか何かにすればよかったかな。


そんな感じでバンフ旅行最後の夕食は終了。

今回のバンフ旅行は、ガイドブック類を持たず&珍しく食事関連の下調べもせず(と、いうよりもあまり興味をもった飲食情報もなく)な旅行でした。
昨年の旅行(詳しくはコチラ)は、汁なし麺を中心にさんざん食べまくっても行きたい店リストを消化することができませんでしたが、今回のように行くお店を全く決めず、前情報なしで食事をするのもたまにはいいかなと思いました。

そんな感じの夕食でした。


以下、続く。

tabibitonoki2004 at 19:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 5日目 SKOKI'S でデザート

(前回の記事、モレーン湖&本屋さんで買い物の記事はコチラ


オプショナルツアーの疲れをとるために甘いものを食べて休憩を。

今回行ったのはこちらのお店
バンフ旅行記 skokisIMGP2316
バンフ旅行記 skokisIMGP2314
バンフ大通りにあるワッフルとフローズンヨーグルトのお店「SKOKI'S」。

フローズンヨーグルトはカップを取って、好きなものをセルフサービスで盛り付けていく。
フローズンヨーグルトもたしか3種類くらい。上に乗っける具はフルーツ類からチョコレート、グミ系のものまで。
最後にレジでグラム数を量って金額が決まる方式。重量で値段が決まるので重い具をのせると値段が上がります。

今回食べたのはこちら
バンフ旅行記 skokisIMGP2319
バンフ旅行記 skokisIMGP2318
バンフ旅行記 skokisIMGP2317
ヨーグルト2種類にベリー系のフルーツ何種類かとグミをいくつか。
これまでフローズンヨーグルトはほとんど食べたことがありませんでしたが、さっぱりしてて美味。
自分でカップに盛り付けてレジに持っていく、ということで英語が全くダメなワタクシにも安心なお店でした


そんな感じのデザートの時間でした。


以下、続く



tabibitonoki2004 at 16:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 5日目 ヨーホー国立公園(午後の部)

(前回の記事、レイクルイーズステーションレストランでの食事はコチラ


食事の後は、ヨーホー国立公園観光の続き。

一番の見所のモレーン湖に到着。
バンフ旅行記 モレーン湖IMGP2278


モレーン湖の展望台(といっても単なる岩場)へはこんな道を登って行きます。
バンフ旅行記 モレーン湖IMGP2304

バンフ旅行記 モレーン湖IMGP2274
青空もキレイです!


バンフ旅行記 モレーン湖IMGP2277
バンフ旅行記 モレーン湖IMGP2280
バンフ旅行記 モレーン湖IMGP2284
バンフ旅行記 モレーン湖IMGP2295
氷河湖の水の色がとにかくキレイな湖。
ツアーの順番が逆で、ここを一番最初に見ちゃうと他のキレイな湖のキレイさが霞んでしまうのでここをメインイベントにもってくるのが良いです。


こちらは低い位置からのモレーン湖
バンフ旅行記 モレーン湖IMGP2311
バンフ旅行記 モレーン湖IMGP2306




ヨーホー国立公園の観光を終えた後は、バンフに戻ってツアーは解散。

カスケードガーデンというショッピングセンターで買い物
バンフ旅行記 indigospiritIMGP2313
Indigo spirit という本屋さん。
オプショナルツアーのガイドさんにバンフで一番大きい本屋さんがどこですか?と聞いたらココを奨められたのでこちらへ。

趣味で世界の地図帳(中学や高校の授業で使うようなヤツ)を集めているのでカナダ版の世界の地図帳を購入。
バンフ旅行記 indigospiritIMGP2350


ちなみに日本は1ページで丸ごと紹介!
バンフ旅行記 indigospiritIMGP2352

バンフ旅行記 indigospiritIMGP2351


そんな感じのヨーホー国立公園観光の流れからの本屋さんで買い物でした。


以下、続く








tabibitonoki2004 at 14:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 5日目 レイクルイーズステーションレストランでランチ

(前回の記事、「ヨーホー国立公園(午前の部)」の記事はコチラ


午前中の観光の後は、お昼ごはん(オプション代に含まれる)。
今回のランチはこちらのお店。
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2247
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2246
レイクルイーズステーションレストラン。
カナディアンパシフィック鉄道のレイクルイーズ駅の旧駅舎を改装したレストラン。

店内には駅や駅長室で使われたものなどが展示されてて電車好きにはたまらないお店。
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2244
運が良いと食事中に貨物列車が通過します。


さて、食事。
オプショナルツアー代金に含まれたランチなので飲み物以外は全て決まったものを。
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2236
スープとジンジャーエール。

バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2239
サラダとサーモンのキッシュ。
サーモンだからか結構あっさり(さっぱり?)としたキッシュ。
量は少なく感じたけどかなりお腹いっぱいになる。

バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2242
デザート。


こんな感じの食事を終えた後は、出発時間まで店の外をブラブラと。
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2273
駅舎の隣に昔使っていた列車が展示。

バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2248
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2249
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2269
カナディアンパシフィック鉄道の食堂車のようです。

バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2250
中には入れませんが、中はこんな感じ。
こっちで食事ができたらいいのに・・・。


すぐ脇の線路に出てみる。
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2252
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2254

バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2253
右が食事をした旧駅舎。


運が良いことに2回目の貨物列車通過!
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2255
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2257
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2258
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2265
何両編成かわからないくらい日本ではありえないほどの長さです。



そんな感じのランチでした。
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2263
バンフ旅行記レイクルイーズステーションレストランIMGP2262



以下、続く









tabibitonoki2004 at 12:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 5日目 ヨーホー国立公園へ(午前の部)

(前回の記事「メリッサで夕食」の記事はコチラ


バンフ旅行も5日目
バンフ旅行記 リムロックリゾートIMGP2138
滞在中のホテル(リムロックリゾート)の部屋からの朝の景色。
雲もなく天気は良さそう。


朝食は、ホテルのレストラン「プライムローズ」の朝食ビュッフェを。
プライムローズの朝食は滞在中2回目。朝食付きの旅行ではないので自腹です。
バンフ旅行記 リムロックリゾート プライムローズIMGP2142
エッグベネティクトなどをチョイス。
ビュッフェの種類もそれほど多くないので何日か前に食べた物とほぼ同じ。
食べ物を取りに行ってる間にテーブルの物を全部下げられちゃったりして、本日は、あまり良い印象が残らなかったのが残念


今日は、ヨーホー国立公園に行くオプショナルツアーに参加。
日本出発時には行く予定はありませんでしたが、何日か前にトンネル山ハイキングに参加した際に、ガイドのFさんが「モレーン湖はオススメ!」と強く言っていたので急遽モレーン湖に行くヨーホー国立公園のオプショナルツアーを申し込んでの参加です。

ホテルのロビーでガイドのTさんと待ち合わせ。
今回のオプショナルツアーも何組かの日本人と一緒に参加。
ツアー内容はランチも含め、タカカウの滝、ナチュラルブリッジ、エメラルドレイク、モレーン湖に行くコース。ヨーホー国立公園へ行くコースです。

バンフ市内からは国道1号線を西へ。
何日か前に参加したオプショナルツアーと同じ道。同じ道だけどなるべく話が重複しないよう考慮してガイドさんがあれこれと説明。そのへんの配慮が有難し

画像はありませんが、最初の目的地のタカカウの滝に行く途中、車体の長い車はスイッチバックで車を運転しなくてはいけない場所があり、車のスイッチバックというのが新鮮でちょっとツボにはまりました。


タカカウの滝に到着。
バンフ旅行記 タカカウの滝IMGP2154



駐車場から滝の近くまで歩く道中の景色も良いです
バンフ旅行記 タカタウの滝IMGP2155
バンフ旅行記 タカカウの滝IMGP2179
バンフ旅行記 タカカウの滝IMGP2168

バンフ旅行記 タカカウの滝IMGP2161


タカカウの滝近くに到着。
バンフ旅行記 タカカウの滝IMGP2158
バンフ旅行記 タカカウの滝IMGP2172
こちらの滝、高さについては諸説あるようですが、カナダでは3番目に落差のある滝らしい。
そんな感じのタカカウの滝でした。


タカカウの滝の後はこちらへ
バンフ旅行記 ナチュラルブリッジIMGP2188
ナチュラルブリッジ!

バンフ旅行記 ナチュラルブリッジIMGP2189
岩が削られて自然にできた橋らしい。
橋は通行禁止ですが、この手の場所は渡ってみてナンボのような気がするので、見るだけだと物足りず。


続いて行ったのはこちら
バンフ旅行記 エメラルドレイクIMGP2201
エメラルドレイク!

水の色がとってもきれいな氷河湖です。
バンフ旅行記 エメラルドレイクIMGP2202
バンフ旅行記 エメラルドレイクIMGP2203
バンフ旅行記 エメラルドレイクIMGP2204
バンフ旅行記 エメラルドレイクIMGP2205
バンフ旅行記 エメラルドレイクIMGP2213
バンフ旅行記 エメラルドレイクIMGP2214
バンフ旅行記 エメラルドレイクIMGP2222
バンフ旅行記 エメラルドレイクIMGP2230

湖畔を散策しているとこんな樹木がありました。
バンフ旅行記 エメラルドレイクIMGP2210
名前を聞いたけど忘れちゃいなましたが、綿みたいなフワフワなものがなってる木。
この時期、バンフの街を歩いてると綿みたいなものが飛んでますが、きっとこれでしょう。


そんな感じの、ヨーホー国立公園へ行くオプショナルツアーお午前の部でした。

以下、続く



tabibitonoki2004 at 08:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

2015年06月21日

バンフ旅行記 4日目 メリッサで夕食

(前回の記事、サルファー山へはコチラ


本日の夕食はバンフ市内へ。
バンフ旅行記 メリッサ melissaIMGP1981
バンフ旅行記 メリッサ melissaIMGP1991
本日朝食を食べた「メリッサ」というレストラン。
メチャクチャ美味しいかったわけでもないけど、割と印象が良かったのと、メニューも豊富だったのでまた来ることに。

バンフ旅行記 メリッサMGP2133
こちらがメニューの一部。


バンフ旅行記 メリッサIMGP2125
バンフ旅行記 メリッサIMGP2128
バンフ旅行記 メリッサIMGP2131
カナダに来たら肉食べなくちゃという印象があり、ステーキを。
付け合せはポテト系等のものもありましたがライスを注文。

他の店で食べた時にも思いましたが、ステーキのソースは凝ったものよりも、お醤油か塩&ペッパーとかシンプルなもので食べたいと思いました。

肉、ライス、ガーリックバター添えのパンなどでお腹いっぱいの夕食でした。


以下、続く





tabibitonoki2004 at 19:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 4日目 サルファー山へ

(前回の記事「ビーバーテイルズでスイーツ」の記事はコチラ)。


バンフ市内から一旦ホテルに戻り、再び観光へ。
次に行くのは、サルファー山。
ホテル(リムロックリゾート)の近くからゴンドラに乗って行く山です。



まず、ホテルのロビーでゴンドラのチケットを購入。
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2051
宿泊者の場合、ホテルのロビーでチケットを購入した方が若干割引になるとか。
オプショナルツアーに参加した際のガイドさんから教えてもらって知りましたが、そのような情報は現地到着時に空港からホテルに送迎する旅行会社のガイドの人が教えてくれないと・・・



ホテルからゴンドラ乗り場までは歩いて。1本道の登り坂を10分くらい。
バンフ旅行記  バンフゴンドラIMGP1765

こちらのチケット売り場でホテルのロビーで買ったチケットを乗車券と引き換えます。
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2055


こちらがゴンドラ。
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2058
どことなくパンダの顔みたいな感じ。

4人乗りくらいの大きさで、行きは適度にしか混んでなかったので、1組ごとに貸切で乗車でしたが、帰りは混んでいたので他の人と相乗りでした。


いざ、出発!
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2060
あちらの山の上に向かいます。

バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2061
すぐそこにゴンドラ乗り場。



バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2068
少しずつ高度を上げ、泊まっているホテル(リムロックリゾート)が右下に、正面真ん中に、ハイキングで登ったトンネル山が見えてきました。


こんな感じでさらに上昇。
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2069
ゴンドラ乗り場からどんどん離れていきます。


バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2075
真ん中左寄りにバンフ中心街、中心街の右の山がトンネル山、中心街の背後にある山はカスケード山、流れている青い色の川がボウ川です。

バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2077
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2078



バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2079
こちらはゴンドラから見たバンフスプリングス。
バンフの街は「3階建て以上の建物は作ってはいけない」という法律があるそうですが、このホテルに関しては法律制定前に作られたとか。

バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2082
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2081
景色を堪能しているうちに標高2281メートルの山頂駅に到着♪


山頂駅からはこちらのサンソンピークを目指して歩きます。
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2084


サンソンピークまでは歩いて20分くらい。
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2096
こんな遊歩道や階段を登ったりして行きます。
あまり人がいなさそうに見えますが、実際は観光客多数。
欧米人も多いですが、中国人&韓国人観光客もかなり多く目立ちます。


山道の途中で、リス発見!
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2091
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2100
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2101
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2102
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2104


そうこうしているうちにサンソンピークに到着です。
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2097
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2098



サンソンピークから見たバンフ中心街。
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2111
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2112


こちらはサンソンピークから見たゴンドラ乗り場。
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2113
バンフ旅行記 バンフゴンドラ サルファー山IMGP2105


こんな感じでサルファー山観光を堪能しました。


以下、続く。





tabibitonoki2004 at 14:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 4日目 BEAVERTAILS(ビーバーテイルズ)

(前回の記事「WILDFLOUR(ワイルドフラワー)でランチ」の記事はコチラ


ランチの後は、ホテルに戻るロームバスの時間まで街を散策。

甘い物は別腹♪ということでこちらのお店へ
バンフ旅行記 BEAVERTAILSビーバーテイルズIMGP2048
バンフ旅行記 BEAVERTAILSビーバーテイルズIMGP2047
カナダに何店舗かある「BEAVERTAILS(ビーバーテイルズ)」というスイーツのお店。
バンフ大通りでも2軒店を発見しました。

食べたのはこちら
バンフ旅行記 BEAVERTAILS ビーバーテイルズIMGP2050
ビーバーテイルズのメープル&チョコ。
スタンダードなシナモン&シュガーが人気で定番のようですが、カナダにきたらメイプルという印象があってこちらを注文。
メープル&チョコ味を1ヶ月間毎日1個づつ食べ続けたら間違えなく体に異変が起こるのでは・・・というほど激甘な一品。
またカナダに来てこのお店を見かけたら次は定番のものを注文しようと思います。


以下、続く。



tabibitonoki2004 at 13:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 4日目 WILDFLOUR(ワイルドフラワー)でランチ

(前回のバンフ市内観光の記事はコチラ


バンフスプリングスから市内へ戻ったら、ランチを。


今回のお店はこちら
バンフ旅行記 WILDFLOUR ワイルドフラワーIMGP1998
バンフ旅行記 WILDFLOURワイルドフラワーIMGP1999
ベアストリートにあるWILDFLOUR(ワイルドフラワー)というオーガニック系のパン屋さん。

昨日のガイドのNさんから、「ここ美味しいですよー」と聞いて、早速訪問。

食べたのがこちら。
バンフ旅行記 WILDFLOUR ワイルドフラワーIMGP2043
サンド系のもの&スコーン&ブラウニー&サーモンバーガー。
何となくカナダに来たらサーモンっていうイメージがあってサーモンバーガーにしましたが、あっさりし過ぎてて肉系のものにすればよかったかも・・・(味がイマイチというわけではありません)。 他のパンやブラウニーも美味しかった。コーヒーもオーガニック系??? コーヒーも美味でした。
地元の住民に人気のお店か、店内は常に行列で、テイクアウトするお客さんも多いお店でした。


以下、続く。



tabibitonoki2004 at 12:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 4日目 バンフ市内観光

(前回の記事「メリッサで朝食」はコチラ


朝食を食べた後は、歩いて市内観光。
バンフ旅行記 カスケードガーデンIMGP2006
まず、カスケードガーデンという公園へ。

バンフ旅行記 カスケードガーデンIMGP2010
バンフ旅行記 カスケードガーデンIMGP2015
バンフ旅行記 カスケードガーデンIMGP2016
お花が咲いている庭園なんかもある公園。
雨がパラついているので公園を見るには適せず。


カスケードガーデンからバンフの街の方を撮影。
バンフ旅行記 カスケードガーデンIMGP2009
昨日のオプショナルツアーのガイドさんも言ってましたが、バンフ市内でホテルを何軒か建築中で、街の写真を撮ると大型のクレーンが写り込んでしまうため撮影には不向きな時期とか。


カスケードガーデンを見た後は、街に流れるボウ川沿いのトレイルを散策。
バンフ旅行記 ボウ川ボウ滝IMGP2019
バンフ旅行記 ボウ川ボウ滝IMGP2020
バンフ旅行記 ボウ川ボウ滝IMGP2025
バンフ旅行記 ボウ川ボウ滝IMGP2018
小雨のためか、バンフマラソンで人がいないのか、川沿いを歩いている人はほとんどおらず。

少し歩くと岩場のあるエリアに。
バンフ旅行記 ボウ川 ボウ滝IMGP2027


さらに歩くと、見どころの一つ「ボウ滝」に到着。
バンフ旅行記 ボウ川ボウ滝IMGP2028
小さな滝です。

バンフ旅行記 ボウ川ボウ滝IMGP2036
バンフ旅行記 ボウ川ボウ滝IMGP2029
昔、マリリンモンローの映画の撮影で使われて有名な場所らしいです。


ボウ滝から坂道&階段を登って行くと・・・・
バンフ旅行記 バンフスプリングスIMGP2023
バンフで一番有名なホテル「フェアモントバンフスプリングス」。

バンフ旅行記 バンフスプリングスIMGP2038
バンフ旅行記 バンフスプリングスIMGP2039
こっちに泊まろうかという案もありましたが、値段が高めにつき、今回の宿泊はリムロックリゾートにしました。

ロームバスの時間まで、バンフスプリングスのホテル内をウロウロと見学し、バスに乗って市内に戻りました。


以下、続く





tabibitonoki2004 at 10:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 4日目 メリッサで朝食

(前回の記事「saltlikで夕食」はコチラを)


バンフ旅行4日目の朝
滞在しているホテル「リムロックリゾート」の窓からの景色
バンフ旅行記 リムロックリゾートIMGP1972
どんより曇り空


朝食を食べにバンフ中心街へ
バンフ旅行記 リムロックリゾートIMGP1977
こちらがホテルの正面玄関。


バンフ旅行記 リムロックリゾートIMGP1975
ホテル敷地内にあるバンフの循環バス・ロームバスのバス停からバスに乗車。


数分後、バンフ中心街で下車。
バンフ旅行記 バンフマラソンIMGP1978
本日は、バンフマラソンが開催される模様。

バンフ旅行記 バンフマラソンIMGP1979
バンフ旅行記 バンフマラソンIMGP1980
マラソン参加者が続々と集まってきています。

バンフマラソンの日は、一部交通規制が敷かれ、ロームバスのバス停のひとつが前日から閉鎖されているので要注意! 知らずに約40分に1本しかないバスを待ち、気づいたらバスが通過してしまいました


さて、そんな本日の朝食はこちらで
バンフ旅行記 メリッサ melissaIMGP1991
バンフ旅行記 メリッサ melissaIMGP1981
老舗のレストラン「Melissa's(メリッサ)」。


こちらがメニューの一部。
バンフ旅行記 メリッサ melissaIMGP1983


食べたのがこちら
バンフ旅行記 メリッサ melissaIMGP1988
エッグベネティクト!

お味もなかなか良く、メニューも豊富で、地元の人(?)の支持率も高いのか、広い店内が賑わっている人気のお店でした。



以下、続く


tabibitonoki2004 at 07:30|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

2015年06月20日

バンフ旅行記 3日目 SALTLIKで夕食

(前回の記事「バンフへ戻る」はコチラ


コロンビア大氷原のオプショナルツアーから戻り、夕食へ。

本日の夕食はこちらへ
バンフ旅行記 saltlikIMGP1962
バンフ旅行記 saltlikIMGP1963
バンフ旅行記 saltlikIMGP1964
バンフのベアストリートにある「saltlik」というレストラン。

明るいオープンエアのテラス席もありますが、店内はバー&レストランでやや薄暗い感じ。
店内に設置されたモニター画面には、メジャーリーグ、ゴルフ、テニス、女子サッカー(カナダでワールドカップ開催中!)などの映像が流れスポーツバーっぽい感じも。

こちらがメニューの一部。
バンフ旅行記 saltlikIMGP1965


昨日食べたエディーバーガーのハンバーガーが美味しかったので、本日もハンバーガーを。

バンフ旅行記 saltlikIMGP1968
山積みポテトの後ろにあるのが今回頼んだハンバーガー。


こちらはツレが頼んだハンバーガー。
バンフ旅行記 saltlikIMGP1969
ポテトでなくサラダを選択。


「カナダに来たら何となく肉食べなきゃ」という意識がどこかにあって、ステーキは値段が高めなので本日もバーガー類を。 昨日のエディバーガーが非常に美味し過ぎた分、こちらはあまり印象に残りませんでしたが、山盛りのポテトも合わせてしっかり食べました感は強く残りました。


そんな感じで旅行3日目は終了しました


以下、続く

tabibitonoki2004 at 19:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行 3日目 バンフへ戻る

(前回の記事「グレーシャーズスカイウォーク観光」の記事はコチラ)。


コロンビア大氷原観光を終え、バンフの街へ。国道93号線を移動。
帰りの車内は皆さん疲れて全員爆睡してますが、ドライバー兼ガイドさんと「バンフのどこの店がお奨め」とかそんな話を聞きながら移動し、ボーレイクに到着。

バンフ旅行記 ボウレイクIMGP1949
バンフ旅行記 ボウレイクIMGP1953
ボウレイクは少しだけ散策。


さらに、バンフの街へ移動していると路駐している車が数台。
そこには・・・・
バンフ旅行記 熊IMGP1956
野生のクマ!

バンフ旅行記 熊IMGP1958
バンフ旅行記 熊IMGP1961

野生動物が見られてラッキー♪


そんな感じのバンフへの移動でした。



以下、続く。





tabibitonoki2004 at 16:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 3日目 グレーシャースカイウォーク観光

(前回の記事「コロンビア大氷原観光」はコチラ

コロンビア大氷原観光の後は、グレーシャースカイウォークの観光へ。
今回のバンフ旅行で一番行ってみたかった所。

コロンビア大氷原から専用のバスで移動。
バンフ旅行記 グレーシャースカイウォークIMGP1923
こんな谷間にある施設です。

バンフ旅行記 グレーシャースカイウォークIMGP1930
バンフ旅行記 グレーシャースカイウォークIMGP1932
ちなみに足元は真下が見えるガラス張り!
バンフ旅行記 グレーシャースカイウォークIMGP1937
バンフ旅行記 グレーシャースカイウォークIMGP1932
バンフ旅行記 グレーシャースカイウォークIMGP1938

バンフ旅行記 グレーシャースカイウォークIMGP1940

グレーシャースカイウォークは、温暖化が進み氷河観光ができなくなった後の観光の目玉にするために作られた・・・・との噂の観光施設。

「あまり怖くなくてガッカリだった・・・」と言ってた人もいましたが、高い所があまり得意でない自分にとっては十分楽しめる所でした。


以下、続く


tabibitonoki2004 at 14:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 3日目 コロンビア大氷原観光

(前回の記事「コロンビア大氷原のランチ」はコチラ


食事の後は、コロンビア大氷原の観光へ
バンフ旅行記  コロンビア大氷原IMGP1883
こちらの大氷原に向け出発。



バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1897
大氷原へはこんな感じの雪上車に乗って移動。

バンフ旅行記 コロンビア大氷原BlogPaint
バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1896
こちらは初代の雪上車。 現在は3代目らしい。
大きさが全然違うのと、タイヤがキャタピラです。


たまたま日本人観光客が多く、4つのグループの寄せ集めで日本語での案内でした。
バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1898
英語は全くダメなのでラッキー♪

バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1914
バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1918
バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1916
バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1917
バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1913
バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1915
バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1900

こんな感じのコロンビア大氷原の観光でした。


以下、続く

tabibitonoki2004 at 13:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 3日目 コロンビア大氷原でランチ

(前回の記事「コロンビア大氷原へ移動」はコチラ


コロンビア大氷原の雪上車観光の前に、まずはランチ。
バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1886
食事はオプショナルツアーの代金に含まれてます。


食べたのはこちら
バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1888
中華風のビュッフェ形式。

正直なところ、並んでいる食べ物類全体から「食べても美味しくないよ・・・」、「空腹を満たすためにどうぞ・・・」、「食べなるな危険・・・」のような空気が漂っていて、食べるのやめようかなと思いましたが、後でお腹が空きそうなので、ほんの少しだけチョイス
「バンコクのあのホテルの朝食ビュッフェとどっちの方が良いかな・・・?」とか「台北のあのホテルの朝食ビュッフェよりマシかな・・・?」とか会話しながら、食べました。 と、いう傍らで、おかわりして2皿目という人が何人かいたのが不思議なところ。たんなる好みの問題でしょうか???

画像に焼きそばが写っていますが、今回の旅行で食べた唯一の麺料理。
昨年のマレーシア1人旅では麺類食べ歩きの旅行で、麺類ばかり食べまくったのに比べると今回は極端に麺類が少ないです。

そんな感じでランチは終了。
バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1889
遠くに見えるコロンビア氷河が良いデザートになりました。


以下、続く



tabibitonoki2004 at 12:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 3日目 コロンビア大氷原へ移動

(前回の記事「プライムローズで朝食」はコチラ


本日は、終日コロンビア大氷原に行くオプショナルツアーに参加。
他のツアーの方々もご一緒。
ホテルのロビーで今回のガイドのNさんと待ち合わせ。
今回のガイドさん、声のトーン、話すテンポとかがとても良いガイドさんでした。

バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1815
バンフの街を出発し、国道1号線(トランスカナダハイフェイ)を西へ。


バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1816
「この橋が野生動物の横断用に作った昔の橋ですよー」とか・・・・

バンフ旅行記  コロンビア大氷原IMGP1820
「この橋が野生動物の横断用に作った新しい橋ですよー」とか・・・・

バンフ旅行記  コロンビア大氷原IMGP1817
「この山は、何とか山ですよー」とか、説明をききながら移動。



まずは最初の目的地「レイクルイーズ」に到着!
バンフ旅行記 レイクルイーズIMGP1831
バンフ旅行記 レイクルイーズIMGP1832


バンフ旅行記 レイクルイーズIMGP1841
こちらはレイクルイーズの湖畔にある有名なホテル「シャトーレイクルイーズ」。
昔は一度泊まってみたいと思ったこともありましたが、実際に外観を見てみるとイメージと違って大型ホテルな印象。トイレ利用のためロビー周辺とショッピングアーケードを少しウロウロと。
宿泊客なのかレイクルイーズ観光の途中の人かわかりませんが、人でごった返してました


バンフ旅行記   レイクルイーズIMGP1842
車に戻るとバックミラーに野生の鳥がとまってました。


車は93号線を移動。
バンフ旅行記 ハーバートレイク ヘクターレイクIMGP1845
途中、車窓から見た何とか湖。
多分、ハーバートレイクかヘクターレイク。
湖や山の名前がいろいろ出過ぎて、覚えきれず・・・


さらに移動すると道路脇に車が数台停車していて、その脇には・・・・
バンフ旅行記 コロンビア大氷原 熊IMGP1846
野生のクマ!

バンフ旅行記  コロンビア大氷原 熊IMGP1848
野生動物が見れてラッキー♪


さらに移動し、クロウフット氷河。
バンフ旅行記  コロンビア大氷原 クロウフット氷河IMGP1851
バンフ旅行記  コロンビア大氷原 クロウフット氷河IMGP1850
こちらは、クロウ(カラス)のフット(足)のように、昔はカラスの足のように見えていたそうですが、温暖化の影響か、3本のうち1本の氷河がなくなってしまい今はカラスの足に見えなくなってしまったとのこと。



バンフ旅行記 ペイトレイクIMGP1852
バンフ旅行記 ペイトレイクIMGP1858
こちらは、ペイトレイク(?)。鮮やかな色が印象的な氷河湖。




バンフ旅行記 コロンビア大氷原IMGP1863

バンフ旅行記  コロンビア大氷原IMGP1866
さらに車窓から氷河やら湖やらを見ながら移動し、途中でトイレ休憩。

バンフ旅行記  コロンビア大氷原IMGP1872
バンフ旅行記  コロンビア大氷原IMGP1871
キャンピングカーもたくさん見かけました。


さらに93号線を移動。
バンフ旅行記  コロンビア大氷原IMGP1877

バンフ旅行記  コロンビア大氷原IMGP1879
こちらは、すすり泣きの壁。


と、車窓観光しているうちにコロンビア大氷原の入口に到着しました。
バンフ旅行記  コロンビア大氷原IMGP1884
バンフ旅行記  コロンビア大氷原IMGP1883

以下、続く


tabibitonoki2004 at 09:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 3日目 PRIM ROSEで朝食を

(前回の記事「エディバーガーで夕食」は、コチラ


バンフ旅行も3日目。
滞在中のホテル「リムロックリゾート」の部屋の窓からの朝の風景。
バンフ旅行記 リムロックIMGP1804
昨日とは違い、雲はあるものの少し青空。


朝食は、ホテルのレストランで食べることに。
バンフ旅行記 リムロック プライムローズ 朝食IMGP1814
THE PRIMROSE(プライムローズ)というレストラン。


写真がヘタなので良さが伝わりませんが、カナディアンロッキーの山が見え、明るく開放的ですが、残念ながら窓側の席はすべて埋まってました・・・
バンフ旅行記 リムロック プライムローズ 朝食IMGP1813



朝食はアラカルトメニューもありますが、ビュッフェにすることに。
バンフ旅行記 リムロック プライムローズ 朝食IMGP1809
バンフ旅行記 リムロック プライムローズ 朝食IMGP1808
画像は食べた物の一部。
エッグベネティクトなどもありました。

過去に宿泊した東南アジア方面のホテルの朝食ビュッフェに比べると種類はかなり少なめ。
しかも東南アジア方面のホテルは宿泊代に朝食が含まれてることが多いですが、今回は含まれず。
税金やサービス料などソコソコの値段になってしまう・・・・・。

そんな感じのちょっと贅沢な朝食でした。


以下、続く




tabibitonoki2004 at 07:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

2015年06月19日

バンフ旅行記 2日目 Eddie Burger + Bar(エディバーガー)

(前回の記事「バンフゴンドラ乗り場のスタバでコーヒー」の記事はコチラ


この日の夕飯は、バンフ市街地にある「Eddie Burger + Bar(エディバーガー)」へ。
バンフ旅行記 eddie burger エディバーガーIMGP1793
バンフ大通りを曲がった道にあるお店。
屋根にハンバーガーが乗った車が目印!

バンフ旅行記 eddie burger エディバーガーIMGP1794
バンフ旅行記 eddie burger エディバーガーIMGP1795

各種ハンバーガー類もありますが、今回はオーダーメード形式のものを注文することに。
パンはコレ、肉はコレ、トッピングはコレ、野菜はコレ、ソースはコレ、付け合せはコレ・・・・とオーダーシートにチェックしてから注文。

で、出てきたのはこちら
バンフ旅行記 eddie burger エディバーガーIMGP1799
具体的に何をチョイスしたかはうる覚えですが、肉は、アンガスビーフ、チキン、バイソンなど、いろいろある中からエルクの肉を選択。

エルクといえば、今朝、トンネル山のハイキングでみたこの動物!
バンフ旅行記 トンネル山ハイキングIMGP1728

エルクのお肉は若干クセがあるものの、上手くスパイスで調理されているのと選んだソースなどとマッチしていてとても美味
今回のバンフ旅行は「凄く美味しい〜」というものが正直あまりありませんでしたが、ここのハンバーガーはとても美味しかったです♪

バンフ旅行記 eddie burger エディバーガーIMGP1800


そんな感じでバンフ旅行2日目は終了しました


以下、続く



tabibitonoki2004 at 19:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 2日目 スタバで休憩

(前回の記事「アッパーホットスプリングス」の記事はコチラ

アッパーホットスプリングスで温泉に入った後は、サルファー山へ行くバンフゴンドラ乗り場の下見(本日は登らず)。

アッパーホットスプリングスからの坂道を下り、
バンフ旅行記 アッパーホットスプリングスIMGP1743
この看板が見えてきたら左の道へ。
温泉から歩いて5分くらいでサルファー山へ行くバンフゴンドラ乗り場に到着。

バンフ旅行記 バンフゴンドラIMGP1761
バンフ旅行記  バンフゴンドラIMGP1765
バンフ旅行記 バンフゴンドラIMGP1763



入口の前には真っ赤な雪上車も停まってます。
バンフ旅行記  バンフゴンドラIMGP1764


ゴンドラ乗り場にあるスターバックス(スタバ)のPOP。
バンフ旅行記  バンフゴンドラ スタバ スターバックスIMGP1769
POPもゴンドラ使用に。


せっかくなのでスタバで休息
バンフ旅行記  バンフゴンドラ スタバ スターバックスIMGP1771
こちらのスタバ、カナダで一番標高の高い所にあるスタバだとか。



バンフ旅行記  バンフゴンドラ スタバ スターバックスIMGP1777
バンフ旅行記  バンフゴンドラ スタバ スターバックIMGP1778
屋外席は景色も良く、気持ち良し! そんな感じのスタバでした。


以下、続く






tabibitonoki2004 at 14:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 2日目 アッパーホットスプリングス

(前回の記事「WILD ROSEでショッピング」はコチラ

ロームバスで一旦ホテルに戻り、ひと休み

休んだ後は、アッパーホットスプリングスという温泉へ。
今回宿泊したホテル「リムロックリゾート」からは歩いて5分くらい。
本当は、着いたその日に時差ボケ解消をしに温泉へと思ってましたが、到着した日は、天気が悪かったので本日行ってみることに。


ホテルの前の一本道を登って行くと看板が。
バンフ旅行記 アッパーホットスプリングスIMGP1743
左に進むと、サルファー山へ行くバンフゴンドラの乗り場、右に進むとアッパーホットスプリングスへ。
朝は小雨でしたが、絶好の温泉日和って感じに晴れてきました♪


バンフ旅行記 アッパーホットスプリングスIMGP1749
アッパーホットスプリングスに到着。

受付で代金を払い、水着に着替えてから温泉へ。
バンフ旅行記 アッパーホットスプリングスIMGP1748
バンフ旅行記 アッパーホットスプリングスIMGP1746
水着に着替えて入る市民プールのような感じの温泉です。
ちなみに、水着やタオルは、借りることもできます(有料)。

山とかが見えて景色が良い温泉ですが、市民プール感があまりにも強すぎる温泉施設でした


以下、続く



tabibitonoki2004 at 13:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 2日目 WILDROSEで買い物

(前回の記事「SECOND CUPでコーヒー」はコチラ

コーヒー休憩した後は、ホテルに戻るロームバスが来るまで時間調整でショッピング。


今回行ったお店はこちら
バンフ旅行記 WILDROSE IMGP1737
バンフ旅行記 WILDROSE IMGP1736
WILDROSEというバンフ大通りにあるお土産屋さん。

買ったものはこちら
バンフ旅行記 WILDROSE IMGP1739
メイプルフレークというもの。
カナダ土産の定番のメイプルシロップを固型の細かいフレーク状にしたもの。

パッケージの説明を見ると、パンケーキにかけたり、サラダにトッピングしたり、アイス等のスイーツに添えたりと。 我が家ではヨーグルトに入れて食べてます。

メープルシロップと違い、液漏れの心配がないこと、瓶&缶に入ってないので軽いということでお土産にするには持ち帰りやすいのではないかと。 メープルシロップは日本のスーパーでも買えるし^^

事前に調べたネット情報では、「バンフで唯一メイプルフレークを売っているのがWILDROSE・・・」みたな記事があり、こちらのお店で買いましたが、実際にはあちこちのお店で売ってました^^
レジの人が日本人(もしくは日系人)なのか日本語対応だったのでよかったです。
そんな感じのショッピングでした。


以下、続く

tabibitonoki2004 at 11:30|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 2日目 SECOND CUPでコーヒー

(前回の記事「トンネル山」ハイキングはコチラ

トンネル山のハイキングが戻り、ちょっと疲れたので休憩を。

今回入ったのはこちらのお店
バンフ旅行記 SECONDCUPIMGP1701
SECOND CUP。
カスケードプラザというショッピングモール1Fにあるカナダのコーヒーチェーン店です。


食べた物がこちら
バンフ旅行記 SECONDCUPIMGP1732
手前の「ナナイモバー」というスイーツ、個人的にツボに入る甘さで美味でした。
疲れている時に一気に血糖値を上げたい時に最適なくらい甘いです。
日本に帰ってきてから調べたらナナイモバーというのはカナダ発祥のお菓子らしい。知ってたら他の店のものも食べて食べ比べしてみたかった・・・。


そんな感じのコーヒー休憩でした。


以下、続く。




tabibitonoki2004 at 11:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 2日目 トンネル山ハイキング

(前回の記事「K BAKERY & Cafeで朝食」はコチラ

朝食も済み、予定していたオプショナルツアーのトンネル山ハイキングへ。
集合場所はバンプパークロッジというホテルのロビー。
今回のガイドのFさんと待ち合わせ。
Fさんは日本ではペンションを経営していてこの時期はバンフでガイドをしているとのこと。
さて、出発〜。


こちらがバンフ大通りから見たトンネル山。
バンフ旅行記 トンネル山ハイキングIMGP1663
トンネル山は標高1690メートルでカナディアンロッキーで一番低いと言われている山。
感覚としてはハイキングというよりも裏山に登る感覚です。
前日に撮影した画像なので曇っていますが、ハイキング当日は曇り&小雨。
「雨だし、やめたくなったら遠慮なくどうぞ〜」とのことでしたが、折り畳み傘片手に山登り。そのぐらい気軽に登れる山です。

歩きながら、ガイドさんにバンフのことカナダのことなどの話を聞きながらの山登り。
今回のオプショナルツアーは、ハイキングをするのも目的ですが、地元在住のガイドさんにバンフの街情報を教えてもらうというのが目的のひとつだったので、小雨ながらも有意義な時間が過ごせました。
話の中で「カナディアンロッキーの中でモレーン湖がオススメ」との話があったので、後日モレーン湖に行くオプショナルツアーに申んだのが最大の収穫でしょうか。

さて、歩き始めて数十分眼下に有名なバンフスプリングスというホテルが見えてきました。
バンフ旅行記 トンネル山ハイキングIMGP1712


バンフ旅行記 トンネル山ハイキングIMGP1713
こちらはバンフの街とボー川。
小雨なので遠くまできれいに見えませんがこれはこれで風情があって良いです。


さらに歩くと・・・・
バンフ旅行記 トンネル山ハイキングIMGP1716
ボー川とバンフスプリングスゴルフコース。

バンフ旅行記 トンネル山ハイキングIMGP1717
ランドル山。

バンフ旅行記 トンネル山ハイキングIMGP1721
真ん中辺りに見える建物は今回宿泊しているホテル・リムロックリゾート。
こうやって見ると周りに何もありません^^


そんな感じで景色を見ながら登って行くとトンネル山の山頂に到着♪
バンフ旅行記 トンネル山ハイキングIMGP1722
山頂には、ここが頂上みたいな看板等は特にありませんでした。

バンフ旅行記 トンネル山ハイキングIMGP1723
山頂から見たバンフの街&ボー川。
雨も止んで少し明るくなってきました。山の天気は変わりやすいです。

帰りもガイドのFさんの話を聞きながら下山。

街の麓まで歩いて行くと・・・・
バンフ旅行記 トンネル山ハイキングIMGP1728
バンフ旅行記 トンネル山ハイキングIMGP1729
バンフ旅行記 トンネル山ハイキングIMGP1730
野生のエルクに遭遇♪
通りの名前が「Grizzly(熊) street」なのに、そこにいるのがエルク(鹿)という組み合わせ。
見れてラッキーです♪


そんな感じでバンフ市内に到着。
バンフ旅行記 トンネル山ハイキングIMGP1735
街に着いた頃にはトンネル山の方はすっかり晴れてました。
ガイドのFさん、ありがとうございました〜。


以下、続く。


tabibitonoki2004 at 10:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 2日目 K BAKERY で朝食


バンフ旅行2日目
(前回の記事「BANFF SWEET SHOPPEで買い物」はコチラ


今回宿泊しているホテル・リムロックリゾートの部屋からの朝の景色。
バンフ旅行記 リムロックリゾートIMGP1692
やや曇りがち・・・
日本でも天気はチェックしてきましたが旅行前半は曇りか雨、後半は晴れの予報でした。

本日は、朝から「トンネル山ハイキング」のオプショナルツアーに参加。
集合場所が、市街地にあるバンフパークロッジというホテルなので、ロームバスに乗って市街地へ移動。

バンフ旅行記 バンフ大通りIMGP1698
バンフ旅行記 バンフ大通りIMGP1710
バンフ市内の朝の風景。
人も少なく、お店も開いてないのでまだ静かです。


ハイキングに行く前に、まずは朝食。
お店がほとんど開いてない時間なのでたまたま開いてたこちらの店へ。
バンフ旅行記 K BAKERYIMGP1702
 K BAKERY & Cafe。
バンフ大通りの1本隣の通りにあるお店。ビルの同じフロアにはインド料理のお店なども入っていました。

食べたのはこちら
バンフ旅行記 KベーカリーIMGP1708
ソーセージロールとステーキ&ベーコンのパイ、あとコーヒー。


こちらは嫁が頼んでもの
バンフ旅行記 KベーカリーIMGP1707
サンドイッチとコーヒー。
サンドイッチは挟むものなどを選んで作ってもらうもの。

朝からしっかり食べたので、トンネル山のハイキングに向かいたいと思います。

以下、続く。


tabibitonoki2004 at 07:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

2015年06月18日

バンフ旅行記 1日目 BANFF SWEET SHOPPE


バンフで甘いものを購入。
(前回の記事「grizzly houseで夕食」はコチラ

初日の夕食&買い物も終了し、ロームバスでホテル(リムロックリゾート)に戻ろうと思いましたが、ロームバスが約40分に1本ということでバスがやってくるまで時間調整のため引き続き買い物を。

今回は行ったお店はこちら
バンフ旅行記 BANFF SWEET SHOPPE IMGP1687
「BANFF SWEET SHOPPE」というスイーツのお店。
バンフ大通りにあり、ピンクのドアとピンクの自転車が目印。

店内には量り売りのチョコレートやスイーツもありますが、語学に自信がないという情けない理由で量り売りではなく棚に置いてある商品を購入。

バンフ旅行記 BANFF SWEET SHOPPE IMGP1689
缶に入ったメープルシロップ、ミントチョコ、あとはゼリー菓子をいくつか。

バンフ大通りにはいくつか量り売りのスイーツショップがありどこも美味しそうでした。


そんな感じで買い物を済ませ、ホテルに戻って就寝
旅行1日目が終了しました。

以下、続く

tabibitonoki2004 at 21:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 1日目 GRIZZLY HOUSE

旅行初日の夕食
(その前の記事「バンフのスーパーで買い物」はコチラを参照)


バンフ最初の夕食は、バンフ大通りにあるレストラン「GRIZZLY HOUSE」というお店で。
バンフ旅行記 GRIZZLY HOUSE IMGP1683
ステーキとチーズフォンデュのお店。

毎年、旅行に行く際は、どこで何を食べるかをしっかりリストアップしてから行きますが、今回は調べても特に引っかかるお店がなかったので、今年の旅行は、珍しく行き当たりばったり&その日の気分で食べ歩きました。

ツレの「チーズフォンデュもいいね・・・」の一言で夕食はこの店に決まりました。

こちらがメニューのごく一部
バンフ旅行記 GRIZZLY HOUSE IMGP1668


席は、バンフ大通りに面した景色が見える席。
バンフ旅行記 GRIZZLY HOUSE IMGP1667
外は明るいですが、夜の19:30頃。
この時期のバンフは、21:00過ぎくらいまで明るいです。


バンフ旅行記 GRIZZLY HOUSE IMGP1672
まずは、スープとサラダ。
今回の食事は、全てシェアして食しました。


バンフ旅行記 GRIZZILY HOUSE BlogPaint
チーズフォンデュと地元のアルバータ牛のステーキ。
チーズフォンデュは結構アルコールが強いです。

バンフ旅行記 GRIZZLY HOUSE IMGP1681
こちらがアルバータ牛のステーキ。
個人的には、ウェルダンぐらいによく焼いた方が好きですが、アルバータ牛は脂が少なくて硬めとのことなのでミディアムで注文。それでも良く焼けて硬めな感じ。
ステーキのソースは、マッシュルームソース(?)とかでしたが、正直、シンプルにお醤油をかけて食べたいところ。 醤油はないので、途中からは卓上の塩、胡椒で味付けして食べました。

お店は、それなりのお客さんの入りで人気があるっぽい感じ。
何というメニューかはわかりませんが、他のお客さんはテーブルで自分で焼いて食べるっぽいものを食べてる人達が多かったのでそちらの方が人気のメニューだったのかな?

そんな感じの旅行初日の夕食でした。

以下、続く。




tabibitonoki2004 at 19:30|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 1日目 バンフのスーパー


バンフで買い物
(前回の記事「Evelyn's Coffeでコーヒー」はコチラ

コーヒーを飲んで休憩した後は、スーパーで買い物。
バンフ旅行記 スーパーsafewayIMGP1664
バンフ旅行記 スーパーsafewayIMGP1665
今回行ったのは、SAFEWAYというスーパー。
バンフ大通りのショッピングエリアからホテルエリアに変わるあたりにある大型スーパー。

バンフ中心街にはベアストリートに「ネスターズマーケット」というスーパーもあり、滞在中は両方のスーパーで何度か買い物をしました。
ネスターズマーケットはオーガニック食材や外国食材などが多い気がして(←気のせいかも・・・)見ていて楽しいですが、旅行中なで食材買ったりはしないので、その辺はどうでもよいかと・・・

ちなみにSAFEWAYの近くにはロームバスの乗り場もあるのでホテルに帰るのも楽チン♪


今日は、旅行初日ということで、旅行中のミネラルウォーターやお菓子など必要最低限のものを購入しただけ。よって、特に買ったものの画像などはナシ。

そんな感じの旅行1日目のスーパーでした。


以下、続く

tabibitonoki2004 at 14:30|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 1日目 Evelyn's Coffee

バンフ市内でコーヒー休憩を。
(前回の記事「ロームバスで市内へ」はコチラを参照)

今回入ったお店はバンフ大通りにあるコーヒー屋さん「Evelyn's Coffee」というお店。
バンフ旅行記 evelyn's coffee IMGP1657
バンフ大通りに同じ名前のコーヒー屋さんが2軒あって、たぶんこちらの方が新しい方のお店。


フードメニューもいろいろありましたが、今回はコーヒーのみ注文。
バンフ旅行記 evelyn's coffee IMGP1659
レジでホットコーヒーを注文するとカップのみが渡されて、ポットに入ったコーヒーを自分で入れるスタイル。
日本のコーヒーチェーンのように入れたコーヒーが出てくるわけではありません。
他の店でもこのスタイルがあったのでこちらでは一般的なのかな???
ポットはダークとミディアムダークとあと1種類(←ど忘れ)。
アイスコーヒーや他のものを注文すると淹れてくれたものがでてくるかもしれません。

バンフ大通りに面していてわかりやすいお店なのでちょっとコーヒーでも・・・と言う時には気軽に入れるお店。


以下、続く。



tabibitonoki2004 at 14:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 1日目 ロームバスで市内へ


宿泊先のホテルからバンフ市内へ移動。
(前回の記事「空港からホテルへの移動編」はコチラを参照)

今回の旅行で泊まるリムロックリゾート。
バンフ旅行記 リムロックIMGP1646

バンフ市街地からは少し離れているため、バンフ市内を走るロームバスというバスのフリーパスがホテルの特典で付いてました。
ホテルの前にロームバスのバス停があり、40分に1本くらいの割合でバスが出ています。
ホテルの周りにお店などは何もないのでホテルで食事をしない限り、食事や買い物をする際は基本的にロームバスで市内に出ることに。

こちらがロームバス。
バンフ旅行記 リムロック ロームバスIMGP1650

車内はこんな感じ
バンフ旅行記 ロームバスIMGP1653
フツーの市バスみたいな感じです。

降りたいバス停が近づいてきたらこのヒモを引っ張っるシステム。
バンフ旅行記 ロームバスIMGP1652


バスに揺られること数分、バンフ市内に着きました。
バンフ旅行記 バンフ大通りIMGP1655
バンフ旅行記 バンフ大通りIMGP1656
奥の山はカスケード山。天気があまり良くないので雲がかかってます


バンフ大通りを歩いていて見つけたカナダのマクドナルド。
バンフ旅行記 カナダ マクドナルドIMGP1654
一度も入りませんでしたが、カナダのマーク付き!


大橋巨泉さんのOKギフトショップもありました。
バンフ旅行記 OKギフトショップIMGP1666
こちらも覗いただけで何も買わず・・・。


ちょっと大通りを歩き喉が渇いたのでお店に入って水分補給をすることにしましょう。

以下、続く。

tabibitonoki2004 at 12:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 1日目 空港から移動

カルガリー国際空港からバンフへ移動。
(前回の記事「出国編」はコチラを参照)

カルガリー国際空港に到着し入国手続き
バンフ旅行記エアカナダIMGP1623

今回の旅行先のカナダ。入国の際には入国審査でパスポートに入国のスタンプを押されますが、帰国の際には出国審査が無いので残念ながら出国のスタンプは押されません 手続きが無い分、楽といえばラクですが・・・。

さて、今回は、某大手旅行会社のツアーに参加しての旅行なので現地係員と待ち合わせ。
昨年の旅行は1人旅で、全て自力で移動だったので今回は移動のこととか考えずに済んで楽チンです
他のツアー客の到着を待ってる間に空港のスタバでアイスコーヒーをテイクアウトし、送迎車でカルガリー国際空港を出発

空港を出発後、カナダのことなど説明を聞くこと約1時間、ようやく目的地のバンフに到着。
バンフ旅行記 バンフパークロッジIMGP1633
雨が降ってて寒いです。

バンフ旅行記IMGP1635
気温は10℃くらい。


まず、一緒に乗っていた人が泊まるバンフパークロッジというホテルへ。
バンフ旅行記 バンフパークロッジIMGP1631
バンフ旅行記 バンフパークロッジIMGP1634
このホテルに泊まる人のチェックイン手続をしてる間、ホテルのロビー等をウロウロして過ごす。昔の職業柄、ホテルインスペクション的なことができるのでロビー周辺を見るだけでも楽しいです♪


その後、自分たちが宿泊するホテルに到着!
バンフ旅行記 リムロックIMGP1646
リムロックリゾートというホテルです。

今回はこちらのホテルに滞在します。

続く




tabibitonoki2004 at 11:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 1日目 出発

臨時休業を取ってカナダのバンフへ。
カナダに行くのは初めて。

今回利用する飛行機はエアカナダ。
バンフ旅行記IMGP1599
エアカナダに乗るのは初めてです。

AC10便(機材:B767-300)。カルガリー直行便。
定刻の16:00より少し遅れて出発です

気流の悪い所を飛んでいたせいか、飲み物等のサービスもなく、かなり時間がたった頃に1回目の機内食。
バンフ旅行記エアカナダ機内食IMGP1602
ビーフかチキンでビーフを選択。

事前のリサーチによるとエアカナダの機内食はとにかく評判が悪かったので全く期待していませんでしたが、予想に反してフツーにいただけました  量は若干少なく感じましたが、逆に機内食はこれくらいが適量じゃないかと。

そして食後のコーヒー
バンフ旅行記エアカナダ機内食IMGP1607
カナダのコーヒーチェーン「SECOND CUP」のコーヒーでしょうか?


特に機内ですることもなく、寝たり起きたりしているうちに2回目の機内食
バンフ旅行記エアカナダ機内食IMGP1611
こちらもフツーにいただきました。


そうこうしているうちに北米大陸上空へ
バンフ旅行記エアカナダIMGP1614
カナダは初めてですが、北米は1997年にデンバーに行って以来2回目。


徐々に高度を下げ、窓の外には雪山のロッキー山脈が見え・・・・
バンフ旅行記エアカナダIMGP1617


アルバータ州の平原が見え・・・・・
バンフ旅行記エアカナダIMGP1620


11時頃にカルガリー国際空港に到着でーす。
バンフ旅行記エアカナダルージュIMGP1622
バンフ旅行記エアカナダIMGP1623

以下、続く。

tabibitonoki2004 at 08:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

バンフ旅行記 総まとめ


旅行1日目
・「出発編」の記事は、コチラ
・「カルガリー空港からホテルへ移動」の記事はコチラ
・「ロームバスで市内へ」の記事はコチラ
・「evelyn's coffeeでコーヒー」の記事はコチラ
・「バンフのスーパーで買い物」の記事はコチラ
・「GRIZZLY HOUSEで夕食」の記事はコチラ
・「BANFF SWEET SHOPPEで買い物」の記事はコチラ

旅行2日目
・「K BAKERY & Cafeで朝食」の記事はコチラ
・「トンネル山ハイキング」の記事はコチラ
・「SECOND CUP でコーヒー」の記事はコチラ
・「WILD ROSEで買い物」の記事はコチラ
・「アッパーホットスプリングス」の記事はコチラ
・「スタバで休憩」の記事はコチラ
・「エディバーガーで夕食」の記事はコチラ

旅行3日目
・「プライムローズで朝食」の記事はコチラ
・「コロンビア大氷原へ移動」の記事はコチラ
・「コロンビア大氷原でランチ」の記事はコチラ
・「コロンビア大氷原観光」の記事はコチラ
・「グレーシャースカイウォーク観光」の記事はコチラ
・「バンフに戻る」の記事はコチラ
・「saltlikで夕食」の記事はコチラ

旅行4日目
・「メリッサで朝食」の記事はコチラ
・「バンフ市内観光」の記事はコチラ
・「ワイルドフラワーでランチ」の記事はコチラ
・「ビーバーテイルズでスイーツ」の記事はコチラ
・「サルファー山へ」の記事はコチラ
・「メリッサで夕食」の記事はコチラ

旅行5日目
・「ヨーホー国立公園へ(午前の部)」の記事はコチラ」。
・「レイクルイーズステーションレストランでランチ」の記事はコチラ
・「ヨーホー国立公園へ(午後の部)」の記事はコチラ
・「SKOKI'Sでデザートを」の記事はコチラ
・「TOMMY`Sで夕食」の記事はコチラ

旅行6日目
・「スタバで朝食」の記事はコチラ
・「帰国の途へ」の記事はコチラ




tabibitonoki2004 at 06:00|Permalinkclip!バンフ旅行記(2015年6月) 

2015年06月16日

6/18(木)〜25(木)臨時休業いたします。

残り1営業日! 頑張りたいと思います。

次の当ブログの更新は、6/25(木)の予定です。


tabibitonoki2004 at 22:23|Permalinkclip!旅人の木からのお知らせ 

2015年06月15日

6/18(木)〜25(木)臨時休業いたします。


最近、タレ作成用のナベ&タレ保存用容器に小さな穴が開いて液漏れすることが続出
穴が開いたナベが3つ、保存容器の淵の部分に裂け目が入り、フタが閉まらなくなったものが1つ。4つとも購入してから半年もたってないのに・・・・

臨時休業が終わったら、別の厨房用品屋さんに買い出しに行く予定。久しぶりに合羽橋方面でも行くかな・・・。

さて、臨時休業まで残り2営業日。
厨房内の暑さでかなりバテはじめているので、休み中は温泉にでも入ってリフレッシュしようと思います

tabibitonoki2004 at 23:04|Permalinkclip!

2015年06月14日

6/18(木)〜25(木)臨時休業いたします。


厳密の言えば6/18(木)と25(木)は定休日で、6/19〜24が臨時休業です。
遅めのゴールデンウイーク休暇をいただきます。


tabibitonoki2004 at 22:19|Permalinkclip!

2015年06月13日

最近食べたもの


RIMG1982
汁なし系のカップ麺を。

カップ麺は年に4〜5回ほどしか食べませんが、そのほとんどが汁なしのもの(含、焼きそば)。
汁なし系の勉強&汁なし系が好きなので。


ちなみに、本日の店の賄いは、チャーシュー丼(※画像はありません)。
店ではチャーシュー丼は販売してませんが、賄い食べる時間がない時に作って食べてます。


tabibitonoki2004 at 22:48|Permalinkclip!

2015年06月12日

♪イカすぜ、ベイベー♪と永ちゃんも言ってた(ウソ)

涙の梅雨入り・・・・・・

昨日の定休日

値札つけっぱなしの服を身にまとい
吉祥寺の街を楽しく徘徊

うっかり八兵衛こと店主妻です。←「うっかり」順調に加速中なり

しかし・・・吉祥寺変わりましたね。特に、古巣の中道通り。
知らないお店がすごく増えてたなぁ〜


先日、新しい冷やしメニューが始まりました。よし来た!

命名「イカす夏の冷やし」 さきいかがのっていますふふふ。



「はぁ〜???
イカすってなんなの???」

「いまどき、イカすなんて使わないよ(苦笑)」

「ものすご〜く、ベタじゃない?ベタすぎない?」

「昭和の匂いがプンプンするよ(失笑)」


誰よ、こんな変な名前つけたの????

は〜い

あたくしです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕方がないじゃないですか。

だって昭和のヒトだもの  byみつを



ところで

現在店で使っているたまねぎは、
私の叔母が作った 無農薬の新玉ねぎです

とっても甘味が強く、ジューシーで軟らかくて美味しいです。
辛味はほとんどありません。

玉ねぎ好きな方、ぜひ、トッピングしてみてください。おすすめです

もう新玉ねぎの季節も終わり・・・ということなので、
現在の在庫分がなくなったら、また違う玉ねぎになります。

しばらくはまだ、味わっていただけるかと思いますので、
ぜひぜひ 

今週末、お時間ある方、ぜひご来店下さい。

<本日のおまけ>(どれもこれもおまけみたいな話ばかりですが

「ラジオ英会話」もマイペースにもほどがある速度で勉強中。

先日は、

「走って行って ドアベルを鳴らしてごら〜ん」

という表現をマスターしました

だから、それ、だれがいつ、使うんだっちゅ〜
でも、覚えましたから。半分意地ですから。ええ、ええ、ええ!

意地の独学は続くよどこまでも。




tabibitonoki2004 at 22:09|Permalinkclip!妻ブログ(店主妻の日記) 

2015年06月11日

ペヤング


定休日のお昼ごはん
IMGP1594
珍しく外食気分じゃなかったのと、マスコミの影響を受けて食べたくなったので復活販売したペヤングを。
麺が少し細くなった感じがしますが、変わらぬ美味しさ。
2重構造だったカップの部分が何となく好きだったので、カップが変わってしまったのが少し寂しく感じる



******
さて、ここからはウチの店(旅人の木)の話。
明日は金曜日。金曜日は昼の部(11:30〜15:00)のみの営業です。夕方以降は営業してませんのでお間違え無く。

あと、明日(6/12 金)の気まぐれ麺は、「アジとショーガの醤油ラーメン」。
明後日(6/13 土)の気まぐれ麺は、昼の部(11:30〜15:00)は「アジの煮干とショーガの醤油ラーメン(普通盛:¥750、大盛:¥950)」。夜の部は今回も現時点では未定です。当日何かできそうなものを販売いたします。券売機の上に貼ってあるPOPでご確認くださいませ。

あと、2015年版の冷やし麺 イカす夏の冷やし 好評発売中!
(詳しくは何日か前の記事を参照してください)

tabibitonoki2004 at 21:29|Permalinkclip!

2015年06月10日

本日の賄い


RIMG1989
ふと思うことがあって「つけめん」を。
タレ2種類で味比べ。
年に1〜2回くらいなら「本日の気まぐれ麺」として販売するのもアリだろうか?

ちなみにウチの店では「つけめん」は販売してないので予めご了承を。


tabibitonoki2004 at 23:08|Permalinkclip!本日の賄い(試作品含む) 

2015年06月09日

食べ納めウイークに突入です!


あと1週間後くらいのことですが、
6/18(木)〜25(木)臨時休業いたします。

遅めのゴールデンウイークをいただきます。
臨時休業と称してそのまま夜逃げをしたら店は閉店となりますので食べ納めにぜひ。

tabibitonoki2004 at 22:38|Permalinkclip!

2015年06月08日

イカす夏の冷やし 販売開始!


2015年版の冷やし麺を6月9日(火)より販売開始!
IMGP1581
 イカす夏の冷やし 900円
※普通盛り(1.5玉)のみで大盛りはありません。

どちらかというと和風なあっさりとした冷やし麺。
具は、チャーシュー、揚げ赤葱、水菜、大根、さきいか。
※具にイカを使っているので「いかアレルギー」の方はご注意を(イカ抜きもできます)。

冷やしの具に、さきいかがのるのは、日本初(?)かどうかわかりませんが、冷やし麺の具にさきいかは、今後ラーメン業界でスタンダードになっていくと思います(勝手な予想)。

そんなイカす夏の冷やし、期間限定販売で9月頃まで販売予定。
夏が終わり、涼しくなってあまり売れなくなったら販売終了いたします。






tabibitonoki2004 at 22:29|Permalinkclip!旅人の木からのお知らせ