2016年06月

2016年06月30日

明日(7/1 金)から営業再開です!


早めの夏休みも終了し、本日(定休日)は、店で仕込み。
明日(7/1 金)から営業再開です(明日は金曜日なので昼の部のみ営業)。


*****
今回の休みは、スイスをメインに、数時間だけですが、リヒテンシュタインの首都ファドゥーツ&オーストリア西部の街フェルトキリヒにも行ってきました。

スイスの予約は3月頃からしてましたが、出発の2週間ほど前に、何と!? 懸賞でスイスの鉄道パス等が当選!という運の良い出来事も重なっての旅となりました。


スイスは、レストラン食事をすると、ランチが1人3000円、夕食が6〜7000円くらいすると言われているほど物価が高く(スタバのコーヒーも1杯約700円くらい) 楽しみの食べ歩きもかなり控えめな旅行となりました
(旅行途中、イギリスがEU離脱により換算レートも若干変わりましたが・・・)

スイスで食べた物などの写真も、そのうちブログにUPしていきたいと思います。


何はともあれ、明日(7/1 金)から営業再開。
スイスで予定外の日焼けをしてしまい、皮が剥けて見苦しい姿ではございますが、ご来店お待ちしております!
スイスIMGP3034


tabibitonoki2004 at 19:44|Permalinkclip!

2016年06月29日

スイス旅行記 7日目 全日空でフランクフルトから羽田へ


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


フランクフルト国際空港で飛行機を乗り換え羽田へ。
スイス旅行記 全日空 フランクフルト羽田IMGP3991
帰りは、全日空のフライト。
行きは、スイス航空。帰りは、ルフトハンザ航空&全日空。飛行機好きなので3社に乗れるのは、うれしいです。


搭乗してしばらくすると飲み物と軽食
スイス旅行記 全日空 フランクフルト羽田IMGP3994
スイス旅行記 全日空 フランクフルト羽田IMGP3996




続いて、機内食。
1回目の機内食は「カレー」か「鮭」。

客室乗務員さんが「鮭がオススメです・・・」と、言ってましたが、こんな時は「カレーが少ないから鮭にして・・・」と、遠回しに促してるような気がしますが、気分はすっかりカレーになっていたのでカレーを選択。
スイス旅行記 全日空 フランクフルト羽田IMGP3997


ツレは遠慮して客室乗務員の方に協力し(?)鮭を。
スイス旅行記 全日空 フランクフルト羽田IMGP3998
予想通り、後ろの席の人でカレーは終了してしまいました。


そして食後のアイス
スイス旅行記 全日空 フランクフルト羽田IMGP4001
イチゴのアイスでした。


その後、爆睡 し、2回目の機内食。
スイス旅行記 全日空 フランクフルト羽田IMGP4003
「梅粥」か「ソーセージ」ということで梅粥。
グリーンピースと玉子の食感が加わってなかなか美味しいお粥でした。


そんな感じで機内を過ごすと、まもなく羽田国際空港。
スイス旅行記 全日空 フランクフルト羽田IMGP4007
全日空の国際線って、あまり乗ったことがありませんでしたが(関空〜上海の往復以来2回目)、なかなか快適で良かったです。

こんな感じの帰国便でした。
おしまい。




スイス総まとめの記事はこちら






tabibitonoki2004 at 15:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

2016年06月28日

スイス旅行記 7日目 Hermann's@フランクフルト国際空港


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら



フランクフルト国際空港に到着し、乗り換え。
次の飛行機の搭乗まで若干時間があったので、軽食を。
スイス旅行記 フランクフルト国際空港IMGP3984
せっかくのドイツなので、ソーセージでも食べたいということで空港内の「Hermann's」というお店でホットドッグを。

スイス旅行記 フランクフルト国際空港IMGP3987


スイス旅行記 フランクフルト国際空港IMGP3985

ホットドッグを食べてる時点では相当時間に余裕がある と思ってのんびり過ごし、そろそろ次の飛行機の搭乗ゲートへと思って移動したらビックリする事態  何と!? 搭乗ゲートに行く途中、長蛇の出国審査(イミグレ)が
スイスからドイツ経由で日本に帰る場合、ドイツは単なる乗り換えだけだと思ってましたが、ヨーロッパのシェンゲン条約の関係で、スイスからドイツへの移動は自由で、シェンゲン条約圏内のドイツを出国する際に出国審査があるという始末  長蛇の出国審査でまさかの乗り遅れか!? と思いましたが、飛行機そのものが30分近くディレイしたため何とか間に合いました

そんな感じのフランクフルト国際空港でした。


あとからふと思ったことですが、「ドイツで出国」ということは、ドイツ国内に居たということなので、行ったことのある国を数える際にドイツを数えてもよいのでしょうか?


以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら






tabibitonoki2004 at 19:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 7日目 チューリッヒからフランクフルトへ


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


スイスから帰国の途へ。
行きは、成田発のスイス航空の機材の直行便で来ましたが、帰りはフランクフルト経由で羽田へ。

まずはルフトハンザ航空。
スイス旅行記 チューリッヒ国際空港IMGP3969

スイス旅行記 チューリッヒ国際空港IMGP3967

スイス旅行記 チューリッヒ国際空港IMGP3965
予約は、全日空でしてますが、共同運航便で機材はルフトハンザ航空。
初めてのルフトハンザ。


さて、出発。
スイス旅行記 チューリッヒ国際空港IMGP3968


出発してしばらくすると、チューリッヒの中心街
スイス旅行記 ルフトハンザ航空IMGP3972
右上がチューリッヒ湖。下の真ん中がチューリッヒ中央駅。チューリッヒ湖にそそぐリマト川。
先ほどまで滞在していたチューリッヒにお別れ。



しばらくするとスナック&コーヒー。
スイス旅行記 ルフトハンザ航空 機内食IMGP3973
短いフライトなので機内食はありません。


短いフライトなため、高度もそれほど高くない所を飛んでないので景色も良いです。
スイス旅行記 ルフトハンザ航空IMGP3976
ドイツ上空に入ると、風力発電の風車をあちこちで見かけます。


スイス旅行記 ルフトハンザ航空IMGP3978

スイス旅行記 ルフトハンザ航空IMGP3979
そんな感じで景色を楽しみながら、あっという間にフランクフルトに到着。


スイス旅行記 ルフトハンザ航空IMGP3981

スイス旅行記 ルフトハンザ航空IMGP3983


スイス旅行記 ルフトハンザ航空IMGP3980
ターミナルビルに直接到着かと思いきや、意外にも沖止めだったので、バスでターミナルビルに向かいます。


以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら






tabibitonoki2004 at 18:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 7日目 チューリッヒ国際空港


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


トラムで時間潰しをした後は、本日2度目のチューリッヒ国際空港。
スイス旅行記 チューリッヒ国際空港IMGP3960
スイス旅行記 チューリッヒ国際空港IMGP3961

スイス旅行記 チューリッヒ国際空港IMGP3959
サッカーのヨーロッパチャンピオンリーグ開催期間中だったということもあり、サッカー関連の広告などもあちこちに。

スイス旅行記 チューリッヒ国際空港IMGP3962
スイス旅行記 チューリッヒ国際空港IMGP3963
スイス旅行記 チューリッヒ国際空港IMGP3964
時間潰しに飛行機の写真を撮ったり、本屋さんで買い物をしたりと。


ちなみに本屋さんで買った本がこちら
スイス旅行記 チューリッヒ国際空港IMGP3966
ドイツ語なので読めませんが、スイスのデータがいろいろと載っている本。
イラストが充実していて、読めなくても想像しながら見られる本。なかなか面白いです。



スイス旅行記 チューリッヒ国際空港IMGP3965
こんな感じで、空港内で時間を潰し、搭乗ゲートに到着したので、帰国の途につきたいと思います。



以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら






tabibitonoki2004 at 17:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 7日目 空港からトラムで再び市内へ


前回の記事からの続き。
前回の記事は、こちら、スイス総まとめの記事はこちら



チューリッヒ国際空港でランチを済ませた後は、時間があるので空港に隣接するショッピングセンターで買い物などをしてフライトまで時間調整を・・・・と、思っていましたが、思いのほか時間が余ってしまいました。

と、いうことで、スイストラベルパスの有効期限が明日まであるので、最後の最後に空港からトラムに乗ってどこかへ行ってみることに。
スイス旅行記 チューリッヒ STERNEN OERLIKONIMGP3951
路線等は全くわからないので、どこかの駅で適当に降り、街を散策して、再び同じ路線で空港に戻るだけ。


スイス旅行記 チューリッヒ STERNEN OERLIKONIMGP3957
トラムの社内はこんな感じです。


空港からトラムに乗って数十分、7駅目か8駅目くらいに、そこそこ賑やかそうな駅があったので下車。
スイス旅行記 チューリッヒ STERNEN OERLIKONIMGP3952
スイス旅行記 チューリッヒ STERNEN OERLIKON IMGP3950
「Sternen」が駅名なのか「Oerlikon」が駅名なのかもわからない場所。
地図もなく、見どころもわからず、まさにぶらり途中下車の旅状態。
ちなみに、スイスフランもほとんど消化してしまったので、買い物すらできない状況。


スイス旅行記 チューリッヒ STERNEN OERLIKONIMGP3953
スイス旅行記 チューリッヒ STERNEN OERLIKONIMGP3954
街を歩いていたらスイス国鉄の駅もありました。



街をぐるっと散策し、そろそろ空港に戻らなくてはいけないので、同じ番号のトラムに乗ってチューリッヒ国際空港へ。
スイス旅行記 チューリッヒ STERNEN OERLIKONIMGP3955


こんな感じの時間潰しの、チューリッヒ観光でした。
特に何かをしたわけではありませんが、最後にスイスの街散策を楽しめました。




以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら






tabibitonoki2004 at 13:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 7日目 Marche@チューリッヒ国際空港


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


ポリバーンに乗った後は、ホテルで荷造りをしてチェックアウト。


歩いて、チューリッヒ中央駅へ
スイス旅行記 チューリッヒ中央駅IMGP3931
スイス旅行記 チューリッヒ中央駅IMGP3932
スイス旅行記 チューリッヒ中央駅IMGP3936



スイス旅行記 チューリッヒ中央駅IMGP3933
チューリッヒ空港駅へ行く列車に乗車。


最後に1等車を堪能します。
懸賞でスイスパス1等車に乗れましたが、次回は自腹で2等車利用になるでしょう。きっと。
スイス旅行記 チューリッヒ中央駅IMGP3934
スイス旅行記 チューリッヒ中央駅IMGP3935
空いてて快適。


短い時間の乗車であっという間に空港駅に到着。
スイス旅行記 チューリッヒ空港駅IMGP3937



空港到着後、自動チェックイン機でチェックインを済ませ、荷物を預け、身軽になったところで、スイス最後のランチを。

Marche チューリッヒ国際空港IMGP3958
こちらの「Marche」というお店。

Marche チューリッヒ国際空港IMGP3944
Marche チューリッヒ国際空港IMGP3941
サンド系のもの。

最後の最後にスイスの食事代の高さを実感し、ランチ終了。


こんな感じの昼食でした。


以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら






tabibitonoki2004 at 12:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行 7日目 ポリバーンに乗車

前回の記事からの続き。
前回の記事は、こちら。スイス総まとめの記事はこちら


チューリッヒ市内散策から戻り、気になる乗り物に乗車。
スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3916
ホテルの斜め前にある建物から出てくるケーブルカー「ポリバーン」。

スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3917
ガイドブック等には載ってませんが、気になる乗り物なのでせっかくなので乗りたいと思います。観光用というよりは、地元の方の実用的な乗り物だと思います。


ポリバーンの乗り場は、今回宿泊したホテル「デュテアトル」の斜め前の建物。
スイス チューリッヒ ポリバーン ケーブルカーIMGP3918
スターバックスの隣に駅への入り口がありますが、この乗り物のことを全く知らずにこの入口の前を通っても駅とは気付かないと思います。

建物のドアを押して駅に入ります。
スイス チューリッヒ ポリバーン ケーブルカーIIMGP3920
駅に入るとちょうどケーブルカー「ポリバーン」が出発してしまいました。
画像のように単線ですが、駅と駅の中間点にすれ違いポイントがあります。

さて、ケーブルカーに乗車。


スイス チューリッヒ ポリバーン ケーブルカーIIMGP3922
出発するとすぐに中間点のすれ違いの場所。
ちょうど下りのケーブルカーがやってきました。


スイス チューリッヒ ポリバーン ケーブルカーIIMGP3923
そして、あっという間に上の駅が見えてきました。
全長176メートル(ちなみに高低差は41メートル)を登るだけなので乗ったらすぐに終点。


ちなみに上の駅はこんな感じ
スイス チューリッヒ ポリバーン ケーブルカーIIMGP3924


スイス チューリッヒ ポリバーン ケーブルカーIIMGP3925
駅前はチューリッヒ工科大学。
ここに通学する人がメインの乗り物でしょうか?


特に見どころもないので、そのまま折り返し。
スイス チューリッヒ ポリバーン ケーブルカーIIMGP3926
ケーブルカーの先頭車両(帰りは後部車両)は、こんな感じのオープンエアの立ち乗りスペース。


下りのケーブルカーに乗ってしばらくすると、泊まっているホテル「デュテアトル」が左手に。
スイス チューリッヒ ポリバーン ケーブルカーIIMGP3929
2階のガラス張りの所が昨日朝食を食べたレストラン。

スイス チューリッヒ ポリバーン ケーブルカーIIMGP3930
こんな感じの、ポリバーン乗車体験でした。
ベルンのマルツィリバーンに続き、変わったケーブルカーに乗れて良かったです。


以下、続く。


スイス総まとめの記事はこちら




tabibitonoki2004 at 10:30|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 7日目 チューリッヒの朝市


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


チューリッヒ観光をしていたら、偶然、朝市を発見!
スイス旅行記 チューリッヒ 朝市 観光IMGP3859
ちょっと見学してみることに。

スイス旅行記 チューリッヒ 朝市 観光IMGP3861
果物屋さん


スイス旅行記 チューリッヒ 朝市 観光IMGP3864
八百屋さん。


スイス旅行記 チューリッヒ 朝市 観光IMGP3865
スイス旅行記 チューリッヒ 朝市 観光IMGP3867
チーズ屋さん。

スイス旅行記 チューリッヒ 朝市 観光IMGP3869
果物屋さん。

スイス旅行記 チューリッヒ 朝市 観光IMGP3871
ヒマワリを売ってるお花屋さん。

スイス旅行記 チューリッヒ 朝市 観光IMGP3872
スイス旅行記 チューリッヒ 朝市 観光IMGP3874
果物屋さん

スイス旅行記 チューリッヒ 朝市 観光IMGP3875
お花屋さんなど。


見るだけで何も買いませんでしたが、楽しい朝市でした。


スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 10:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 7日目 チューリッヒ観光


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


朝食を食べた後は、チューリッヒ市内を歩いて観光。
と、いっても、ホテルのチェックアウト時間までそれほど時間がないので、散歩しながらホテルに戻るだけです。


スイス旅行記 チューリッヒ湖 観光IMGP3837
朝食を食べたアンバサーダーホテルからすぐ近くのチューリッヒ湖。
湖畔を歩くのが気持ち良いです。

スイス旅行記 チューリッヒ オペラ座 観光IMGP3849
こちらはオペラハウス。

スイス旅行記 チューリッヒ オペラ座 観光IMGP3850
スイス旅行記 チューリッヒ オペラ座 観光IMGP3852
音楽に関連する人だと思いますが誰か不明。


スイス旅行記 チューリッヒ湖 ケー橋 観光IMGP3855
ケー橋を渡り、旧市街側から新市街の方へ。


スイス旅行記 チューリッヒ チューリッヒ 観光IMGP3857
ケー橋を渡ってすぐの所にある広場。
緑色のテントが張ってあり、朝市をやってます(別の記事で別途紹介)。


スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3880
スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3878
チューリッヒ中央駅に続くバーンホフ通りを北上。
有名ブランドショップが多いです。あと、謎のオブジェもチラホラと。


スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3881
スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3884
脇道をリマト川方面に曲がると聖母聖堂。

スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3889
スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3890
スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3886
スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3895




スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3893
リマト川のミュンスター橋を渡って再び旧市街へ。

スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3898
スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3899
ミュンスター橋を渡って旧市街から見た新市街。


スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3900
スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3902
大聖堂。

スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3915
プレディガー教会(?)。

スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3913
ベランダから牛のオブジェが飛び出ているホテル。


こんな感じでブラブラ散歩をし、ホテル近くまで戻ってきました。
スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3916
ホテルの斜め前にあるケーブルカーが出てくる建物。

スイス旅行記 チューリッヒ 観光IMGP3917

気になる乗り物なのでせっかくなので乗りたいと思います。


以下、続く。


スイス総まとめの記事はこちら






tabibitonoki2004 at 09:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 7日目 レストランオペラ@アンバサダーホテル


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


スイス旅行最後の朝食は、チューリッヒのオペラハウス近くのホテルアンバサダー1階にあるレストランオペラへ。
スイスクーポンパスSWISSCOUPONPASS IMGP3802
懸賞で当選した「スイスクーポンパス」に載っていたレストラン。
このクーポンブックを使うと2 FOR 1(2名分の食事が1人分の代金)で食べられます(お得♪)。


チューリッヒ アンバサダーホテル レストランオペラIMGP3812
こちらがアンバサダーホテルの外観。

チューリッヒ アンバサダーホテル レストランオペラIMGP3834

チューリッヒ アンバサダーホテル レストランオペラIMGP3814
レストランの入り口。


チューリッヒ アンバサダーホテル レストランオペラIMGP3816
レストランの中。画像では伝わらないかもしれませんが、オシャレで格式を感じます。



さて、朝食。
チューリッヒ アンバサダーホテル レストランオペラIMGP3818
チューリッヒ アンバサダーホテル レストランオペラIMGP3817
画像は、食事のほんの一部ですが、朝から気分が上がるほど種類が豊富
そして、見た目も美しく、美味しい〜♪

チューリッヒ アンバサダーホテル レストランオペラIMGP3819
チューリッヒ アンバサダーホテル レストランオペラIMGP3821
チューリッヒ アンバサダーホテル レストランオペラIMGP3824
チューリッヒ アンバサダーホテル レストランオペラIMGP3826
チューリッヒ アンバサダーホテル レストランオペラIMGP3829
これらは食べた物のほんの一部。




チューリッヒ アンバサダーホテル レストランオペラIMGP3827
朝から優雅で美味しい朝食でした。


これから、短い時間ですが、歩いてチューリッヒ市内を観光します。



以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら





tabibitonoki2004 at 08:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 7日目 トラムでアンバサダーホテルへ


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


スイス旅行7日目(最終日)。
チューリッヒのホテル デュテアトルの部屋の窓からの朝の景色。
チューリッヒ デュテアトル ホテルIMGP3800
チューリッヒ デュテアトル ホテルIMGP3801
雲が少しありますが、本日は晴れ。



本日は、観光がてら別のホテルへと朝食を食べに行くことに。

スイスクーポンパスSWISSCOUPONPASS IMGP3802
今回朝食を食べに行くのはこちらの「スイスクーポンパス」に載っているレストラン。
「スイスクーポンパス」は、スイス主要都市などのレストランやアクティビティが割引になるクーポンブック(詳細は、スイス政府観光局などのサイトを参照)。
今回朝食を食べに行こうと思っているレストランでは、2 FOR1(2人分の食事を1名分の料金)で食べられます(お得)。
懸賞でスイスクーポンパスが当選したものの旅行中使う機会がなかったので、せっかくなので最終日に利用することに。



今回の朝食のレストランは、アンバサダーホテルの1階にあるレストランオペラへ、早速出発!

スイス旅行記 チューリッヒ トラムIMGP3805
まず、ホテルから歩いてすぐ近くにあるトラムのCentral駅へ。


しばらくすると乗車予定の4番のトラムが到着・・・
スイス旅行記 チューリッヒ トラムIMGP3806
と、思って写真を撮ったら、逆方向へ行く4番のトラム
あまり風情のないピンク色の新しいトラム。


実際に乗るのはこちらのトラム
スイス旅行記 チューリッヒ トラムIMGP3807
少し歴史を感じる昔ながらのトラム。
どうせ乗るならこっちの方がよかったので丁度いいです。

社内はこんな感じ
スイス旅行記 チューリッヒ トラムIMGP3809
スイス旅行記 チューリッヒ トラムIMGP3810
2両編成ですが、旧型車両の場合、見ての通り、後ろの車両には移動できません。


トラムに乗ること4つ目(?)くらい、オペラハウス近くの駅で下車。
しばらく歩くと目的地のアンバサダーホテル。
これから朝食を食べたいと思います。


以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 07:30|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

2016年06月27日

スイス旅行記 6日目 チューリッヒ中央駅 Suan Longで夕食

前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


チューリッヒで夕食。
今回の旅行最後の夕食で、最後はスイス料理で締めたいところですが、そろそろ和食とか中華といった食べやすいものを欲する時期なので、最後は中華を。

スイス中央駅にある中華のお店「SUAN LONG」。
本格的な中華料理の店ではなく、どちらかとテイクアウト中心っぽい雰囲気の店内にテーブル席があるような店。イスが狭いハイチェアの店なのでゆったり食べるお店ではなく気軽にサッと食べるお店でしょうか。




今回食べたのはこちら
チューリッヒ中央駅 中華 SuanLong IMGP3797
焼きそば(あと、ワンタンスープ)。

すぐテイクアウトできるように、調理済みのものがショーケースに置いてあって、お皿に盛りつけて出すだけなので注文したらすぐ出てきます。
これでもそこそこの量ですが、閉店間際で売り切りたいのか、最初はこの倍くらいの量が盛り付けられましたが、2回くらい減らしてもらってこの量に至る

お味の方は、東南アジアの安いホテル(←高級ホテルではない!)の朝食ビュッフェに置いてある麺類のようなややチープな味わい。 ですが、個人的にはこんな感じのものは割と好きなのでこれはこれで結構イケます


こんな感じのスイスで最後の夕食でした。




以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら




tabibitonoki2004 at 19:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 6日目 サルガンスからチューリッヒへ移動

前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


バスでスイスのサルガンスに到着した後は、列車に乗り換え
スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3779
サルガンスからチューリッヒ中央駅へIC(インターシティ)に乗車。


スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3782

スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3783
睡魔と戦いつつ、残り少ない世界の車窓からを楽しみます。


スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3784
ヴァレーン湖。


スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3787
こんな感じで、チューリッヒ中央駅へ到着。


スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3789
ホテル近くのスターバックスでアイスコーヒーをテイクアウトしました。


以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら


tabibitonoki2004 at 17:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 6日目 3か国 国境越えバス乗車


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


オーストリアのフェルトキリヒの観光を終え、スイスに戻ります。

今回乗ったバスはこれ!
フェルトキルヒ サルガンス リヒテンシュタインバスIMGP3777
2階建てバス!
リヒテンシュタインバスに乗るのは本日3度目ですが、最初は通常の1両編成のバス、2回目は2両連結したバス、そして今回は2階建てバスと、たまたまですが3タイプのバスに乗れてラッキーです。

この2階建バスでオーストリア→リヒテンシュタイン→スイスと3か国の国境を越えます。


フェルトキリヒを出発し、途中でオーストリアとリヒテンシュタインの国境。
フェルトキルヒ サルガンス リヒテンシュタインバスIMGP3760
停車することもなく国境をあっさり通過。


途中のバス停で2階最前列にいたお客さんが降りたので、最前列に移動。
フェルトキルヒ サルガンス リヒテンシュタインバスIMGP3762
リヒテンシュタインののどかな風景が見渡せて良いです。
2階最前列は景色は良いけど直射日光を浴びるため暑いです


フェルトキルヒ サルガンス リヒテンシュタインバスIMGP3763
徐々に、リヒテンシュタインの街が見えてきます。



フェルトキルヒ サルガンス リヒテンシュタインバスIMGP3764
そして、前方の小高い丘にリヒテンシュタインのファドゥーツ城。
リヒテンシュタイン観光した際にファドゥーツには行かなかったので今回車窓から観光。


フェルトキルヒ サルガンス リヒテンシュタインバスIMGP3766
立派なお城です。





フェルトキルヒ サルガンス リヒテンシュタインバスIMGP3768
バスはリヒテンシュタインのファドゥーツに到着。

フェルトキルヒ サルガンス リヒテンシュタインバスIMGP3769
バス停で降りることまなく引き続き乗車。


再び出発すると、別のお城(邸宅?)
フェルトキルヒ サルガンス リヒテンシュタインバスIMGP3772

フェルトキルヒ サルガンス リヒテンシュタインバスIMGP3773



こんな感じで車窓観光をしているとリヒテンシュタインとスイスの国境。
フェルトキルヒ サルガンス リヒテンシュタインバスIMGP3774

フェルトキルヒ サルガンス リヒテンシュタインバスIMGP3775
橋の両側に旗が立っているだけでの国境です。


しばらくスイスののどかな景色を楽しみ
フェルトキルヒ サルガンス リヒテンシュタインバスIMGP3776

サルガンス リヒテンシュタインバス ファドゥーツIMGP3672
終点のスイスのサルガンス駅に到着しました。

こんな感じの3か国国境越えのバス移動でした。



以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら





tabibitonoki2004 at 15:30|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 6日目 オーストリア フェルトキルヒ観光(その2)


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


ランチを食べた後は、観光&ショッピングの続き。


まず、本屋さん。
オーストリア フェルトキルヒ 本屋 libroIMGP3745
ランチを食べたお店の斜め前にある「LiBRO」という本屋さん。


オーストリア フェルトキルヒ 本屋 libroIMGP3747
趣味で「世界の地図帳」を集めているので旅先の本屋さんに行くのは必須。



こちらが今回購入したオーストリアの地図帳
オーストリア フェルトキルヒ 本屋 地図帳IMGP3790
本当は、中学や高校の授業で使う地図帳が欲しかったもののこの本屋さんでは売ってなく、子供用のもの。授業で使うような書籍は本屋ではなく学校で購入するのか?
文房具屋さんも兼ねててなかなか楽しい本屋さんでした。


そして観光。
オーストリア フェルトキルヒ 旅行記IMGP3754
丘の上に立派な建物。

今回は、ガイドブック等を持ってなく、行き当たりばったりの観光なので何かわからず・・・。

オーストリア フェルトキルヒ 旅行記IMGP3753
お城なのか単なる邸宅なのか不明。


オーストリア フェルトキルヒ 旅行記IMGP3757

オーストリア フェルトキルヒ 旅行記IMGP3756

オーストリア フェルトキルヒ 旅行記IMGP3758

オーストリア フェルトキルヒ 旅行記IMGP3755
教会や噴水、何かの像などを見て旧市街観光は終了。


街のランドマーク(?)のネコの塔(カッツェントゥム)。
オーストリア フェルトキルヒ 旅行記IMGP3759
フェルトキリヒに来る途中、この前をバスが通ったので、帰りは、駅まで戻らずにこの近くのバス停から乗車したいと思います。


以下、続く




スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 14:30|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 6日目 オーストリア フェルトキルヒ Johanniterhofでランチ

前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら

オーストリアのフェルトキルヒでランチを。
「Johanniterhof」というお店。
オーストリア フェルトキルヒ johanniterhof ランチIMGP3730
ランチ情報のこと等は全く調べてなかったので、雰囲気が良さそうで賑わっているお店で、あとは店の外にあるメニューを見てから決定。


オーストリア フェルトキルヒ 旅行記IMGP3728
場所は聖ヨハネ教会の真ん前。
外の席から教会が見えて良い景色です。


いくつか頼んでシェアすることに。
オーストリア フェルトキルヒ johanniterhof ランチIMGP3742
オーストリアで食事ということで大好物のシュニツッェル。
今回の旅行でシュニツッェル食べるのは3回目かな?

オーストリア フェルトキルヒ johanniterhof ランチIMGP3739
リゾット

オーストリア フェルトキルヒ johanniterhof ランチIMGP3740
ペンネ。

はっきりとした価格は覚えていませんが、物価の高かったスイスフランの食事から、国が変わってユーロ圏内の食事のため食事代も常識の範囲におさまった印象。 旅行中、イギリスのEU離脱のニュースが入り為替の変動もあったからかもしれませんが・・・。


こんな感じのランチでした。


以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら


tabibitonoki2004 at 13:30|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 6日目 オーストリア フェルトキルヒ観光


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


オーストリアの西の街 フェルトキルヒ到着後、旧市街の観光へ。
フェルトキリヒに来るのは初めてですが、オーストリアは以前1回来たことがあります(ウイーンとリンツ、ウェルス、シュタイアーを訪問)。
オーストリア フェルトキリヒ 旅行記IMGP3713
こちらは駅前の通り。一番奥の建物がオーストリア国鉄のフェルトキルヒ駅。

フェルトルヒに関しては、鉄道駅からまっすぐ行った所に旧市街があるという情報くらいしか事前リサーチをしてなく、ガイドブックも持ってないので、ほぼ行き当たりバッタリの観光。



オーストリア フェルトキリヒ 旅行記IMGP3714
駅から旧市街方面に歩いていくとカプツィーナ修道院。


オーストリア フェルトキリヒ 旅行記IMGP3718
これは何の建物でしょうか? 窓の上の丸い部分に顔が彫られてます。

オーストリア フェルトキリヒ 旅行記IMGP3719
これは聖ヨハネ大聖堂(?)詳しくはよくわからず。

オーストリア フェルトキリヒ 旅行記IMGP3720
旧市街に入るあたりの交差点。丘の中腹に立派な建物があるけど何でしょうか?


そして、旧市街に突入
オーストリア フェルトキリヒ 旅行記IMGP3721

オーストリア フェルトキリヒ 旅行記IMGP3722

オーストリア フェルトキリヒ 旅行記IMGP3723
こちらはランドマークの猫の塔(カッツェントゥルム)。
かつての城壁の見張り等塔らしいです。
ファドゥーツからフェルトルヒ駅に行く途中、この塔の前を通って終点の駅に着いたので、駅に用事がなく旧市街だけ観光する場合は、この塔の近くで下車したほうが便利です。



オーストリア フェルトキリヒ 旅行記IMGP3724

オーストリア フェルトキリヒ 旅行記IMGP3725
旧市街は石畳になってます。


オーストリア フェルトキリヒ 旅行記IMGP3726

オーストリア フェルトキリヒ 旅行記IMGP3728
こちらは聖ヨハネ教会。

お腹が空いてきたのでそろそろお昼ごはんにしたいと思います。



以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら


tabibitonoki2004 at 13:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 6日目 リヒテンシュタイン ファドゥーツからフェルトキルヒへ移動

前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


リヒテンシュタインの首都 ファドゥーツ観光をした後は、次の目的地・オーストリアのフェルトキルヒへ。
リヒテンシュタインバス ファドゥーツ フェルトキリヒIMGP3710
こちらが乗ったバス。
サルガンスからファドゥーツへは1両編成の通常のバスでしたが、今回は2両連結の長いタイプ。


リヒテンシュタインバス ファドゥーツ フェルトキリヒIMGP3704
車内はこんな感じ。


リヒテンシュタインバス ファドゥーツ フェルトキリヒIMGP3706
国境を越えるバスですが、普通の路線バスの車内です。


今回も、バスに揺られて睡魔に襲われてますが、国境を越える所が見たくて睡魔との闘い

しばらくすると国境。
リヒテンシュタインバス ファドゥーツ フェルトキリヒIMGP3708
スイス〜リヒテンシュタインの国境は、橋の両側に国旗があるだけでしたが、リヒテンシュタイン〜オーストリアの国境には一応、国境らしいものが。

リヒテンシュタインバス ファドゥーツ フェルトキリヒIMGP3709
一応このようなゲートがありますが、バスはゲートを通らず、その脇の道路を何もなかったかのように通過。


そうこうしているうちに本日3か国目のオーストリアのフェルトキルヒに到着。
リヒテンシュタインバス ファドゥーツ フェルトキリヒIMGP3711
こちらが終点の鉄道のフェルトキルヒ駅。

これからフェルトキルヒの観光に向かいます。

以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 12:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 6日目 リヒテンシュタイン ファドゥーツ観光


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


リヒテンシュタインの首都ファドゥーツ到着後、歩いて市内観光。
サルガンス リヒテンシュタインバス ファドゥーツIMGP3678
一番の見どころは山の中腹にあるファドゥーツ城とのことですが、あまり時間もないのと中に入れるわけではないようなので今回はパスすることに(後ほど車掌からは見ますが・・・)。


リヒテンシュタイン ファドゥーツ 旅行記IMGP3677
ファドゥーツの街(観光客が散策するような所)は石畳のようになっています。

リヒテンシュタイン ファドゥーツ 旅行記IMGP3679
こちらはツーリストセンター。
ここでは、有料でリヒテンシュタインの入国スタンプをパスポートに押してくれるとのことですが、ケチってパスすることに


リヒテンシュタインの見どころのひとつ切手博物館
リヒテンシュタイン ファドゥーツ 旅行記IMGP3688

リヒテンシュタイン ファドゥーツ 旅行記IMGP3687
リヒテンシュタインは切手が有名で綺麗な切手がいくつか展示(と、いっても画像はありません)。



リヒテンシュタイン ファドゥーツ 旅行記IMGP3689

リヒテンシュタイン ファドゥーツ 旅行記IMGP3690
その他、郵便にまつわるものがいくつか。



こちらファドゥーツの街並み
リヒテンシュタイン ファドゥーツ 旅行記IMGP3695
スイスにいる時は、韓国人の若者の観光客が多い印象でしたが、ここリヒテンシュタインは中国人の団体客が多いです。お土産物も中国人を意識したものが売ってたり、中国語表記があったりと。スイスとリヒテンシュタイン、隣の国なのに違いが面白いです。

こちらはリヒテンシュタインの本屋さん
リヒテンシュタイン ファドゥーツ 旅行記IMGP3700
趣味で世界各国の言語で書かれた「地図帳」を集めていて、リヒテンシュタインのものを買うのが楽しみだったのに、残念ながら見つからず・・・。 個人的に、地図帳探しがリヒテンシュタインでの最大の目的でした


リヒテンシュタイン ファドゥーツ 旅行記IMGP3701


こんな感じでリヒテンシュタインの観光はあっさりと終了。


次は、本日3か国目のオーストリアに向かいます。


以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら




tabibitonoki2004 at 11:30|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 6日目 リヒテンシュタイン ファドゥーツへ


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


列車でサルガンスに到着後、バスに乗り換え。
サルガンス リヒテンシュタインバス ファドゥーツIMGP3672


こちらが今回乗るバス。
サルガンス リヒテンシュタインバス ファドゥーツIMGP3671
リヒテンシュタインのファドゥーツ行きのリヒテンシュタインバス。
スイスからリヒテンシュタインへ国境を超えるバスです。

この先、3回リヒテンシュタインバスに乗りますが、今回は画像の一両編成のバスですが、次に乗るのは2両連結したバス、最後に乗るのは2階建てバスと、たまたま3種類のリヒテンシュタインバスに乗ることができました。


さて、出発
サルガンス リヒテンシュタインバス ファドゥーツIMGP3673
こちらがバスの車内。
国境を超えるといっても普通の路線バスです。



サルガンス リヒテンシュタインバス ファドゥーツIMGP3674
こちらはリヒテンシュタインバスの時刻表&路線図。
リヒテンシュタインへの移動などは事前のリサーチ不足ということもあり、行き当たりばったりの旅行だったのでとても重宝しました。運転手さんの後ろの席に置いてあります。 



出発すると、列車の移動とバスの揺れで眠気との闘い
睡魔に襲われていたものの、国境を超えるところはぜひ見てみたいということで車窓の景色を楽しんでいると、川にかかる橋の両側に国旗。
サルガンス リヒテンシュタインバス ファドゥーツIMGP3675
国境ゲートも何もなく、スイスとリヒテンシュタインの国旗があるだけに国境をあっさり通過。



そんな感じで、本日2か国目のリヒテンシュタインに到着しました。
サルガンス リヒテンシュタインバス ファドゥーツIMGP3678

首都のファドゥーツを観光したいと思います。

以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 11:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 6日目 サルガンスへ移動

前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら




朝食の後は、チューリッヒ中央駅へ移動。
本日は終日観光の予定。
スイスのチューリッヒを出発し、リヒテンシュタイン&オーストリアの1日で3ケ国周遊してくる予定です。
スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3653
こちらは乗る電車ではなく、出発時間まで暇つぶしに撮影。

スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3654
チューリッヒ中央駅内。こちらも暇つぶし。

帰国後に知ったことですが、チューリッヒ中央駅には、空港のビジネス&ファーストクラスラウンジのような、一等車を利用する人が利用できるラウンジがあったとのこと。せっかくだから利用すればよかった・・・。

スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3655


乗る列車が到着!
スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3656
こちら。 REという各駅停車です。


こちらが1等車
スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3658
各駅停車ですが、1等車、2等車あり。
懸賞でスイスレイルパス1等が当たったので1等車利用。
今回もお客さんがほとんどおらず快適。観たい景色に合わせて右へ、左へと席を移動し放題。



スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3660
1階席と2階席があり、今回はスーツケースを持ってなくて2階へ上がるのが面倒でないので2階席を利用することに。

スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3668
チューリッヒ湖


各駅停車なのでいくつか駅を停車。
スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3669

スイス旅行記 サルガンス チューリッヒIMGP3670



そんな感じで列車に揺られながら乗り換えの駅サルガンスに到着しました。
サルガンス リヒテンシュタインバス ファドゥーツIMGP3672
これからバスに乗り換えます。



以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら


tabibitonoki2004 at 10:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 6日目 ホテル デュ テアトル@チューリッヒの朝食

前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


スイス旅行6日目。
チューリッヒのホテル デュテアトルの部屋の窓からの朝の景色。
チューリッヒ ホテル デュ テアトルIMGP3640
昨日まではグリンデルワルトの山の景色でしたが、チューリッヒなので都会の景色。


早速、楽しみのホテルの朝食ビュッフェ
チューリッヒ ホテル デュ テアトルIMGP3643

チューリッヒ ホテル デュ テアトルIMGP3644

チューリッヒ ホテル デュ テアトルIMGP3642
グリンデルワルトのホテルに比べると品数は、充実。画像以外のものあります。


一皿目
チューリッヒ ホテル デュ テアトルIMGP3646


2皿目
チューリッヒ ホテル デュ テアトルIMGP3647
これ以外にも多数食しました。



こちらのホテル、食べるのも楽しみですが、レストランからの景色も楽しみ。
チューリッヒ ホテル デュ テアトルIMGP3650



何と!? 向かいの建物からケーブルカーが登場!
チューリッヒ ホテル デュ テアトルIMGP3652


チューリッヒ ホテル デュ テアトルIMGP3651

チューリッヒ ホテル デュ テアトルIMGP3641
こんな景色を楽しみながら朝食が食べられるのもこのホテルならでは。


そんな楽しかったホテルの朝食でした。


以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら




tabibitonoki2004 at 07:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

2016年06月26日

スイス旅行記 5日目 グルメバーガーカンパニー@チューリッヒ


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


チューリッヒで最初の夕食。

特に事前のリサーチはしてなかったので、ホテル周辺をフラフラ散歩しながら探すことに。
ちょうど滞在中、サッカーのヨーロッパチャンピオンリーグが盛り上がっていてTV観戦をしながらドンチャン騒ぎで食事をしているお店も多く、そのような店はパス。 スイス料理っぽいものもお昼に食べたので、スイス料理もパス。

その結果、食べたい気分でもあったのでこちらの店に。
グルメバーガーカンパニー チューリッヒIMGP3631
グルメバーガーカンパニー チューリッヒIMGP3632
グルメバーガーカンパニー。
ハンバーガーのお店でお客さんもいっぱいで賑わってます。


グルメバーガーカンパニー チューリッヒIMGP3633

グルメバーガーカンパニー チューリッヒIMGP3637
ハンバーガーとポテトとアイスティー。

スイス料理っぽいものも若干飽きてきた頃なので、食べ慣れたものが食べやすい。

こんな感じの夕食でした。




以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 19:30|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 5日目 ホテル デュ テアトル@チューリッヒ


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


チューリッヒ中央駅から、歩いてホテルへ。
今回チューリッヒで宿泊する所は駅から徒歩圏内のホテルです。

ホテル デュ テアトル(Du Theatre)
チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3624

チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3623

チューリッヒ ホテル デュ テアトルIMGP3605
元々、劇場だった建物を利用したホテルで、映画をコンセプトにしたホテル。


チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3625
駅から近く、値段もそこそこ手頃。映画がコンセプトということで面白そうなのでこちらのホテルに。と、いっても普段あまり映画は見ませんが・・・・。


チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3616
ホテルの廊下には、スターの顔写真。


チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3617
エレベーター内にも映画のものらしきもの。


チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3804
ホテル内のカーペットにはスターのサインなども。これは、ウッディ・アレン?


チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3608
部屋のベッド上のライトにも映画のシーン?


部屋からの外の景色
チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3610
繁華街のニーダドルフ通りという通りの1本隣の通りでお店も近くにあるので便利と言えば便利。うるさいと言えば外の音が聞こえてうるさい感じの場所。 ちょうど滞在中、サッカーのヨーロッパチャンピオンリーグの真っ最中で、近隣のレストランやバー、パブなどでサッカー観戦が盛り上がっていて一斉に盛り上がる時間があってうるさかったです


シャワースペース
チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3611
この通り、コンパクト。


洗面台
チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3612
シンクが小さくて使いづらい


ベッドまわり
チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3613
小さい冷蔵庫とセーフティボックス。


チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3614
コーヒーメーカーなど。



ホテル内見学で営業時間外ですがレストランに侵入
チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3618

チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3619
通りに面していて車の流れが見えて景色良し。


チューリッヒ ホテル デュ テアトルIIMGP3620
こちらは外側の席。


そして、もうひとつ。
今回、このホテル選んだ理由がこれ!
チューリッヒ ホテル デュ テアトルIMGP3651
レストランからケーブルカーが見える!
目の前をケーブルカーが行ったり来たりするのを見ながら朝食を食べたいと思いこのホテルを選びました。


こんな感じのチューリッヒで滞在のホテル デュ テアトル(Du Theatre)。
たったの2泊ですが楽しみたいと思います。

以下、続く




スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 18:30|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 5日目 SOUS SOL@ベルン

前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら



ベルン観光の後は、ベルン中央駅へ。
休憩&チューリッヒ行きの列車までの時間調整のため、中央駅の建物にある「SOUS SOL」というカフェバーへ。
スイス ベルン SOUS SOL コーヒーIMGP3597

スイス ベルン SOUS SOL コーヒーIMGP3596
スタバ等、いくつかコーヒーを飲めるお店はありましたが、どこも軒並み満席。

コーヒーついでの話ですが、ベルン中央駅のトイレは有料で、しかも日本円で200円以上と値段も高め!レストランやカフェで済ますのがオススメ。 ちなみにこのお店のトイレは、お客さんだけが利用できるように店員さんから暗証番号を聞いて、番号を押してから入る仕組みになってました。


コーヒー休憩した後は、コインロッカーに預けたスーツケースをピックアップして駅のホームへ。
スイス旅行記 ベルン チューリッヒ 鉄道IMGP3600
今回乗る列車IC(インターシティー)。


こちらは1等車
スイス旅行記 ベルン チューリッヒ 鉄道 一等IMGP3602
夕方の時間帯のチューリッヒ方面への列車のせいか2等車は激混み。食堂車へ避難したお客さんが多いのか食堂車も混んでました。 乗った1等車も比較的混んでましたが、懸賞で1等車のチケットが当選したのに救われた感じ。



スイス旅行記 チューリッヒ中央駅IMGP3604
チューリッヒ中央駅に到着。

これから、本日のホテルへ向かいます。
今回泊まるのは、映画をテーマにしたホテルです。



以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 18:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 5日目 ベルン観光(その2)


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


ランチの後は、ベルン観光の続き。
と、言ってもベルンの象徴と言われている時計塔のからくり時計が動くのを見たいのでブラブラ歩いて時間調整。

旧市街のメインストリート・マルクト通り
スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3580
噴水があったり、トラムが走ってたりするものの、日曜日で店がほとんど営業してないので寂しい通り。

スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3583

スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3585
トラムが頻繁にやってきます。


スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3587


スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3588

スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3589



時計塔のからくり時計を見るため時計塔へ
スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3591

スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3590
毎時00分の4分前からからくり時計が動き始めるとのことですが、15時に見たものは、正直なところ「えっ!? これだけ」と思うほどあっけないもの。後から調べたところ12時の回が一番長く見れてオススメとのことでした。


スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3592

スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3595


そんな感じのベルン観光でした。



以下、続く




スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 15:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 5日目 レストランアンカー@ベルンでランチ

前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


ベルン観光の途中で、本日のランチ。
事前にランチの情報をリサーチしてなかったのと、日曜日で営業してない店が多いということもあり、開いているお店何軒かの中からこちらの店を選択。
スイス旅行記 ベルン レストラン アンカーIMGP3576

スイス旅行記 ベルン レストラン アンカーIMGP3564

スイス旅行記 ベルン レストラン アンカーIMGP3577
レストラン アンカー(RESTAURANT ANKER)。
日本に帰国後チェックしてみたら日本語のホームページもあり、隣のテーブルも日本人4人組でした。


店は、建物の中の席と、外のオープンエアの席があり外の席に。
スイス旅行記 ベルン レストラン アンカーIMGP3571
すぐ目の前に「子供食いの噴水」が。


スイス旅行記 ベルン レストラン アンカーIMGP3566
トラムや観光用のSLが通るので、見ていて飽きないです。


さて、ランチ
スイス旅行記 ベルン レストラン アンカーIMGP3572
ベルン名物のルシュティ(レシュティ?)とコーラ。
ルシュティは、ソーセージが乗ったものを注文。
スイス風のハッシュトポテトで、これは美味しいです。
ルシュティは、今回の旅行でここでしか食べませんでしたが、目玉焼きが乗ったものとかいろいろあるらしい。スイスのソウルフードとのことなので、またスイスに来たら食べ比べてみたいです。


そんな感じのベルンのランチでした。


以下、続く




スイス総まとめの記事はこちら




tabibitonoki2004 at 14:00|Permalinkclip!

スイス旅行記 5日目 ベルン大聖堂


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


世界遺産の街・ベルン観光で行きたかったベルン大聖堂。
スイス旅行記 ベルン大聖堂 観光IMGP3538

スイス旅行記 ベルン大聖堂 観光IMGP3541
正面には「最後の審判」のレリーフがあります。


さて、大聖堂。
尖塔に登ることができるので、せっかくなので登ってみます(有料)。
塔のどの部分かわかりませんが、上に登る狭いらせん階段があり、ひたすらグルグル登っていきます。登ってる途中、尖塔まであとどのくらいで行けるかなどの標識がないので「まだかな〜、いつまでグルグル回るのかな〜」と途方に暮れている頃、ようやく尖塔に到着。


尖塔からのベルンの旧市街の眺めは素晴らしいです
スイス旅行記 ベルン大聖堂 観光IMGP3542

スイス旅行記 ベルン大聖堂 観光IMGP3543

スイス旅行記 ベルン大聖堂 観光IMGP3544

スイス旅行記 ベルン大聖堂 観光IMGP3545

スイス旅行記 ベルン大聖堂 観光IMGP3546

スイス旅行記 ベルン大聖堂 観光IMGP3547
スイス旅行記 ベルン大聖堂 観光IMGP3548

スイス旅行記 ベルン大聖堂 観光IMGP3549
ちなみにこの尖塔までの階段。狭くすれ違えないため登り用と下り用の階段が分かれてます。上まで行ける自信が無い方は引き返せないのでやめた方が良いと思います。



スイス旅行記 ベルン大聖堂 観光IMGP3550
ちなみに、大聖堂前の広場はこんな感じ。
人が豆粒です。


階段登って疲れたのでランチでも食べに行きたいと思います。

以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら




tabibitonoki2004 at 13:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 5日目 ベルン マルツィリバーン乗車

前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


世界遺産の街 スイスの首都・ベルン。
今回、ベルンでやりたかったことが、2つ。
一つ目は、ベルン大聖堂の塔に登る。
もう一つが、ヨーロッパで2番目に短い区間を走るケーブルカーに乗るということ。
(ヨーロッパで1番&世界一短い区間のものはザグレブにあるらしい)。



目的のケーブルカーがこちら。
スイス ベルン マルツィリバーン ケーブルカーIMGP3531
マルツィリバーンというケーブルカー。1885年開通と意外と歴史のある乗り物。
全長105メートルと、陸上のオリンピック代表選手なら10秒くらいで移動できそうな距離。

ガイドブックに、ほとんど載ってないのは、観光に役立つものでなく地元の人用だからでしょうか?
駅の場所は連邦議事堂の裏手あたり。


駅名はわかりませんが、上の方の駅のホームから下の駅の眺め。
スイス ベルン マルツィリバーン ケーブルカーIMGP3532
全長105メートルということで、下の駅が目の前。中間地点にすれ違うポイント。ケーブルカーを待ってる間に線路脇の道を歩いて下った方が早いそうです。



スイス ベルン マルツィリバーン ケーブルカーIMGP3533
出発するとすぐに反対側からケーブルカーが。


スイス ベルン マルツィリバーン ケーブルカーIMGP3534
中間地点ですれ違い、振り向きざまに撮影。


あっと言う間に終点に到着。
乗ってる時間が短い中、写真を撮ることに夢中で何も記憶に残らないマルツィリバーン(ケーブルカー)体験でした



以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら


tabibitonoki2004 at 12:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 5日目 ベルン観光(その1)


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


グリンデルワルトからチューリッヒへ行く途中、首都のベルンで途中下車。
スイス旅行記 ベルン中央駅IMGP3523
ベルンの旧市街が世界遺産ということで、せっかくなので途中下車して観光。
ベルンのことはあまりわからないので、中央駅の観光案内所でもらったウォーキングマップを頼りにほぼそのルートに沿う形で観光。


こちらがベルン中央駅駅前
スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3522

スイス旅行記 ベルン 精霊教会IMGP3524
すぐに精霊教会という教会があります。


こちらはマルクト通り
スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3527
旧市街のメインストリートらしい。
日曜日で店が全く営業してないせいか、賑やかさに欠ける様子。


スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3528
こちらは、旧市街の広場(通り?)。
同じく、日曜日でほとんどの店が休みなので賑やかさに欠けます。


旧市街のあちこちにある噴水(水飲み場)。
スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3536


ちなみにこれはモーゼの噴水らしい
スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3537
この手のものはガイドさんの説明がないと正直面白くないです。



スイス旅行記 ベルン 連保議事堂IMGP3529
こちらは、連邦議事堂。


こちらは旧市街の住宅でしょうか?
スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3553

スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3552
家庭菜園なんかできそうでいいですね〜


旧市街のクラム通り
スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3555
こちらも日曜日のせいか、ほとんど店が閉まってて賑やかさに欠けます。


ツェーリンゲンの噴水
スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3556

スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3557


そして、ベルンの象徴の時計塔
スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3560

スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3562

スイス旅行記 ベルン 観光IMGP3563


こんな感じで、ベルン観光は続いていきます。
次は、ベルンで一番乗りたかった乗り物に乗りたいと思います。



以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら





tabibitonoki2004 at 11:30|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 5日目 ベルンへ移動


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


ホテルをチェックアウトし、次の目的地へ出発。
スイス旅行記 グリンデルワルトバスIMGP3508
グリンデルワルトバスでグリンデルワルトの駅へ。


バス停3つ目がグリンデルワルト駅。
スイス旅行記 グリンデルワルトの駅IMGP3510

スイス旅行記 グリンデルワルト駅IMGP3509
駅でBOB登山電車を待ちます。



スイス グリンデルワルト BOB登山電車IMGP3512
こちらが今回乗る電車。


スイス グリンデルワルト BOB登山電車IMGP3514
旅行前に懸賞でスイストラベルパス(1等車乗り放題パス)が当たったので、1等車利用。2等車に比べると席は若干ゆったりめでシートはフカフカ。何よりもお客さんが少ないのがうれしいです。


インターラーケンオスト駅で乗り換え。
乗り換え時間が短く、良く言えば乗り換えスムーズ、悪く言えば、乗る電車の写真も撮れず・・・。
スイス旅行記 インターラーケンオストベルンIMGP3515
こちらが車内。同じく1等車利用。
見事にお客さんが少なく快適。右側の景色が良ければ右側、左の景色が良ければ左側と席の移動し放題。
ちなみに、どの列車でもそうですが、1等車は乗ってる間に1回は必ず検察が来ました。


スイス旅行記 インターラーケンオストベルンIIMGP3520
途中、トゥーン湖の景色など。


そして、今回、最初の目的地・ベルンに到着。
スイス旅行記 ベルン中央駅IMGP3523
ベルン中央駅で、コインロッカーにスーツケースを入れ、有料のトイレ(何と、200円以上!物価高い!!)に行き、観光案内所で地図をもらい、世界遺産のベルン旧市街観光に向かいます。



以下、続く




スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 11:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 5日目 グレッチャーガルテンの朝食(4回目)

前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


グリンデルワルト最終日。
今回宿泊しているホテル グレッチャーガルテンの部屋からの景色。
スイス グリンデルワルト グレッチャーガルテンの朝食IMGP3498

スイス グリンデルワルト グレッチャーガルテンの朝食IMGP3497
若干雲がかかってます。
部屋からのアイガーも見納めです。


ホテルの朝食
スイス グリンデルワルト グレッチャーガルテンの朝食IMGP3501

スイス グリンデルワルト グレッチャーガルテンの朝食IMGP3504
これまで3回の朝食とかわらない内容の、いつもの朝食ビュッフェ。
最初に食べた時は、品数が少なく最後は飽きるかなと思ってましたが、シンプルだからこその良さみたいなものがあり、朝から満足でした。


これから、チェックアウトをし、次の目的地に向かいます。


以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 07:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

2016年06月25日

スイス旅行記 4日目 グレッチャーガルテンで夕食


前回の記事からの続き
前回の記事は、こちら、スイス総まとめの記事はこちら


グリンデルワルトでの最後の夕食は、宿泊先のグレッチャーガルテンのレストランで。
グリンデルワルト グレッチャーガルテン 夕食IMGP3477

こちらの夕食は、宿泊者オンリーで予約制。
滞在中、食事をしているお客さんが多く感じたのと、せっかく泊まったなので一度くらいはと思い、こちらで夕食。



メニューはコース料理のみ。
前菜やメインも選択無しの決まったもの。

コース内容は、レストラン入口に表示。
グリンデルワルト グレッチャーガルテン 夕食IMGP3475

グリンデルワルト グレッチャーガルテン 夕食IMGP3479
夜の19:00くらいでお客さんも、まだちらほらと。
外もまだこの通り明るく、日が暮れるのは21:00頃。
食べ終わる頃には外も暗くなりレストラン内も賑わってました。


それでは、お食事。
グリンデルワルト グレッチャーガルテン 夕食IMGP3481
まず、サラダ。 サラダは、ビュッフェ形式。


グリンデルワルト グレッチャーガルテン 夕食IMGP3482
パン。


グリンデルワルト グレッチャーガルテン 夕食IMGP3487
前菜。


グリンデルワルト グレッチャーガルテン 夕食IMGP3489
メインのステーキ。


グリンデルワルト グレッチャーガルテン 夕食IMGP3492
デザート。


コース料理の全体の総量がわからなかったので、量はショートポーション。
全体的に優しい味付で美味しゅうございました。

外のレストランで食べると、食べたい物を注文してしまいますが、選択肢のないコース料理だと、普段、注文しないようなものも食べられてそれはそれで良いです。
物価の高いスイス。外のレストランで食べるよりは若干値段も抑えめな感じなのと、内容も満足だったのでもう1回くらい利用しても良かったかなと思う本日の夕食でした。



以下、続く

スイス総まとめの記事はこちら




tabibitonoki2004 at 21:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 4日目 コープレストラン Coop Restaurant

前回の記事からの続き。
前回の記事は、こちら、スイス総まとめの記事はこちら


土砂降りの雨の中、インターラーケンオスト駅に到着し、ランチ。
スコールのような雨で店探しをしたくないということもあり、駅前にあるスーパー「COOP」へ。
現在の時間が14:00くらい。夕食はホテルで19:00頃から予約してあるということで軽めの昼食。
COOP内にあるセルフサービスのレストラン「コープレストラン(Coop Restaurant)へ」。

インターラーケンオスト コープレストランCoop RestaurantIMGP3461
セルフスタイルのカジュアルなレストランで、食べ物は盛るお皿の大きさ、飲み物はカップの大きさで値段が決まるタイプ(一部、ビュッフェではなく、一品でいくらという物もある)。

インターラーケンオスト コープレストランCoop RestaurantIMGP3462
コーヒー(カップの大きさ中くらい)とセルフサービスで取ったこちらを。

スイスは物価の高く、レストランでランチを食べると3〜4000円くらい。食費を安くあげるならスーパー等のセルフ形式のものをと言われてますが、今回頼んだもので約1500円くらいとそれでお高め。値段相応の美味しさがあれば良いのですが・・・。


インターラーケンオスト コープレストランCoop RestaurantIMGP3465
ちなみにこちらのものは同行者が食べた物で写真を撮っただけです。


食事の後は、BOB登山電車でインターラーケンオストからグリンデルワルト、グリンデルトバスでグリンデルワルトの駅からホテルへ戻りました。




以下、続く。

スイス総まとめの記事はこちら


tabibitonoki2004 at 14:30|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 4日目 ブリエンツ湖遊覧船


前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


アーレシュルフト東駅を出発し、MIBミニトレインでマイリンゲンへ。マイリンゲンで列車に乗り換えてブリエンツへ。
スイス旅行記 マイリンゲン ブリエンツIMGP3422
こちらがマイリンゲン〜ブリエンツ間で乗った列車。

スイス旅行記 マイリンゲン ブリエンツIMGP3417
旅行前、懸賞でスイストラベルパス(列車の1等車乗り放題パス)が当選したので、一等車利用。ゆったりした席の配列でおまけにガラガラ。言うことなしです。


スイス旅行記 マイリンゲン ブリエンツIMGP3423
ブリエンツの駅は湖沿いにあります。


スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3425
遊覧船乗り場から駅を見た様子。


列車の駅からすぐ隣のブリエンツ湖の遊覧船(フェリー)に乗り継ぎ。良く言えば乗り継ぎスムーズ、悪く言えばフェリーの外観の写真を撮る時間もないほどの短い乗り換え時間でフェリーに乗船。



スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3426
フェリーからのフェリー乗り場の看板


こちらのフェリー、1階の2等席とアッパーデッキの1等席があり、懸賞で当たったスイストラベルパス(1等車乗り放題パス)は、この遊覧船もカバーしているので、今回は、1階の2等席とアッパーデッキの1等席をウロウロしながらその時の気分で乗船。レストランスペースも1等&2等それぞれ違います。


スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3430
運転席(操舵室?)。

スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3427
動力の部分?



ブリエンツからインターラーケンオストに向けて出発。途中、何回か駅(?)に停船します。
スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3431
スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3435

スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3437
途中、キレイな滝。 あの橋を渡ってみたい!

スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3440

スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3442
スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3443
古城? ホテル?

スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3445

スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3447

スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3449

スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3451
途中までは曇り空ながらも景色を堪能。


スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3456
終点直前に大雨が降ってきたのでレストランスペースに避難。


大雨の中、インターラーケンオストに到着しました。
スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3459
スイス旅行記 ブリエンツ湖 遊覧船IMGP3460




以下、続く。


スイス総まとめの記事はこちら


tabibitonoki2004 at 14:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 4日目 アーレシュルフト東駅



前回の記事からの続き、
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


MIBミニ列車のアーレシュルフト西駅からアーレシュルフトという渓谷を観光し、アーレシュルフト東駅に到着。
前回の記事でも書きましたが、ガイドブックによって西駅から行くのがオススメとか、東駅から行った方がいいとか書いてることがまちまち。

今回は、西駅から観光をしたので、帰りは東駅から乗車。

さて、こちらがアーレシュルフト東駅。
スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3416
駅らしき看板の所に到着するとエレベーターの入口みたいなドアがあります。


スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3415
マイリンゲン方面に行く人は上のボタン(逆方向は下のボタン)を押して待ちます。

待ってる時は、ホーム行きのエレベーターだと思いましたが、ボタンを押したものの全くエレベーターが来ず。
「まだかな〜、遅いな〜」と不安になりながら待つこと十数分。何と、ドアが開いたと思ったらそこは電車の車内。 電車が来たら、電車のドアと入口のドアが開いて列車に乗るというシステムでした(要するにホームや駅舎などが全く無く、ドアとボタンだけ)。

最後の最後に変わった体験ができて面白かった、アーレシュルフトでした。
この体験をしたい方はアーレシュルフト西駅から渓谷に行くのがオススメです。
逆に、最初にこちらの駅に到着すると電車のドアを出たら、ホームドアが開いていきなり外という体験ができます。


以下、続く。


スイス総まとめの記事はこちら




tabibitonoki2004 at 12:30|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 4日目 アーレシュルフト観光


前回の記事からの続き、
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら



MIBミニ列車のアーレシュルフト西駅から少し歩いてアーレシュルフトという渓谷へ。

今回のアーレシュルフト。アーレシュルフト西駅とアーレシュルフト東駅の間にある渓谷で、ガイドブックによって西駅から行くのがオススメとか、東駅から行った方がいいとか書いてることがまちまち。

さて、アーレシュルフト。
スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3386
西駅から出発すると、渓谷の細い部分からスタート(東駅から行くと広いところから狭いところへ向かう)。


スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3388

スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3390
今年のスイスは雨が多く、滝や川の水量がどこも多いとのこと。


スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3393

スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3399


スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3402
渓谷沿いの遊歩道を歩いて行くと途中から渓谷の幅が広くなります。

スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3400
滝。


スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3405

スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3408

スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3409
全長約1400mの渓谷を抜けると、村が見えてきました。



スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3410
こちらの橋を渡って、アーレシュルフト東駅に向かいます。


橋の上からの景色
スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3411
スイスっぽくない風景。

スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3412
橋の上から見た反対側。


橋を渡るとアーレシュルフト東駅に到着です。



以下、続く。


スイス総まとめの記事はこちら




tabibitonoki2004 at 12:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 4日目 マイリンゲンからアーレシュルフトへ

前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら



グリンデルワルトからバスでマイリンゲンに到着。
スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3362
マイリンゲンは、名探偵シャーロックホームズが最後に滞在したしたといわれている場所で、街には、シャーロックホームズ博物館、シャーロックホームズの像、ホテル、レストラン、バーなどがあります。あと、今回は行きませんでしたがシャーロックホームズが命を落とした滝も。 シャーロキアン(熱狂的なシャーロックホームズのファン)には、見どころ満載の場所ですが、シャーロックホームズは全くわからないので、どこも見ずにマイリンゲンで電車に乗り換え。


今回の目的地は、アーレシュルフト。
スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3366
アーレシュルフト方面行き列車のホームはあちらの看板を目印に移動。



特に鉄道ヲタクではありませんが、停まっていた列車を撮影。
スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3367
この電車には乗りません。




こちらの列車に乗車。
スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3364

スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3365

スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3369
一両編成のワンマンカー。
MIBミニトレインと言うそうです。



スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3368
車内はこんな感じ。


バスを降りてから、列車の出発まで20~30分の待ち時間がありましたが、実際に列車に乗るのは約2分。出発したら、あっという間に、アーレシュルフトに到着。
スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3373
アーレシュルフトは西駅と東駅があり、今回降りたのは西駅。
電車できましたが、マイリンゲン駅からも歩いて20分くらいの場所らしいです。



スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3372

スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3375

スイス旅行記 アーレシュルフトIMGP3377
無人駅で、こちらが駅舎。



さて、これからアーレシュルフトという渓谷に向かいます。


以下、続く。


スイス総まとめの記事はこちら


tabibitonoki2004 at 11:30|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 4日目 グリンデルワルトからマイリンゲンへ

前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


朝食を食べた後は、観光に出発。
天気も悪いということで、雨の日でも楽しめそうなプランを、ということでマイリンゲンという町へ向けて出発。電車を乗り継いで行くのが一般的かもしれませんが、敢えて路線バスで行くことに。

まず、ホテルの近くのバス停からグリンデルワルトバスでグリンデルワルトの駅へ。
グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3314
ホテルの近くのバス停からもマイリンゲン行きのバスに乗れますが、時間がかかるので混んでて座れなかった困るので、念のため始発のグリンデルワルトの駅へ。


グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3317
バスの車内はこんな感じ。
ホテルで滞在中使えるグリンデルワルトバスの乗り放題パスをもらったのでタダ(無料)です。

グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3319
村の方まで雲が降りてきています。


グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3320
バス停3つ目がグリンデルワルトの駅。

グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3321
こちらは駅前のホテルなど。



ここからマイリンゲン行きのバスに乗って出発。
グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3322
1時間半くらい乗る予定。
グリンデルワルトからマイリンゲンまではバスで1本ですが、途中までがグリンデルワルトバスの乗り放題パスの無料区間、途中から実費のバス代がかかる区間、さらに途中からはスイストラベルパスの無料区間と3つの料金区間を繋いでいるため、駅前のチケット売り場でバスのチケットを購入。



グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3323
最初は、村のメインストリートや住宅街を通りますが、しばらくすると山の一本道に。こんな細い道をバスで通るの?と思うような道です。


グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3328
標高も上がっていきます。


途中、峠の上の方のホテルでトイレ休憩も兼ねた(?)5分くらい停車を挟みさらにバスは山道を。


グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3336
こんな道でも反対側からバスがやってくるのがすごいところ。
待避所みたいな所ですれ違い。



グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3330
標高が上がると残雪が残っているところもチラホラと。
道はバスが通ると思えないほどの狭いさ。


グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3331
さらに急カーブ。



グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3334
しばらくすると突然の渋滞。




何と!?
グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3338




グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3339

グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3340
牛が優先の道なのか、牛追いの人が牛を脇にやる様子もなくただ待つのみ。


グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3341


グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3342


グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3346


グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3347


グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3349


グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3352





延々とノロノロ運転と停車を繰り返し、牛が脇に逸れたところで出発すると、さらに別の牛の集団!
グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3355
とてもバスが通るような道ではないです。

グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3357


グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3359
時間はかかりますが、特に先を急いでいる訳ではないので、これもひとつの楽しい観光です。


牛がいなくなったところで再度出発。
グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3361
こんな道を進み、住宅街が見えてくるとマイリンゲンに到着です。


グリンデルワルト マイリンゲン バスIMGP3362
鉄道のマイリンゲン駅。


時間はかかりましたが、列車の移動では味わえないとても楽しい移動でした。



以下、続く


スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 11:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 4日目 グレッチャーガルテンの朝食

前回の記事からの続き
前回の記事は、こちら、スイス総まとめの記事はこちら



スイス旅行4日目。

グリンデルワルトのホテル・グレッチャーガルテンの部屋かの朝の景色
スイス旅行記 グリンデルワルト グレッチャーガルテンIMGP3297

スイス旅行記 グリンデルワルト グレッチャーガルテンIMGP3298

スイス旅行記 グリンデルワルト グレッチャーガルテンIMGP3299

スイス旅行記 グリンデルワルト グレッチャーガルテンIMGP3300
本日は、雨。
旅行前、ネットで事前に週間天気予報を調べたところ予報では滞在中ずっと雨。
今年のスイスは、異常気象なのか雨続きで、町によっては洪水も発生とのこと。
旅行3日目まで晴れてたのは運が良かったと思います。



さて、朝ごはん
スイス旅行記 グリンデルワルト グレッチャーガルテンIMGP3304

スイス旅行記 グリンデルワルト グレッチャーガルテンIMGP3306
ホテルの朝食ビュッフェ。
パン、チーズ、ハムなどは昨日までと同様。
本日は少しですが、ローストビーフも置いてありました。



スイス旅行記 グリンデルワルト グレッチャーガルテンIMGP3312
あと、ヨーグルトやフルーツなど。



スイス旅行記 グリンデルワルト グレッチャーガルテンIMGP3309


昨日までと同様、シンプルながらも美味しい朝食でした。



続く


スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 07:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

2016年06月24日

スイス旅行記 3日目 ベルビュー ステウリ ピンテで夕食

前回の記事からの続き。
前回の記事は、こちら、スイス総まとめの記事はこちら


旅行3日目の夕食へ。
グリンデルワルトにあるスイス料理のお店「ベルビューステウリピンテ(Bellevue Steuri-Pinte)」へ。
スイス グリンデルワルト ベルビューステウリピンテIMGP3282


その前に、駅前のEIGER+にあるcoopで買い物。
スイス旅行記 グリンデルワルト アイガープラスIMGP3281



買い物の後、村のストリートをブラブラしていると1軒のレストランメニューの脇で何かを発見!
スイス グリンデルワルト RUGENBRAU IMGP3280








スイス グリンデルワルト RUGENBRAUIMGP3278
豚の丸焼き!


スイス グリンデルワルト RUGENBRAUIMGP3279
豚の隣には鶏も炭火焼にされてます!
(※こちらのレストランでは食べてません)




さて、本題の夕食
スイス グリンデルワルト ベルビューステウリピンテIMGP3284
今回のお店、スイス料理の「ベルビューステウリピンテ(Bellevue Steuri-Pinte)」。



スイス グリンデルワルト ベルビューステウリピンテIMGP3285



3品注文し、シェアすることに。
スイス グリンデルワルト ベルビューステウリピンテIMGP3289
サラダ。 
いたってフツーなミックスサラダ。ビーツが入っているのがこっちっぽいでしょうか。



スイス グリンデルワルト ベルビューステウリピンテIMGP3290
トマトフォンデュ。
チーズフォンデュのトマト味版。
スイスといえばチーズフォンデュのイメージがあり注文。


スイス グリンデルワルト ベルビューステウリピンテIMGP3287
つけて食べるパンはこんな感じのものですが、シンプルな堅いフランスパンで食べたほうが美味しいような。




スイス グリンデルワルト ベルビューステウリピンテIMGP3291
豚のシュニツッェル。
料理全体のボリュームがわからなかったのでショートポーションで注文しましたが、美味しかったので普通サイスでもよかったかも。
あんまりシュニツッェルを食べる機会はありませんが、実はシュニツッェル好き。昔、仕事でオーストリアに行った時、滞在中うんざりするほど毎日食べました(食べさせられました)。


スイス グリンデルワルト ベルビューステウリピンテIMGP3286
あと、お漬物(?)。
料理3点のうちのどれかの付け合わせですが、どれか不明^^

こんな感じの、3日目の夕食でした。



以下、続く


スイス総まとめの記事はこちら

tabibitonoki2004 at 19:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 3日目 フィンシュテックからハイキング

前回の記事からの続き。
前回の記事は、こちら、スイス総まとめの記事はこちら



プフィングシュテックでローデルバーン(トボガン)というカートを体験をした後は、グリンデルワルトまでハイキング。(※地名に関しては、フィンシュテック、フィンクシュテック、フィングシュテックと各ガイドブックで異なる表記。現地語ではPFINGSTEGG)。



ハイキングと言っても、詳しい地図は持ってないのでこの案内版を目印に出発。まずは、途中地点のSulzという地名の場所を目指します。ここからSulzまで40分、グリンデルワルトまで1時間15分との表示。
フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3243


出発地点のフィンクシュティック展望台は、メッテンベルク(Mettenberg)という標高3103mの山の中腹にあり、スタートしてからしばらくは、メッテンベルクの山肌を右側に見ながらのハイキングです。
フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3253


フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3254


フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3255


フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3256


フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3257
ハイキングコースの左側にはグリンデルワルトの村が。

フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3258



歩いて行くと放牧中の牛のカウベルがカラーンコローンと響いてきます。
フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3259


フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3260


フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3262



途中、高山植物がキレイなエリアも
フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3264
花のことは詳しくないので、ひょっとしたら高山植物ではないかも・・・・


今回のコースはひたすら下るルート。
下りと言っても意外と急で、車も通るような砂利道。翌日筋肉痛になるのが想像できるような足に負担がかかるような下り道。 途中、そんな道をハイキングで登ってくる老夫婦がいたり、マウンテンバイクで上がってくる人がいたりするのが驚きです。
フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3265
だんだん標高も低くなり、グリンデルワルトの村もすぐそばに。



フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3266
目指してきたSulzという場所に到着。
Sulzは、ハイキングルートのポイントになってて、何かあるのかな?と期待してたものの、特に何もなく分かれ道があるだけでした。よって、そのまま何もせず通過。


さらに下っていくと
フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3267
再び牛がいたり・・・

フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3270
スイスらしい風景があったり・・・

フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3271

フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3272
乗ってきたロープーウェイの下を通過したり・・・・


フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3274
小川が見えてきたり・・・・

フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3276



と、歩いているうちに、グリンデルワルトの村のはずれの橋に到着。
フィンシュテックフィンクシュテックプフィングシュテックIMGP3277
あとは、住宅街の登り坂を上ってホテルへ。



そんな感じのハイキングでした。


以下、続く。



スイス総まとめの記事はこちら





tabibitonoki2004 at 16:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 3日目 ローデルバーン(トボガン)

前回の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


プフィングシュテック到着後はローデルバーン(トボガン)というカートを体験。
(※地名に関しては、フィンシュテック、フィンクシュテック、フィングシュテックと各ガイドブックで異なる表記。現地語ではPFINGSTEGG)。



ローデルバーン(トボガンともいう)はカートみたいな乗り物にのって決められたコースを滑り降りるスライダー。
何となく、子供が楽しむものというイメージがあって乗るつもりはありませんでしたが、誰もお客さんがいなかったので、せっかくなのでオッサンも挑戦



チケット売り場の近くにカートの運転の仕方、規則などの説明。
スイス プフィングシュテック展望台 ローデルバーンIMGP3251


スイス プフィングシュテック展望台 ローデルバーンIMGP3252
日本人はやる人が少ないのか日本語の説明はありませんでした(画像はアラビア語の説明板)。



チケットを購入し、このカートで出発です!
スイス プフィングシュテック展望台 ローデルバーンIMGP3250


スイス プフィングシュテック展望台 ローデルバーンIMGP3247


スイス プフィングシュテック展望台 ローデルバーンIMGP3249
こんな感じの急カーブ、急勾配あり、猛スピードで駆け降りました。
スピードのあるものは少し苦手ですが、他にやってるお客さんがいなかったこともあって、ブレーキでスピード調整しながらマイペースで下る。

短いコースでしたが、楽しいカート体験でした。やって良かったです。


以下続く



スイス総まとめの記事はこちら

tabibitonoki2004 at 14:30|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 3日目 フィンクシュティック展望台へ

前回のトロッティバイク体験の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら

フィルスト展望台から戻った後、少しホテルで休憩してから、プフィングシュテック展望台へ。
(※地名に関しては、フィンシュテック、フィンクシュテック、フィングシュテックと各ガイドブックで異なる表記。現地語ではPFINGSTEGG)。



同行者が疲れて爆睡しているので、一人で行くことに。


今回、宿泊しているホテル・グレッチャーガルテンからすぐの所にあるロープウェイ乗り場から出発。
スイス グリンデルワルト フィンクシュティック展望台IMGP3231
グリンデルワルトの鉄道駅からは若干離れた所にありますが、ホテルからは近いので気軽に行けます。

こちらがロープウェイ。
スイス グリンデルワルト フィンクシュティック展望台IMGP3232
あまり乗る人も多くないのか小さいロープウェイ。
外に花台が飾られていてグリンデルワルトの家をイメージした感じです。

スイス グリンデルワルト フィンクシュティック展望台IMGP3234


さて、出発
スイス グリンデルワルト フィンクシュティック展望台IMGP3235
終点のフィンシュテックの駅は見えませんが、山の中腹あたりです。


途中、下りのロープウェイとすれ違い
スイス グリンデルワルト フィンクシュティック展望台IMGP3236


スイス グリンデルワルト フィンクシュティック展望台IMGP3237
振り返ると、下に出発した駅とグリンデルワルトの村。

スイス グリンデルワルト フィンクシュティック展望台IMGP3239



フィンクシュティック展望台駅(右側)に到着!
スイス グリンデルワルト フィンクシュティック展望台IMGP3238
5分くらいの短い乗車でした。


ここは山頂から雄大な景色を見るというよりは、グリンデルワルトの村の景色を見るといった感じの手頃な展望台です。




スイス グリンデルワルト フィンクシュティック展望台IMGP3242
さて、時間があったので、ふらっと来てしまいましたが、次はどこに行きましょうか?


以下、続く



スイス総まとめの記事はこちら








tabibitonoki2004 at 14:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 3日目 フィルスト トロッティバイクに乗る

前回のフィルストフライヤーの記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


フィルストからフィルストフライヤーでシュレックフェルド駅、シュレックフェルド駅からゴンドラリフトリフトでボルト駅へ移動し、次はコレ!
スイス旅行記 フィルスト トロッティバイクIMGP3205
トロッティーバイク。
べダルとサドルが無い立ち乗り自転車。
このトロッティバイクでボルト駅からグリンデルワルト駅へ一駅分移動。

ボルト駅でトロッティーバイクとヘルメットをレンタルし、誓約書を書いて出発。
スイス旅行記 フィルスト トロッティバイクIMGP3209
こちらが今回の愛車です。

最初は、トロッティバイクの専用道路。
途中から、たまに車が通る田舎の農道。最後は、住宅街の一般道。
ひたすら下りですが、結構急な坂もあります。



スイス旅行記 フィルスト トロッティバイクIMGP3208

スイス旅行記 フィルスト トロッティバイクIMGP3211

スイス旅行記 フィルスト トロッティバイクIMGP3212

スイス旅行記 フィルスト トロッティバイクIMGP3215
あまりにも景色が良いので何度も泊まって休憩。
ハイキングで歩くのも良いですが、これは、楽でいいです。



スイス旅行記 フィルスト トロッティバイクIMGP3214
途中、急坂&急カーブの道路標識も。



スイス旅行記 フィルスト トロッティバイクIMGP3217

スイス旅行記 フィルスト トロッティバイクIMGP3218

スイス旅行記 フィルスト トロッティバイクIMGP3219

スイス旅行記 フィルスト トロッティバイクIMGP3220

スイス旅行記 フィルスト トロッティバイクIMGP3221

景色を楽しみながら移動し、途中から住宅街に入り、車や歩行者に気を付けながら下っていくと・・・

スイス旅行記 フィルスト トロッティバイクIMGP3223
何と、宿泊しているホテルの前を通過!
どのルートを通るとかの地図がないのでビックリ!


出発地点のグリンデルワルトのゴンドラリフト乗り場に戻ってきました。
スイス旅行記 フィルスト トロッティバイクIMGP3227
乗る前はちょっと楽しみくらいな乗り物でしたが、今回の旅行で一番楽しかったと思うほど、大満足ばトロッティバイクでした


以下、続く




スイス総まとめの記事はこちら





tabibitonoki2004 at 12:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 3日目 フィルストフライヤー

前回のフィルストクリフウォークの記事からの続き
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


フィルストクリフウォークを楽しんだ後は、フィルスト展望台からグリンデルワルトへ戻ります。
戻る方法は主に3つ。

一番楽なのは、乗ってきたゴンドラリフトで3駅分そのまま戻る。
次に楽なのはゴンドラリフトとハイキングを組み合わせて戻る。

3つ目は、今回利用したルート。

まず、フィルストフライヤーというブランコで1駅下り
スイス旅行記 フィルスト フィルストフライヤー20160721_190526



















次の駅でマウンテンカートに乗り換えて、さらに一駅下り、
スイス旅行記 フィルスト マウンテンカート20160721_191425




最後に、トロッティーバイクというペダルの無い立ち乗り自転車でグリンデルワルトへ戻るルート。
スイス旅行記 フィルスト トロッティバイク20160721_191433



こんな体験あまりできないのでフィルストフライヤーに乗ってみました。
スイス旅行記 フィルスト フィルストフライヤー20160721_190526
















ガイドブックからの情報では、フィルスト展望台から一つ下のシュレックフェルドという駅の間約800メートルをブランコで一気にブランコで下るというもの。
以前、TVの弾丸トラベラーという番組で有名人が乗ったとか。


危険な乗り物なのか誓約書みたいなものを書かされます。
スイス旅行記 フィルストフライヤーIMGP3196
この誓約書、8〜9ヵ国語くらいありましたが、日本語はありませんでした。
スイスは、韓国人の若者が多く訪れていて、このようなアトラクションを利用する人が多いのかハングル語の誓約書はありました。日本人も多くいましたが、年配の人が多くこのようなアトラクションはやらないから日本語はないのでしょうか?
そんな訳で英語の誓約書を。


フィルストフライヤーの出発地点が見えてきました。
スイス旅行記 フィルストフライヤーIMGP3189



出発地点から前の人が出発した様子を撮影。
スイス旅行記 フィルストフライヤーIMGP3195
左下の建物がゴール地点のシュレックフェルド駅。
あそこまで一気に駆け下りだけ。


自分が乗ってる画像はありませんが、ブランコに固定されたら、係員の「スリー、ツー、ワン、GO〜!」の掛け声と共に、目の前のパネルが開き、あとは一気に下り!
最大時速80キロ越えの猛スピードの中、微妙に斜めになってしまった席を真っ直ぐに立て直そうと必死になっているうちに、あっと言う間にシュレックフェルド駅に到着。
スイス旅行記 フィルストフライヤーIMGP3204
パネルが開いた瞬間、「ワァー!!」と叫んだ後は、ブランコの向きを立て直すのに必死で、景色を楽しむ余裕もないフィルストフライヤーでした



シュレックフェルド駅から次はこれ!
スイス旅行記 フィルスト マウンテンカート20160721_191425
フィルストマウンテンカートという乗り物・・・・、と思って楽しみにしてましたが、この乗り物に乗れるのは7月から(この日は6月24日)
残念ながらまだ乗れないので、ロープウェイで一駅下のボルト駅に向かいました。


以下、続く




スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 11:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 3日目 フィルストクリフウォーク

前回のフィルスト展望台へ移動の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


ゴンドラリフトでフィルスト展望台へ到着した後、早速観光へ。
スイス旅行記 フィルスト展望台 BGFゴンドラリフトIMGP3135

スイス旅行記 フィルスト展望台 BGFゴンドラリフトIMGP3136
ゴンドラの駅を出ると、フィルストクリフウォーク、バッハアルプゼーへのハイキング、フィルストフライヤー等、周辺の見どころの看板。
昨日からの疲れを引きずっているためバッハアルプゼーへのハイキングは今回パス。 フィルストクリフウォークへ向かいます。



フィルストクリフウォークは、まだ比較的新しい施設からか、あまりガイドブックには載ってないですが、今回の旅行で一番行ってみたかった場所。楽しみです。


まず、フィルスト展望台付近からの景色
スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3138

スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3140
素晴らしい景色です


少し歩くとフィルストクリフウォークへ。
無料の施設(遊歩道)です。
スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3143

スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3144

スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3146

スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3153
崖っぷちに、へばりつくようにある遊歩道。
足元もスケスケで交渉恐怖症の人には無理な場所です。



スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3156

スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3164
途中吊り橋も。
吊り橋の足元も景色が丸見えです!
歩きながら見る周囲の景色も素晴らしいですが、真下を見るスリルもあって本当に凄い場所です!昨年、カナダのバンフに行った際にグレーシャースカイウォークという似たような感じの施設に行きましたが、スケールやスリル等、こっちの方がはるかに良いです!(グレーシャースカイウォークの記事はこちら


事前情報ほとんど無しで行ったためどのような場所かわからずに行きましたが、前方にゴール地点みたいな場所が見えてきました。
スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3166

スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3169


ここがゴールというかハイライトの場所?
スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3173

スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3174
途中の遊歩道に比べると高さはありませんが、撮影スポットで行列ができています。



スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3176

スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3177

スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3182

IMGP3181

スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3183

スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3187
フィルスト展望台からの景色そのものも素晴らしかったですが、フィルストクリフウォークとても楽しかったです




スイス旅行記 フィルスト・クリフウォークIMGP3190
展望台のレストランで小休憩し、次に向かいたいと思います。


以下、続く。




スイス総まとめの記事はこちら






tabibitonoki2004 at 10:30|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 3日目 フィルスト展望台へ移動

前回のパンを購入する記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


3日目の観光に出発。
今回の目的地はフィルスト。
個人的に今回の旅で特に楽しみにしていた2大ポイントのひとつ。


グリンデルワルトで宿泊しているホテル・グレッチャーガルテンからそこそこ近くにあるフィルスト行きゴンドラ乗り場。
スイス旅行記 フィルスト展望台 BGFゴンドラリフトIMGP3123




ここからBGFゴンドラリフトでフィルストヘ出発。
スイス旅行記 フィルスト展望台 BGFゴンドラリフトIMGP3125

スイス旅行記 フィルスト展望台 BGFゴンドラリフトIMGP3126

スイス旅行記 フィルスト展望台 BGFゴンドラリフトIMGP3127

スイス旅行記 フィルスト展望台 BGFゴンドラリフトIMGP3128
途中、小川がながれていたり、牛の放牧が見えたり。


途中、2つほど駅を通過すること約30分。
スイス旅行記 フィルスト展望台 BGFゴンドラリフトIMGP3130
前方に、終点のフィルスト展望台の駅が見えてきました。


スイス旅行記 フィルスト展望台 BGFゴンドラリフトIMGP3135
目的地のフィルストに到着。


スイス旅行記 フィルスト展望台 BGFゴンドラリフトIMGP3134

スイス旅行記 フィルスト展望台 BGFゴンドラリフトIMGP3136
まず、最初の目的地、フィルストクリフウォークに向かいます。
今回の旅行で一番行きたかった所です。


以下、続く。



スイス総まとめの記事はこちら



tabibitonoki2004 at 09:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月) 

スイス旅行記 3日目 RINGGENBERG(パン屋)

前回の3日目の朝食の記事からの続き。
前回の記事はこちら、スイス総まとめの記事はこちら


朝食を食べた後は、天気が良いので早速観光へ。


その前に、RINGGENBERGというグリンデルワルトのパン屋さんに立ち寄り。
スイス グリンデルワルト パン屋 RINGGRNBERG IMGP3118
場所はフィルストへ行くゴンドラ乗り場から程良い距離の場所。
店の前の大きなクロワッサンのオブジェが目印。



スイス グリンデルワルト パン屋 RINGGRNBERGIMGP3121
こんな感じの何だこりゃというものもありますが、ハード系のパンを中心に美味しそうなパンが充実。
店の外のテーブルで食べることもできます。


今回買ったのはこちらの2種類。
スイス グリンデルワルト パン屋 RINGGRNBERGIMGP3132
ソーセージロールとハード系のパンを。


ランチ用か観光中のつまみ食い用かわかりませんが、パンを購入したので観光に出発です。


以下、続く。



スイス総まとめの記事はこちら




tabibitonoki2004 at 08:00|Permalinkclip!スイス他旅行記(2016年6月)